土場藩国

土場企業統合体

最終更新:

lathyrus_odoratus

- view
メンバー限定 登録/ログイン

部品構造


  • 大部品: 土場グループ RD:43 評価値:9
    • 部品: 土場グループ概要
    • 大部品: グループの方針・目的 RD:8 評価値:5
      • 部品: すべての望む人に食と職を!
      • 部品: 企業理念
      • 部品: 採用基準
      • 部品: 労働組合
      • 部品: 国内・海外企業とのパートナーシップ
      • 部品: ダイバーシティに取り組む
      • 部品: 坊主は憎いけどその袈裟めっちゃいいやんの精神
      • 大部品: グループ社員の健康維持 RD:1 評価値:0
        • 部品: 労働災害の防止への取り組み
    • 大部品: 土場グループ企業リスト RD:34 評価値:8
      • 大部品: 商社 RD:1 評価値:0
        • 部品: 土場商事
      • 大部品: ファイナンス RD:5 評価値:3
        • 大部品: 金融 RD:2 評価値:1
          • 部品: 土場銀行
          • 部品: 土場証券
        • 大部品: 保険事業 RD:1 評価値:0
          • 部品: 土場保険組合
        • 大部品: リース業務 RD:1 評価値:0
          • 部品: 土場リース
        • 大部品: コンサルティング業務 RD:1 評価値:0
          • 部品: 土場コンサルサービス
      • 大部品: 機械・部品 RD:2 評価値:1
        • 大部品: I=D関連 RD:1 評価値:0
          • 部品: I=Dメンテナンス・テクノロジーズ
        • 大部品: 農業機械 RD:1 評価値:0
          • 部品: AC土場
      • 大部品: インフラ RD:6 評価値:4
        • 大部品: 流通 RD:1 評価値:0
          • 部品: 土場倉庫
        • 大部品: エネルギー産業 RD:1 評価値:0
          • 部品: 土場エネルギー
        • 大部品: 不動産 RD:1 評価値:0
          • 部品: 土場不動産
        • 大部品: 建設業 RD:1 評価値:0
          • 部品: 土場建設
        • 大部品: ゲーム RD:1 評価値:0
          • 部品: YAゲームズ
        • 大部品: 造船 RD:1 評価値:0
          • 部品: 土場造船
      • 大部品: 素材 RD:14 評価値:6
        • 大部品: 食料 RD:5 評価値:3
          • 大部品: 畜産 RD:3 評価値:2
            • 部品: 土場ヤギリース
            • 部品: 土場ひつじ牧場
            • 部品: 土場食肉加工業共同組合
          • 大部品: 養殖 RD:2 評価値:1
            • 部品: 真珠養殖場
            • 部品: 土場養殖産業組合
        • 大部品: 鉄鋼 RD:1 評価値:0
          • 部品: 土場製鋼
        • 大部品: 非鉄金属 RD:2 評価値:1
          • 部品: 土場マテリアル
          • 部品: 土場アルミニウム
        • 大部品: 宝飾品 RD:3 評価値:2
          • 大部品: 土場真珠 RD:3 評価値:2
            • 部品: 土場真珠の協力会社
            • 部品: 真珠の等級わけ
            • 部品: 価格帯ごとのブランドづくり
        • 大部品: 塗料・ガラス製品 RD:2 評価値:1
          • 部品: 帝国塗料
          • 部品: 土場ガラス工場
        • 大部品: 林業 RD:1 評価値:0
          • 大部品: 土場森林資源保護協会 RD:1 評価値:0
            • 部品: 協会の仕事
      • 大部品: 軽工業 RD:6 評価値:4
        • 大部品: 食品加工 RD:1 評価値:0
          • 部品: 土場パール・カンヅメ工場
        • 大部品: 繊維工業 RD:5 評価値:3
          • 大部品: 天然繊維 RD:4 評価値:3
            • 大部品: 羊毛 RD:3 評価値:2
              • 部品: Dive-F
              • 大部品: 土場絨毯組合 RD:2 評価値:1
                • 部品: 組合の活動内容
                • 部品: 土場絨毯とは
            • 大部品: 植物繊維 RD:1 評価値:0
              • 部品: 植物加工研究所
          • 大部品: 化学繊維 RD:1 評価値:0
            • 部品: 土場ケミカル研究室



部品定義


部品: 土場グループ概要

土場グループとは、元国営企業である民間企業。
土場の国民を飢えさせないために首脳陣がグループ企業それぞれの雛形をつくった。
官民合同の国家プロジェクトを多く手がけている企業が多いが、国民向けの企業もすくなくはない。
元公務員を相談役にして設定国民を多く雇い入れている。
秘密保持契約を一括で国と結んでおり、国内随一の企業共同体。お互い株を持ち合うことで
他国からの経済侵略と技術の流出を防いでいる。

部品: すべての望む人に食と職を!

国政の柱の一つは経済政策である。
国民を飢えさせないための重農制作の果て、土場藩国が辿り着いた答えはそれだった。
何がおきても、食うものと働く場所を国民に用意する。それが真の善政につながるのではないか。
衣食足りて礼節を知るという。国民を支えるべく首脳陣が編み出したスローガンである。

部品: 企業理念

土場グループの企業理念は
「帝国の臣民として、帝国の財を増やし、さらなる発展に貢献する」である。
早い話が「ポチ王女がガルガル言わないように、平和で金があって、みんなが幸せな国をつくろう」ということである。
ポチ王女かわいいしね、仕方ないね。

よくわからない人と犬向け、グループみっつのおやくそく
  • ポチ王女が悲しんだり恥ずかしいと思うようなことはやめよう
  • 自分の利益、相手の利益、どっちも大事にしよう
  • 安易な金儲けは警戒しよう
  • ドラゴンにきをつけろ

よっつある? 細かいことはきにするな。


部品: 採用基準

企業理念に共感し、その実現に力を貸してくれる設定国民であれば、受け入れ、本人にあった職場に配属する。
外国人登用も積極的におこなう。

部品: 労働組合

グループ全体で労働組合を作り、年一回労使交渉を行う。
パワハラ・セクハラ・圧迫面接など労働者に不利なことは行わないよう監視する役目をもつ。
この組合は、組合員から毎月一定額(給与の百分の一以下におさえること)の積立により運営され
上層部の意向から独立しているものとする。

部品: 国内・海外企業とのパートナーシップ

巨大な土場グループだが、全てを自国で賄えるわけではない。
国内外の取引先(お客様)及びパートナー会社(所謂下請け、孫請けにあたる会社)との
共存共栄を目指し、下請けには無理をさせない、また客先には無理を言わない、言わせない関係を構築する。

部品: ダイバーシティに取り組む

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のことである。
ニューワールドには様々な種族、考え方がある。土場は犬が多いから食料といえば犬の缶だが
他国は人間が多いのでそういうわけにはいかない。
余計な摩擦をうまないため、犬だけではない人間、また他の種族も分け隔てなく採用し、活用していく。

帝国の真の財産はたとえ考え方が違っても王女や皇帝陛下のために一致団結することができること。
逆にいえば、それさえあればどんな主義・主張・性癖・種族のものとも我々は共に戦えるのだ。
多様な価値観を許容していく。たとえ自分と違っていても、無理に均一化することはないのだ。
頑張れる人間もいれば頑張れない人間もいる。種族によって得意なことは違う、それを認めそれを生かせるよう
グループとして活動していきたい。

