※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こっくりさん


遊びとは言ってもこっくりさんは絶対にやらないことだ。
いろいろ社会問題にもなったことがあるため、学校で禁止されているところもある・・


【用意する物】


白い紙
文字を書くペン
十円玉
紙を置き人で囲めるくらいのテーブルや台など

やり方・・

①まずこっくりさんを行うためには、白い紙に、「はい」「いいえ」と書き、その間に鳥居を書く。そしてその下に数字・五十音・などを書く。

②2~3人程度で机を囲み、所定の位置に10円玉を置く。全員で、人差し指を10円玉の上に置き、こっくりさんを呼ぶ儀式をする。

③「こっくりさん、こっくりさん、どうぞおいでください。もしおいでになられましたら「はい」へお進みください」と話しかけると10円玉が自動的に動き始める。

④聞きたい事などを質問をする。と、その答えを、10円玉が動いてしめしてくれる。

⑤ひとつ質問が終了したら「鳥居の位置までお戻りください」とお願いして、鳥居の位置にもどす。

⑥いくつか質問を終え、コックリさんを終了させる。

「コックリさん、コックリさん、どうぞおもどりください」とお願いして、コックリさんが「はい」と答えた後、鳥居まで10円玉がもどってきたら、「ありがとうございました」と礼を言って終了する。

注意点!!ここ重要!

最終更新:2011年08月03日 22:21