部品: 坊主は憎いけどその袈裟めっちゃいいやんの精神

お前は嫌いだが、それはそれとしてお前の持つ技術は素晴らしい。ということ。
たとえ、相手が気に入らなくても技術や能力に敬意を払い。みだりに摩擦や軋轢を作らない。
それもまたグループの基本精神として社員に伝えていきたい精神である。

部品: 労働災害の防止への取り組み

巨大企業であり、数多くの設定国民を抱える企業としての、社員の勤務中の事故防止に努めている。
また過労死などしなよう、適度に休息をとらせること、デスクワークが中心の社員は年に一回、
その社員が生まれた月に提携している診療所で健康診断を受けさせている。
三交代勤務など、激務の社員は年に二回、誕生月とその六ヶ月後に健康診断を受ける。
健康に問題があれば治療することを命じられる。

部品: 土場商事

土場藩国内部の流通を多く手がける総合商社、輸出入貿易ならびに国内における物資の販売を業務の中心にした、商業を営む業態の会社である。
グループ企業内部の橋渡しもしており、複数の部門で活躍している。土場のエリート集団である。

部品: 土場銀行

金融業。預金を集め、グループ企業に貸し付けて利益を得ている。
現在は、土場商事、土場パール、土場部品などに資金を貸付中。

部品: 土場証券

証券会社。株式や債権の売買の取次ぎや引受けを行う。グループ企業にある持ち株組合の取りまとめもここがおこなっている。
土場保険とは比較的協力関係にある。

部品: 土場保険組合

偶然に発生する事故によって生じる財産上の損失に備えて、保険料を出し合い、その資金によって事故が発生した者に金銭を給付することを主な業務としている。
民間向け保険のラインと、企業向け保険のラインがあるが、そのどちらも天災(第七世界人関連含む)は免責事項として保険料は支払われないことにしている。
集めた保険料は土場証券が運用し、その利益を保険料に充填して活動している。

部品: 土場リース

各種物件、高額機械、事務用品などを購入し、企業に月額で貸し出しを行なっている。
貸し出しだけでなく各種物品の割賦販売も行っており、初期投資が大変な企業の新規参入を助けている。
また、めったに壊れない高額部品(発電機のローターなど)を複数企業でもちあう制度も提唱、
そのための企業同士の仲介も行なっている。

部品: 土場コンサルサービス

各種企業の経営上の問題に対して中立的な立場から、企業の現状を分析し、
問題の切り分け、原因の特定を行い、最終的に解決策を示す組織。
経済専門家や経営を学んだ人間の専門職のひとつである。

部品: I=Dメンテナンス・テクノロジーズ

土場の整備士集団、銀整会のサポート企業。
I=Dのメンテナンス部品の製造を主にしており、修理用に必要な部品の製造を担当している。
機密保持契約の重さはグループトップクラス。
不自由も多いが整備という仕事に夢や憧れをもつ若人が多く所属している。
なお、メンテナンスから設計へと、勉強をすすめ、I=D開発担当のシュワの下で働くことにする人間もわずかながら存在する。

部品: AC土場

農業機械の生産・販売・リース・割賦販売を行なっている。国内の農業の効率化を目指している。
I=Dメンテナンス・テクノロジーズと技術協定を結んでおり農業用I=Dの技術供与を受けており、
農業用I=Dのメンテナンス業務はI=Dメンテナンス・テクノロジーズと合同で行なっている。

部品: 土場倉庫

沿岸部及び環状線付近の倉庫の管理、運用をおこなっている。
それに付随して、沿岸部の荷役機器(コンテナクレーンなど)の貸し出しや売買、
通関業務もおこなっている。
倉庫付近に広大な駐車場も確保しており、そこを借りて輸出品を受け取る業者も多い。

部品: 土場エネルギー

燃料の輸入、仕入れ、販売をおこなっている。砂漠化した土地に油田が湧いた場合は、そちらの開発事業も土場建設と合同で手がけることがある。

部品: 土場不動産

主にオフィスビル・商業施設等の開発、賃貸、管理をおこなっている。
銀行から金を借りて環状線の駅近くに巨大なオフィスビルを作り、そこを企業に貸し出すことで商業の中核を作りだしたのが最初。
企業を集めた場所の近くに住宅地、その郊外に商業施設と段階を踏んだ都市計画により着実に利益を増やしている。
大型施設以外の施設については、国内の他の企業に任せているが、何かあったときには相談役として協力は惜しまない(ただしコンサル料金は、常識の範囲で取る)

部品: 土場建設

建物の建築や、国内の土木事業を引き受ける建設業者。
土場不動産とは懇意にしており、彼らの建てた都市計画にあわせ実際に作業を行う企業である。
国からの公共事業の受注も多い。
彼らは建設計画を立て、現場に立つこともあるが、普段は国内の建設業者と密に連絡をとりあい
彼らに仕事を振って作業させている。建設業のとりまとめ役でもある。

部品: YAゲームズ

たまに独自プラットフォームでキレッキレのゲームを開発している。
面白いがクセのあるゲームが多く、一般受けしたり、しなかったり。
普通のゲーマーだけでなく、低評価ゲームプレイヤーにも注目されている会社。

「ガチャをまわして結果を得るだけの無料ゲーム」という謎のゲームがある。
広告を見ると追加でガチャが回せるそれだけなのだが、なぜか一部の人間におおウケした。

部品: 土場造船

国においてあんまり使われたことのない、あるいは船ではなく大型I=D製造工場扱いされている造船所のノウハウを継いで作られたせいか
商船を作ってはいるのだが、あんまり振るわない。
大型I=Dの製造経験から工場の動力となる大型エンジンや、発電所用の大型原動機を作っていることのほうが多い。
ただ一応「船をメインに作りたい」ので造船の名は捨てていない。いつか商船や潜水艦で有名になるため日々研究を続けている。

部品: 土場ヤギリース

ヤギを育てている牧場。
近年、アレルギーの出にくい食材として注目されているヤギのミルクの供給だけではなく、
巨大な敷地をもつ企業にヤギを貸し出して草むしりをさせるリース業も営んでいる。

部品: 土場ひつじ牧場

広い敷地で羊を放牧している。たまに観光客がくる牧場。
ラムからマトンまで様々な肉の出荷を行う。
また羊毛の採取もしており、こちらはグループ内の企業に販売している。

部品: 土場食肉加工業共同組合

畜産業を営む業者たちの組合。
合同で畜舎の検疫、家畜の育て方の勉強会、肉の品評会、ブランド肉の制定などを行っており
業者の支援をおこなっている。屠殺場まわりの検疫にはとくに気を使っており、また
食肉となった動物の慰霊祭を年に二回行なっている。

部品: 真珠養殖場

土場工業地帯から離れた水質のキレイな海で真珠貝の養殖を行なっている。ここで作られた真珠貝は「土場真珠」に出荷され
同社で加工される。よい真珠ができればそれだけ翌年の買取価格が上昇するので、担当者の士気は高い。

部品: 土場養殖産業組合

魚の養殖を主に行なっている養殖業者の組合。
組合全体で「エサの購入」を行うことでコストを低減させたり、問題が起こった時の対応をしている。
いけすで育てるだけではなく、釣った魚の卵を取り出して孵化させて放流するなど、水産資源の管理も行なっている。

部品: 土場製鋼

資源を精錬し加工する企業。
特殊鉄鋼材、ばね、精密機器、鋳造品、鍛造品などを製造・販売している。
I=D工場に素材のみを提供し、ほか企業には製品を販売している。
I=D工場に素材を卸しているのは、単にI=D工場の要求する部品精度は
大量生産のコストに見合わないものだからだ。

部品: 土場マテリアル

セメントの製造販売。銅をはじめ各種非鉄金属の精錬・加工・販売をおこなっている。
主な取引先は土場建設などの土建業である。

部品: 土場アルミニウム

あるみちゃんのボディ製造をしているわけではない。それ以外のアルミニウム製品を作っている。ものすごく電気を使うので、土場製鋼に隣接している。
というのも土場製鋼を作る際、発生する有毒ガスを燃やすことで無害化しているが、そのときに発生する熱を使って発電をおこなっている。その電気を格安で
販売してもらうことで原価を抑え、安定した製造を行うことができている。

部品: 土場真珠の協力会社

真珠養殖場及び、土場パール・カンヅメ工場とは協力関係にある会社。
真珠養殖場が育てた真珠を仕入れ、真珠を取り出し、取り出した中身の貝柱をカンヅメ工場に販売している。
真珠貝の仕入れについては、グループ内だけでなくグループ外の真珠養殖場からもほぼ同条件で
真珠貝を仕入れている。

部品: 真珠の等級わけ

真珠は自然にできるものであり、それぞれの出来不出来が存在する。
不出来なものは格安で売り、よくできたものは宝飾品に加工し販売をおこなう。


部品: 価格帯ごとのブランドづくり

真珠の等級ごとに複数の価格帯をつくり、
安価で普段使いの若者向けブランド、高価かつフォーマルな場にあわせたブランドと
価格帯ごとのカラーを決めて多くのニーズに応えられるようにしている。
同じデザインの指輪でも、ゴールドとシルバー、プラチナの素材をわけることで
価格を安価なものから高価なものまで取り揃えることで、
徐々に高いものを買いたいと思わせるようにしている。

部品: 帝国塗料

塗料製造販売と、各種塗装機・装置の販売を行なっている。
そこから発展して、塗装工事の請負及び施工管理も行なっている。
I=D製造時の部品の塗装機械もここに依頼することが多い。

熱に強い特殊塗料などの開発も行なっている。

部品: 土場ガラス工場

建築用のガラス、商店のディスプレイ用のガラスを主に製造販売している。
ガラスの製造のノウハウを通して、電子部品・セラミック製品の製造・販売も開始した。
どちらかといえば製造するのが主で、販売は土場商事に任せている。

部品: 協会の仕事

主として樹木を伐採することにより木材を生産する業者の取りまとめ、植林作業の支援を行なっている。
また入山権の管理や、山から取れる資源、きのこ、たけのこ、薪、炭、木炭、粘土などが枯渇しないよう継続的に採取できる森の管理を行なっている。

部品: 土場パール・カンヅメ工場

土場パールの関連会社。
土場パールで製造した真珠貝の貝柱を調理し、缶につめた「おつまみパールのカンヅメ」を販売している。
なかなか美味で酒のツマミとして重宝されている。なおパールといっても真珠は封入されていない。

部品: Dive-F

土場ひつじ牧場などから仕入れた羊毛を加工し、
衣料品を製造・販売することを中核としたアパレル企業。
北国の冬の寒さを緩和する薄手の下着を中心に、マフラーなどの小物を扱っている。

部品: 組合の活動内容

ひつじ牧場から羊毛を一括購入し、各絨毯職人に卸している。
また、土場商事と提携し、職人から買い上げた土場絨毯を海外に紹介し輸出している。


部品: 土場絨毯とは

土場の絨毯は寒い冬の内職として発達し、伝統工芸品ともいえる緻密なデザインで地方色豊かな物が多い。
高い山に閉ざされた狭い地域で独自の文化が発展した結果ともいえる。
昔は床に敷く便利な布程度の扱いであったが、時代を経るに従い、工業製品にはない独自の味と独自の芸術性が注目され
輸出品目として注目されている。

部品: 植物加工研究所

麻・綿などの植物繊維の研究所から発展した、植物繊維をつかった製品の製造・販売を行う企業。
開発部の力が強く新製品の開発中心で、販売はパートナー企業である代理店に丸投げしている。

植物性の布やマスクなどの素材を中心に販売し、作った布を加工業者が衣料品にして販売する流れである。

部品: 土場ケミカル研究室

元々は化学的に糸を作れないかと研究を始めたのが最初。
研究費を稼ぐために成果物を売り出したらあっというまに売れてしまい、研究者がオロオロして、経営補助に銀行から人がきた。
おかげで元いた研究者たちはずっと研究している、ある意味研究者の天国である。
化学繊維、合成樹脂、炭素繊維など、中物理域で再現できる範囲のアイテムの開発に勤しんでいる。



提出書式


 大部品: 土場グループ RD:43 評価値:9
 -部品: 土場グループ概要
 -大部品: グループの方針・目的 RD:8 評価値:5
 --部品: すべての望む人に食と職を!
 --部品: 企業理念
 --部品: 採用基準
 --部品: 労働組合
 --部品: 国内・海外企業とのパートナーシップ
 --部品: ダイバーシティに取り組む
 --部品: 坊主は憎いけどその袈裟めっちゃいいやんの精神
 --大部品: グループ社員の健康維持 RD:1 評価値:0
 ---部品: 労働災害の防止への取り組み
 -大部品: 土場グループ企業リスト RD:34 評価値:8
 --大部品: 商社 RD:1 評価値:0
 ---部品: 土場商事
 --大部品: ファイナンス RD:5 評価値:3
 ---大部品: 金融 RD:2 評価値:1
 ----部品: 土場銀行
 ----部品: 土場証券
 ---大部品: 保険事業 RD:1 評価値:0
 ----部品: 土場保険組合
 ---大部品: リース業務 RD:1 評価値:0
 ----部品: 土場リース
 ---大部品: コンサルティング業務 RD:1 評価値:0
 ----部品: 土場コンサルサービス
 --大部品: 機械・部品 RD:2 評価値:1
 ---大部品: I=D関連 RD:1 評価値:0
 ----部品: I=Dメンテナンス・テクノロジーズ
 ---大部品: 農業機械 RD:1 評価値:0
 ----部品: AC土場
 --大部品: インフラ RD:6 評価値:4
 ---大部品: 流通 RD:1 評価値:0
 ----部品: 土場倉庫
 ---大部品: エネルギー産業 RD:1 評価値:0
 ----部品: 土場エネルギー
 ---大部品: 不動産 RD:1 評価値:0
 ----部品: 土場不動産
 ---大部品: 建設業 RD:1 評価値:0
 ----部品: 土場建設
 ---大部品: ゲーム RD:1 評価値:0
 ----部品: YAゲームズ
 ---大部品: 造船 RD:1 評価値:0
 ----部品: 土場造船
 --大部品: 素材 RD:14 評価値:6
 ---大部品: 食料 RD:5 評価値:3
 ----大部品: 畜産 RD:3 評価値:2
 -----部品: 土場ヤギリース
 -----部品: 土場ひつじ牧場
 -----部品: 土場食肉加工業共同組合
 ----大部品: 養殖 RD:2 評価値:1
 -----部品: 真珠養殖場
 -----部品: 土場養殖産業組合
 ---大部品: 鉄鋼 RD:1 評価値:0
 ----部品: 土場製鋼
 ---大部品: 非鉄金属 RD:2 評価値:1
 ----部品: 土場マテリアル
 ----部品: 土場アルミニウム
 ---大部品: 宝飾品 RD:3 評価値:2
 ----大部品: 土場真珠 RD:3 評価値:2
 -----部品: 土場真珠の協力会社
 -----部品: 真珠の等級わけ
 -----部品: 価格帯ごとのブランドづくり
 ---大部品: 塗料・ガラス製品 RD:2 評価値:1
 ----部品: 帝国塗料
 ----部品: 土場ガラス工場
 ---大部品: 林業 RD:1 評価値:0
 ----大部品: 土場森林資源保護協会 RD:1 評価値:0
 -----部品: 協会の仕事
 --大部品: 軽工業 RD:6 評価値:4
 ---大部品: 食品加工 RD:1 評価値:0
 ----部品: 土場パール・カンヅメ工場
 ---大部品: 繊維工業 RD:5 評価値:3
 ----大部品: 天然繊維 RD:4 評価値:3
 -----大部品: 羊毛 RD:3 評価値:2
 ------部品: Dive-F
 ------大部品: 土場絨毯組合 RD:2 評価値:1
 -------部品: 組合の活動内容
 -------部品: 土場絨毯とは
 -----大部品: 植物繊維 RD:1 評価値:0
 ------部品: 植物加工研究所
 ----大部品: 化学繊維 RD:1 評価値:0
 -----部品: 土場ケミカル研究室
 
 
 部品: 土場グループ概要
 土場グループとは、元国営企業である民間企業。
 土場の国民を飢えさせないために首脳陣がグループ企業それぞれの雛形をつくった。
 官民合同の国家プロジェクトを多く手がけている企業が多いが、国民向けの企業もすくなくはない。
 元公務員を相談役にして設定国民を多く雇い入れている。
 秘密保持契約を一括で国と結んでおり、国内随一の企業共同体。お互い株を持ち合うことで
 他国からの経済侵略と技術の流出を防いでいる。
 
 部品: すべての望む人に食と職を!
 国政の柱の一つは経済政策である。
 国民を飢えさせないための重農制作の果て、土場藩国が辿り着いた答えはそれだった。
 何がおきても、食うものと働く場所を国民に用意する。それが真の善政につながるのではないか。
 衣食足りて礼節を知るという。国民を支えるべく首脳陣が編み出したスローガンである。
 
 部品: 企業理念
 土場グループの企業理念は
 「帝国の臣民として、帝国の財を増やし、さらなる発展に貢献する」である。
 早い話が「ポチ王女がガルガル言わないように、平和で金があって、みんなが幸せな国をつくろう」ということである。
 ポチ王女かわいいしね、仕方ないね。
 
 よくわからない人と犬向け、グループみっつのおやくそく
 ・ポチ王女が悲しんだり恥ずかしいと思うようなことはやめよう
 ・自分の利益、相手の利益、どっちも大事にしよう
 ・安易な金儲けは警戒しよう
 ・ドラゴンにきをつけろ
 
 よっつある? 細かいことはきにするな。
 
 
 部品: 採用基準
 企業理念に共感し、その実現に力を貸してくれる設定国民であれば、受け入れ、本人にあった職場に配属する。
 外国人登用も積極的におこなう。
 
 部品: 労働組合
 グループ全体で労働組合を作り、年一回労使交渉を行う。
 パワハラ・セクハラ・圧迫面接など労働者に不利なことは行わないよう監視する役目をもつ。
 この組合は、組合員から毎月一定額(給与の百分の一以下におさえること)の積立により運営され
 上層部の意向から独立しているものとする。
 
 部品: 国内・海外企業とのパートナーシップ
 巨大な土場グループだが、全てを自国で賄えるわけではない。
 国内外の取引先(お客様)及びパートナー会社(所謂下請け、孫請けにあたる会社)との
 共存共栄を目指し、下請けには無理をさせない、また客先には無理を言わない、言わせない関係を構築する。
 
 部品: ダイバーシティに取り組む
 ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のことである。
 ニューワールドには様々な種族、考え方がある。土場は犬が多いから食料といえば犬の缶だが
 他国は人間が多いのでそういうわけにはいかない。
 余計な摩擦をうまないため、犬だけではない人間、また他の種族も分け隔てなく採用し、活用していく。
 
 帝国の真の財産はたとえ考え方が違っても王女や皇帝陛下のために一致団結することができること。
 逆にいえば、それさえあればどんな主義・主張・性癖・種族のものとも我々は共に戦えるのだ。
 多様な価値観を許容していく。たとえ自分と違っていても、無理に均一化することはないのだ。
 頑張れる人間もいれば頑張れない人間もいる。種族によって得意なことは違う、それを認めそれを生かせるよう
 グループとして活動していきたい。
 
 部品: 坊主は憎いけどその袈裟めっちゃいいやんの精神
 お前は嫌いだが、それはそれとしてお前の持つ技術は素晴らしい。ということ。
 たとえ、相手が気に入らなくても技術や能力に敬意を払い。みだりに摩擦や軋轢を作らない。
 それもまたグループの基本精神として社員に伝えていきたい精神である。
 
 部品: 労働災害の防止への取り組み
 巨大企業であり、数多くの設定国民を抱える企業としての、社員の勤務中の事故防止に努めている。
 また過労死などしなよう、適度に休息をとらせること、デスクワークが中心の社員は年に一回、
 その社員が生まれた月に提携している診療所で健康診断を受けさせている。
 三交代勤務など、激務の社員は年に二回、誕生月とその六ヶ月後に健康診断を受ける。
 健康に問題があれば治療することを命じられる。
 
 部品: 土場商事
 土場藩国内部の流通を多く手がける総合商社、輸出入貿易ならびに国内における物資の販売を業務の中心にした、商業を営む業態の会社である。
 グループ企業内部の橋渡しもしており、複数の部門で活躍している。土場のエリート集団である。
 
 部品: 土場銀行
 金融業。預金を集め、グループ企業に貸し付けて利益を得ている。
 現在は、土場商事、土場パール、土場部品などに資金を貸付中。
 
 部品: 土場証券
 証券会社。株式や債権の売買の取次ぎや引受けを行う。グループ企業にある持ち株組合の取りまとめもここがおこなっている。
 土場保険とは比較的協力関係にある。
 
 部品: 土場保険組合
 偶然に発生する事故によって生じる財産上の損失に備えて、保険料を出し合い、その資金によって事故が発生した者に金銭を給付することを主な業務としている。
 民間向け保険のラインと、企業向け保険のラインがあるが、そのどちらも天災(第七世界人関連含む)は免責事項として保険料は支払われないことにしている。
 集めた保険料は土場証券が運用し、その利益を保険料に充填して活動している。
 
 部品: 土場リース
 各種物件、高額機械、事務用品などを購入し、企業に月額で貸し出しを行なっている。
 貸し出しだけでなく各種物品の割賦販売も行っており、初期投資が大変な企業の新規参入を助けている。
 また、めったに壊れない高額部品(発電機のローターなど)を複数企業でもちあう制度も提唱、
 そのための企業同士の仲介も行なっている。
 
 部品: 土場コンサルサービス
 各種企業の経営上の問題に対して中立的な立場から、企業の現状を分析し、
 問題の切り分け、原因の特定を行い、最終的に解決策を示す組織。
 経済専門家や経営を学んだ人間の専門職のひとつである。
 
 部品: I=Dメンテナンス・テクノロジーズ
 土場の整備士集団、銀整会のサポート企業。
 I=Dのメンテナンス部品の製造を主にしており、修理用に必要な部品の製造を担当している。
 機密保持契約の重さはグループトップクラス。
 不自由も多いが整備という仕事に夢や憧れをもつ若人が多く所属している。
 なお、メンテナンスから設計へと、勉強をすすめ、I=D開発担当のシュワの下で働くことにする人間もわずかながら存在する。
 
 部品: AC土場
 農業機械の生産・販売・リース・割賦販売を行なっている。国内の農業の効率化を目指している。
 I=Dメンテナンス・テクノロジーズと技術協定を結んでおり農業用I=Dの技術供与を受けており、
 農業用I=Dのメンテナンス業務はI=Dメンテナンス・テクノロジーズと合同で行なっている。
 
 部品: 土場倉庫
 沿岸部及び環状線付近の倉庫の管理、運用をおこなっている。
 それに付随して、沿岸部の荷役機器(コンテナクレーンなど)の貸し出しや売買、
 通関業務もおこなっている。
 倉庫付近に広大な駐車場も確保しており、そこを借りて輸出品を受け取る業者も多い。
 
 部品: 土場エネルギー
 燃料の輸入、仕入れ、販売をおこなっている。砂漠化した土地に油田が湧いた場合は、そちらの開発事業も土場建設と合同で手がけることがある。
 
 部品: 土場不動産
 主にオフィスビル・商業施設等の開発、賃貸、管理をおこなっている。
 銀行から金を借りて環状線の駅近くに巨大なオフィスビルを作り、そこを企業に貸し出すことで商業の中核を作りだしたのが最初。
 企業を集めた場所の近くに住宅地、その郊外に商業施設と段階を踏んだ都市計画により着実に利益を増やしている。
 大型施設以外の施設については、国内の他の企業に任せているが、何かあったときには相談役として協力は惜しまない(ただしコンサル料金は、常識の範囲で取る)
 
 部品: 土場建設
 建物の建築や、国内の土木事業を引き受ける建設業者。
 土場不動産とは懇意にしており、彼らの建てた都市計画にあわせ実際に作業を行う企業である。
 国からの公共事業の受注も多い。
 彼らは建設計画を立て、現場に立つこともあるが、普段は国内の建設業者と密に連絡をとりあい
 彼らに仕事を振って作業させている。建設業のとりまとめ役でもある。
 
 部品: YAゲームズ
 たまに独自プラットフォームでキレッキレのゲームを開発している。
 面白いがクセのあるゲームが多く、一般受けしたり、しなかったり。
 普通のゲーマーだけでなく、低評価ゲームプレイヤーにも注目されている会社。
 
 「ガチャをまわして結果を得るだけの無料ゲーム」という謎のゲームがある。
 広告を見ると追加でガチャが回せるそれだけなのだが、なぜか一部の人間におおウケした。
 
 部品: 土場造船
 国においてあんまり使われたことのない、あるいは船ではなく大型I=D製造工場扱いされている造船所のノウハウを継いで作られたせいか
 商船を作ってはいるのだが、あんまり振るわない。
 大型I=Dの製造経験から工場の動力となる大型エンジンや、発電所用の大型原動機を作っていることのほうが多い。
 ただ一応「船をメインに作りたい」ので造船の名は捨てていない。いつか商船や潜水艦で有名になるため日々研究を続けている。
 
 部品: 土場ヤギリース
 ヤギを育てている牧場。
 近年、アレルギーの出にくい食材として注目されているヤギのミルクの供給だけではなく、
 巨大な敷地をもつ企業にヤギを貸し出して草むしりをさせるリース業も営んでいる。
 
 部品: 土場ひつじ牧場
 広い敷地で羊を放牧している。たまに観光客がくる牧場。
 ラムからマトンまで様々な肉の出荷を行う。
 また羊毛の採取もしており、こちらはグループ内の企業に販売している。
 
 部品: 土場食肉加工業共同組合
 畜産業を営む業者たちの組合。
 合同で畜舎の検疫、家畜の育て方の勉強会、肉の品評会、ブランド肉の制定などを行っており
 業者の支援をおこなっている。屠殺場まわりの検疫にはとくに気を使っており、また
 食肉となった動物の慰霊祭を年に二回行なっている。
 
 部品: 真珠養殖場
 土場工業地帯から離れた水質のキレイな海で真珠貝の養殖を行なっている。ここで作られた真珠貝は「土場真珠」に出荷され
 同社で加工される。よい真珠ができればそれだけ翌年の買取価格が上昇するので、担当者の士気は高い。
 
 部品: 土場養殖産業組合
 魚の養殖を主に行なっている養殖業者の組合。
 組合全体で「エサの購入」を行うことでコストを低減させたり、問題が起こった時の対応をしている。
 いけすで育てるだけではなく、釣った魚の卵を取り出して孵化させて放流するなど、水産資源の管理も行なっている。
 
 部品: 土場製鋼
 資源を精錬し加工する企業。
 特殊鉄鋼材、ばね、精密機器、鋳造品、鍛造品などを製造・販売している。
 I=D工場に素材のみを提供し、ほか企業には製品を販売している。
 I=D工場に素材を卸しているのは、単にI=D工場の要求する部品精度は
 大量生産のコストに見合わないものだからだ。
 
 部品: 土場マテリアル
 セメントの製造販売。銅をはじめ各種非鉄金属の精錬・加工・販売をおこなっている。
 主な取引先は土場建設などの土建業である。
 
 部品: 土場アルミニウム
 あるみちゃんのボディ製造をしているわけではない。それ以外のアルミニウム製品を作っている。ものすごく電気を使うので、土場製鋼に隣接している。
 というのも土場製鋼を作る際、発生する有毒ガスを燃やすことで無害化しているが、そのときに発生する熱を使って発電をおこなっている。その電気を格安で
 販売してもらうことで原価を抑え、安定した製造を行うことができている。
 
 部品: 土場真珠の協力会社
 真珠養殖場及び、土場パール・カンヅメ工場とは協力関係にある会社。
 真珠養殖場が育てた真珠を仕入れ、真珠を取り出し、取り出した中身の貝柱をカンヅメ工場に販売している。
 真珠貝の仕入れについては、グループ内だけでなくグループ外の真珠養殖場からもほぼ同条件で
 真珠貝を仕入れている。
 
 部品: 真珠の等級わけ
 真珠は自然にできるものであり、それぞれの出来不出来が存在する。
 不出来なものは格安で売り、よくできたものは宝飾品に加工し販売をおこなう。
 
 
 部品: 価格帯ごとのブランドづくり
 真珠の等級ごとに複数の価格帯をつくり、
 安価で普段使いの若者向けブランド、高価かつフォーマルな場にあわせたブランドと
 価格帯ごとのカラーを決めて多くのニーズに応えられるようにしている。
 同じデザインの指輪でも、ゴールドとシルバー、プラチナの素材をわけることで
 価格を安価なものから高価なものまで取り揃えることで、
 徐々に高いものを買いたいと思わせるようにしている。
 
 部品: 帝国塗料
 塗料製造販売と、各種塗装機・装置の販売を行なっている。
 そこから発展して、塗装工事の請負及び施工管理も行なっている。
 I=D製造時の部品の塗装機械もここに依頼することが多い。
 
 熱に強い特殊塗料などの開発も行なっている。
 
 部品: 土場ガラス工場
 建築用のガラス、商店のディスプレイ用のガラスを主に製造販売している。
 ガラスの製造のノウハウを通して、電子部品・セラミック製品の製造・販売も開始した。
 どちらかといえば製造するのが主で、販売は土場商事に任せている。
 
 部品: 協会の仕事
 主として樹木を伐採することにより木材を生産する業者の取りまとめ、植林作業の支援を行なっている。
 また入山権の管理や、山から取れる資源、きのこ、たけのこ、薪、炭、木炭、粘土などが枯渇しないよう継続的に採取できる森の管理を行なっている。
 
 部品: 土場パール・カンヅメ工場
 土場パールの関連会社。
 土場パールで製造した真珠貝の貝柱を調理し、缶につめた「おつまみパールのカンヅメ」を販売している。
 なかなか美味で酒のツマミとして重宝されている。なおパールといっても真珠は封入されていない。
 
 部品: Dive-F
 土場ひつじ牧場などから仕入れた羊毛を加工し、
 衣料品を製造・販売することを中核としたアパレル企業。
 北国の冬の寒さを緩和する薄手の下着を中心に、マフラーなどの小物を扱っている。
 
 部品: 組合の活動内容
 ひつじ牧場から羊毛を一括購入し、各絨毯職人に卸している。
 また、土場商事と提携し、職人から買い上げた土場絨毯を海外に紹介し輸出している。
 
 
 部品: 土場絨毯とは
 土場の絨毯は寒い冬の内職として発達し、伝統工芸品ともいえる緻密なデザインで地方色豊かな物が多い。
 高い山に閉ざされた狭い地域で独自の文化が発展した結果ともいえる。
 昔は床に敷く便利な布程度の扱いであったが、時代を経るに従い、工業製品にはない独自の味と独自の芸術性が注目され
 輸出品目として注目されている。
 
 部品: 植物加工研究所
 麻・綿などの植物繊維の研究所から発展した、植物繊維をつかった製品の製造・販売を行う企業。
 開発部の力が強く新製品の開発中心で、販売はパートナー企業である代理店に丸投げしている。
 
 植物性の布やマスクなどの素材を中心に販売し、作った布を加工業者が衣料品にして販売する流れである。
 
 部品: 土場ケミカル研究室
 元々は化学的に糸を作れないかと研究を始めたのが最初。
 研究費を稼ぐために成果物を売り出したらあっというまに売れてしまい、研究者がオロオロして、経営補助に銀行から人がきた。
 おかげで元いた研究者たちはずっと研究している、ある意味研究者の天国である。
 化学繊維、合成樹脂、炭素繊維など、中物理域で再現できる範囲のアイテムの開発に勤しんでいる。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "土場グループ",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "土場グループ概要",
         "description": "土場グループとは、元国営企業である民間企業。\n土場の国民を飢えさせないために首脳陣がグループ企業それぞれの雛形をつくった。\n官民合同の国家プロジェクトを多く手がけている企業が多いが、国民向けの企業もすくなくはない。\n元公務員を相談役にして設定国民を多く雇い入れている。\n秘密保持契約を一括で国と結んでおり、国内随一の企業共同体。お互い株を持ち合うことで\n他国からの経済侵略と技術の流出を防いでいる。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "グループの方針・目的",
         "type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "すべての望む人に食と職を!",
             "description": "国政の柱の一つは経済政策である。\n国民を飢えさせないための重農制作の果て、土場藩国が辿り着いた答えはそれだった。\n何がおきても、食うものと働く場所を国民に用意する。それが真の善政につながるのではないか。\n衣食足りて礼節を知るという。国民を支えるべく首脳陣が編み出したスローガンである。",
             "type": "parts",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "企業理念",
             "description": "土場グループの企業理念は\n「帝国の臣民として、帝国の財を増やし、さらなる発展に貢献する」である。\n早い話が「ポチ王女がガルガル言わないように、平和で金があって、みんなが幸せな国をつくろう」ということである。\nポチ王女かわいいしね、仕方ないね。\n\nよくわからない人と犬向け、グループみっつのおやくそく\n・ポチ王女が悲しんだり恥ずかしいと思うようなことはやめよう\n・自分の利益、相手の利益、どっちも大事にしよう\n・安易な金儲けは警戒しよう\n・ドラゴンにきをつけろ\n\nよっつある? 細かいことはきにするな。\n",
             "type": "parts",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "採用基準",
             "description": "企業理念に共感し、その実現に力を貸してくれる設定国民であれば、受け入れ、本人にあった職場に配属する。\n外国人登用も積極的におこなう。",
             "type": "parts",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "労働組合",
             "description": "グループ全体で労働組合を作り、年一回労使交渉を行う。\nパワハラ・セクハラ・圧迫面接など労働者に不利なことは行わないよう監視する役目をもつ。\nこの組合は、組合員から毎月一定額(給与の百分の一以下におさえること)の積立により運営され\n上層部の意向から独立しているものとする。",
             "type": "parts",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "国内・海外企業とのパートナーシップ",
             "description": "巨大な土場グループだが、全てを自国で賄えるわけではない。\n国内外の取引先(お客様)及びパートナー会社(所謂下請け、孫請けにあたる会社)との\n共存共栄を目指し、下請けには無理をさせない、また客先には無理を言わない、言わせない関係を構築する。",
             "type": "parts"
           },
           {
             "title": "ダイバーシティに取り組む",
             "description": "ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のことである。\nニューワールドには様々な種族、考え方がある。土場は犬が多いから食料といえば犬の缶だが\n他国は人間が多いのでそういうわけにはいかない。\n余計な摩擦をうまないため、犬だけではない人間、また他の種族も分け隔てなく採用し、活用していく。\n\n帝国の真の財産はたとえ考え方が違っても王女や皇帝陛下のために一致団結することができること。\n逆にいえば、それさえあればどんな主義・主張・性癖・種族のものとも我々は共に戦えるのだ。\n多様な価値観を許容していく。たとえ自分と違っていても、無理に均一化することはないのだ。\n頑張れる人間もいれば頑張れない人間もいる。種族によって得意なことは違う、それを認めそれを生かせるよう\nグループとして活動していきたい。",
             "type": "parts"
           },
           {
             "title": "坊主は憎いけどその袈裟めっちゃいいやんの精神",
             "description": "お前は嫌いだが、それはそれとしてお前の持つ技術は素晴らしい。ということ。\nたとえ、相手が気に入らなくても技術や能力に敬意を払い。みだりに摩擦や軋轢を作らない。\nそれもまたグループの基本精神として社員に伝えていきたい精神である。",
             "type": "parts"
           },
           {
             "title": "グループ社員の健康維持",
             "type": "group",
             "children": [
               {
                 "title": "労働災害の防止への取り組み",
                 "description": "巨大企業であり、数多くの設定国民を抱える企業としての、社員の勤務中の事故防止に努めている。\nまた過労死などしなよう、適度に休息をとらせること、デスクワークが中心の社員は年に一回、\nその社員が生まれた月に提携している診療所で健康診断を受けさせている。\n三交代勤務など、激務の社員は年に二回、誕生月とその六ヶ月後に健康診断を受ける。\n健康に問題があれば治療することを命じられる。",
                 "type": "parts"
               }
             ],
             "expanded": false
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "土場グループ企業リスト",
         "type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "商社",
             "type": "group",
             "children": [
               {
                 "title": "土場商事",
                 "description": "土場藩国内部の流通を多く手がける総合商社、輸出入貿易ならびに国内における物資の販売を業務の中心にした、商業を営む業態の会社である。\nグループ企業内部の橋渡しもしており、複数の部門で活躍している。土場のエリート集団である。",
                 "type": "parts",
                 "expanded": true
               }
             ],
             "expanded": false
           },
           {
             "title": "ファイナンス",
             "type": "group",
             "children": [
               {
                 "title": "金融",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場銀行",
                     "description": "金融業。預金を集め、グループ企業に貸し付けて利益を得ている。\n現在は、土場商事、土場パール、土場部品などに資金を貸付中。",
                     "type": "parts"
                   },
                   {
                     "title": "土場証券",
                     "description": "証券会社。株式や債権の売買の取次ぎや引受けを行う。グループ企業にある持ち株組合の取りまとめもここがおこなっている。\n土場保険とは比較的協力関係にある。",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               },
               {
                 "title": "保険事業",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場保険組合",
                     "description": "偶然に発生する事故によって生じる財産上の損失に備えて、保険料を出し合い、その資金によって事故が発生した者に金銭を給付することを主な業務としている。\n民間向け保険のラインと、企業向け保険のラインがあるが、そのどちらも天災(第七世界人関連含む)は免責事項として保険料は支払われないことにしている。\n集めた保険料は土場証券が運用し、その利益を保険料に充填して活動している。",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": true
               },
               {
                 "title": "リース業務",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場リース",
                     "description": "各種物件、高額機械、事務用品などを購入し、企業に月額で貸し出しを行なっている。\n貸し出しだけでなく各種物品の割賦販売も行っており、初期投資が大変な企業の新規参入を助けている。\nまた、めったに壊れない高額部品(発電機のローターなど)を複数企業でもちあう制度も提唱、\nそのための企業同士の仲介も行なっている。",
                     "type": "parts",
                     "expanded": true
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               },
               {
                 "title": "コンサルティング業務",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場コンサルサービス",
                     "description": "各種企業の経営上の問題に対して中立的な立場から、企業の現状を分析し、\n問題の切り分け、原因の特定を行い、最終的に解決策を示す組織。\n経済専門家や経営を学んだ人間の専門職のひとつである。",
                     "type": "parts",
                     "expanded": true
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               }
             ],
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "機械・部品",
             "type": "group",
             "children": [
               {
                 "title": "I=D関連",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "I=Dメンテナンス・テクノロジーズ",
                     "description": "土場の整備士集団、銀整会のサポート企業。\nI=Dのメンテナンス部品の製造を主にしており、修理用に必要な部品の製造を担当している。\n機密保持契約の重さはグループトップクラス。\n不自由も多いが整備という仕事に夢や憧れをもつ若人が多く所属している。\nなお、メンテナンスから設計へと、勉強をすすめ、I=D開発担当のシュワの下で働くことにする人間もわずかながら存在する。",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               },
               {
                 "title": "農業機械",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "AC土場",
                     "description": "農業機械の生産・販売・リース・割賦販売を行なっている。国内の農業の効率化を目指している。\nI=Dメンテナンス・テクノロジーズと技術協定を結んでおり農業用I=Dの技術供与を受けており、\n農業用I=Dのメンテナンス業務はI=Dメンテナンス・テクノロジーズと合同で行なっている。",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               }
             ],
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "インフラ",
             "type": "group",
             "children": [
               {
                 "title": "流通",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場倉庫",
                     "description": "沿岸部及び環状線付近の倉庫の管理、運用をおこなっている。\nそれに付随して、沿岸部の荷役機器(コンテナクレーンなど)の貸し出しや売買、\n通関業務もおこなっている。\n倉庫付近に広大な駐車場も確保しており、そこを借りて輸出品を受け取る業者も多い。",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               },
               {
                 "title": "エネルギー産業",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場エネルギー",
                     "description": "燃料の輸入、仕入れ、販売をおこなっている。砂漠化した土地に油田が湧いた場合は、そちらの開発事業も土場建設と合同で手がけることがある。",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               },
               {
                 "title": "不動産",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場不動産",
                     "description": "主にオフィスビル・商業施設等の開発、賃貸、管理をおこなっている。\n銀行から金を借りて環状線の駅近くに巨大なオフィスビルを作り、そこを企業に貸し出すことで商業の中核を作りだしたのが最初。\n企業を集めた場所の近くに住宅地、その郊外に商業施設と段階を踏んだ都市計画により着実に利益を増やしている。\n大型施設以外の施設については、国内の他の企業に任せているが、何かあったときには相談役として協力は惜しまない(ただしコンサル料金は、常識の範囲で取る)",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               },
               {
                 "title": "建設業",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場建設",
                     "description": "建物の建築や、国内の土木事業を引き受ける建設業者。\n土場不動産とは懇意にしており、彼らの建てた都市計画にあわせ実際に作業を行う企業である。\n国からの公共事業の受注も多い。\n彼らは建設計画を立て、現場に立つこともあるが、普段は国内の建設業者と密に連絡をとりあい\n彼らに仕事を振って作業させている。建設業のとりまとめ役でもある。",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               },
               {
                 "title": "ゲーム",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "YAゲームズ",
                     "description": "たまに独自プラットフォームでキレッキレのゲームを開発している。\n面白いがクセのあるゲームが多く、一般受けしたり、しなかったり。\n普通のゲーマーだけでなく、低評価ゲームプレイヤーにも注目されている会社。\n\n「ガチャをまわして結果を得るだけの無料ゲーム」という謎のゲームがある。\n広告を見ると追加でガチャが回せるそれだけなのだが、なぜか一部の人間におおウケした。",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               },
               {
                 "title": "造船",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場造船",
                     "description": "国においてあんまり使われたことのない、あるいは船ではなく大型I=D製造工場扱いされている造船所のノウハウを継いで作られたせいか\n商船を作ってはいるのだが、あんまり振るわない。\n大型I=Dの製造経験から工場の動力となる大型エンジンや、発電所用の大型原動機を作っていることのほうが多い。\nただ一応「船をメインに作りたい」ので造船の名は捨てていない。いつか商船や潜水艦で有名になるため日々研究を続けている。",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               }
             ],
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "素材",
             "type": "group",
             "children": [
               {
                 "title": "食料",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "畜産",
                     "type": "group",
                     "children": [
                       {
                         "title": "土場ヤギリース",
                         "description": "ヤギを育てている牧場。\n近年、アレルギーの出にくい食材として注目されているヤギのミルクの供給だけではなく、\n巨大な敷地をもつ企業にヤギを貸し出して草むしりをさせるリース業も営んでいる。",
                         "type": "parts"
                       },
                       {
                         "title": "土場ひつじ牧場",
                         "description": "広い敷地で羊を放牧している。たまに観光客がくる牧場。\nラムからマトンまで様々な肉の出荷を行う。\nまた羊毛の採取もしており、こちらはグループ内の企業に販売している。",
                         "type": "parts"
                       },
                       {
                         "title": "土場食肉加工業共同組合",
                         "description": "畜産業を営む業者たちの組合。\n合同で畜舎の検疫、家畜の育て方の勉強会、肉の品評会、ブランド肉の制定などを行っており\n業者の支援をおこなっている。屠殺場まわりの検疫にはとくに気を使っており、また\n食肉となった動物の慰霊祭を年に二回行なっている。",
                         "type": "parts",
                         "expanded": true
                       }
                     ],
                     "expanded": false
                   },
                   {
                     "title": "養殖",
                     "type": "group",
                     "children": [
                       {
                         "title": "真珠養殖場",
                         "description": "土場工業地帯から離れた水質のキレイな海で真珠貝の養殖を行なっている。ここで作られた真珠貝は「土場真珠」に出荷され\n同社で加工される。よい真珠ができればそれだけ翌年の買取価格が上昇するので、担当者の士気は高い。",
                         "type": "parts",
                         "expanded": true
                       },
                       {
                         "title": "土場養殖産業組合",
                         "description": "魚の養殖を主に行なっている養殖業者の組合。\n組合全体で「エサの購入」を行うことでコストを低減させたり、問題が起こった時の対応をしている。\nいけすで育てるだけではなく、釣った魚の卵を取り出して孵化させて放流するなど、水産資源の管理も行なっている。",
                         "type": "parts"
                       }
                     ],
                     "expanded": true
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               },
               {
                 "title": "鉄鋼",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場製鋼",
                     "description": "資源を精錬し加工する企業。\n特殊鉄鋼材、ばね、精密機器、鋳造品、鍛造品などを製造・販売している。\nI=D工場に素材のみを提供し、ほか企業には製品を販売している。\nI=D工場に素材を卸しているのは、単にI=D工場の要求する部品精度は\n大量生産のコストに見合わないものだからだ。",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": true
               },
               {
                 "title": "非鉄金属",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場マテリアル",
                     "description": "セメントの製造販売。銅をはじめ各種非鉄金属の精錬・加工・販売をおこなっている。\n主な取引先は土場建設などの土建業である。",
                     "type": "parts"
                   },
                   {
                     "title": "土場アルミニウム",
                     "description": "あるみちゃんのボディ製造をしているわけではない。それ以外のアルミニウム製品を作っている。ものすごく電気を使うので、土場製鋼に隣接している。\nというのも土場製鋼を作る際、発生する有毒ガスを燃やすことで無害化しているが、そのときに発生する熱を使って発電をおこなっている。その電気を格安で\n販売してもらうことで原価を抑え、安定した製造を行うことができている。",
                     "type": "parts",
                     "expanded": true
                   }
                 ],
                 "expanded": true
               },
               {
                 "title": "宝飾品",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場真珠",
                     "type": "group",
                     "children": [
                       {
                         "title": "土場真珠の協力会社",
                         "description": "真珠養殖場及び、土場パール・カンヅメ工場とは協力関係にある会社。\n真珠養殖場が育てた真珠を仕入れ、真珠を取り出し、取り出した中身の貝柱をカンヅメ工場に販売している。\n真珠貝の仕入れについては、グループ内だけでなくグループ外の真珠養殖場からもほぼ同条件で\n真珠貝を仕入れている。",
                         "type": "parts",
                         "expanded": true
                       },
                       {
                         "title": "真珠の等級わけ",
                         "description": "真珠は自然にできるものであり、それぞれの出来不出来が存在する。\n不出来なものは格安で売り、よくできたものは宝飾品に加工し販売をおこなう。\n",
                         "type": "parts",
                         "expanded": true
                       },
                       {
                         "title": "価格帯ごとのブランドづくり",
                         "description": "真珠の等級ごとに複数の価格帯をつくり、\n安価で普段使いの若者向けブランド、高価かつフォーマルな場にあわせたブランドと\n価格帯ごとのカラーを決めて多くのニーズに応えられるようにしている。\n同じデザインの指輪でも、ゴールドとシルバー、プラチナの素材をわけることで\n価格を安価なものから高価なものまで取り揃えることで、\n徐々に高いものを買いたいと思わせるようにしている。",
                         "type": "parts"
                       }
                     ],
                     "expanded": true
                   }
                 ],
                 "expanded": false
               },
               {
                 "title": "塗料・ガラス製品",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "帝国塗料",
                     "description": "塗料製造販売と、各種塗装機・装置の販売を行なっている。\nそこから発展して、塗装工事の請負及び施工管理も行なっている。\nI=D製造時の部品の塗装機械もここに依頼することが多い。\n\n熱に強い特殊塗料などの開発も行なっている。",
                     "type": "parts"
                   },
                   {
                     "title": "土場ガラス工場",
                     "description": "建築用のガラス、商店のディスプレイ用のガラスを主に製造販売している。\nガラスの製造のノウハウを通して、電子部品・セラミック製品の製造・販売も開始した。\nどちらかといえば製造するのが主で、販売は土場商事に任せている。",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": true
               },
               {
                 "title": "林業",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場森林資源保護協会",
                     "type": "group",
                     "children": [
                       {
                         "title": "協会の仕事",
                         "description": "主として樹木を伐採することにより木材を生産する業者の取りまとめ、植林作業の支援を行なっている。\nまた入山権の管理や、山から取れる資源、きのこ、たけのこ、薪、炭、木炭、粘土などが枯渇しないよう継続的に採取できる森の管理を行なっている。",
                         "type": "parts"
                       }
                     ],
                     "expanded": false
                   }
                 ],
                 "expanded": true
               }
             ],
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "軽工業",
             "type": "group",
             "children": [
               {
                 "title": "食品加工",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "土場パール・カンヅメ工場",
                     "description": "土場パールの関連会社。\n土場パールで製造した真珠貝の貝柱を調理し、缶につめた「おつまみパールのカンヅメ」を販売している。\nなかなか美味で酒のツマミとして重宝されている。なおパールといっても真珠は封入されていない。",
                     "type": "parts"
                   }
                 ],
                 "expanded": true
               },
               {
                 "title": "繊維工業",
                 "type": "group",
                 "children": [
                   {
                     "title": "天然繊維",
                     "type": "group",
                     "children": [
                       {
                         "title": "羊毛",
                         "type": "group",
                         "children": [
                           {
                             "title": "Dive-F",
                             "description": "土場ひつじ牧場などから仕入れた羊毛を加工し、\n衣料品を製造・販売することを中核としたアパレル企業。\n北国の冬の寒さを緩和する薄手の下着を中心に、マフラーなどの小物を扱っている。",
                             "type": "parts"
                           },
                           {
                             "title": "土場絨毯組合",
                             "type": "group",
                             "children": [
                               {
                                 "title": "組合の活動内容",
                                 "description": "ひつじ牧場から羊毛を一括購入し、各絨毯職人に卸している。\nまた、土場商事と提携し、職人から買い上げた土場絨毯を海外に紹介し輸出している。\n",
                                 "type": "parts"
                               },
                               {
                                 "title": "土場絨毯とは",
                                 "description": "土場の絨毯は寒い冬の内職として発達し、伝統工芸品ともいえる緻密なデザインで地方色豊かな物が多い。\n高い山に閉ざされた狭い地域で独自の文化が発展した結果ともいえる。\n昔は床に敷く便利な布程度の扱いであったが、時代を経るに従い、工業製品にはない独自の味と独自の芸術性が注目され\n輸出品目として注目されている。",
                                 "type": "parts"
                               }
                             ],
                             "expanded": true
                           }
                         ],
                         "expanded": false
                       },
                       {
                         "title": "植物繊維",
                         "type": "group",
                         "children": [
                           {
                             "title": "植物加工研究所",
                             "description": "麻・綿などの植物繊維の研究所から発展した、植物繊維をつかった製品の製造・販売を行う企業。\n開発部の力が強く新製品の開発中心で、販売はパートナー企業である代理店に丸投げしている。\n\n植物性の布やマスクなどの素材を中心に販売し、作った布を加工業者が衣料品にして販売する流れである。",
                             "type": "parts"
                           }
                         ],
                         "expanded": false
                       }
                     ],
                     "expanded": true
                   },
                   {
                     "title": "化学繊維",
                     "type": "group",
                     "children": [
                       {
                         "title": "土場ケミカル研究室",
                         "description": "元々は化学的に糸を作れないかと研究を始めたのが最初。\n研究費を稼ぐために成果物を売り出したらあっというまに売れてしまい、研究者がオロオロして、経営補助に銀行から人がきた。\nおかげで元いた研究者たちはずっと研究している、ある意味研究者の天国である。\n化学繊維、合成樹脂、炭素繊維など、中物理域で再現できる範囲のアイテムの開発に勤しんでいる。",
                         "type": "parts"
                       }
                     ],
                     "expanded": true
                   }
                 ],
                 "expanded": true
               }
             ],
             "expanded": true
           }
         ],
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]