• atwiki
  • (* ´∀`)恋愛に使える心理学的ワザ

(* ´∀`)恋愛に使える心理学的ワザ

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

トップページ

 2chの「(*´∀`)恋愛に使える心理学的ワザ」スレのまとめサイトです。どなたでも自由に編集ができます。

前まとめサイトより引用


ネガティブフレームとポジティブフレームを利用

  • 「僕と付き合うと,残りの29億9999万9999人の男と付き合えなくなる」
  • 「僕と付き合うと,世界でたった一人の僕と付き合うことが出来る」

上と下は(男の全人数を30億人としたら)同じことを言っているのだが,下のように言った方が選択者が多くなることが実験的に証明されている。

  • 「この薬を使うと,90%の確率で死にます」
  • 「この薬を使うと,10%の確率で助かります」

かっこよくなろうとして完璧な人間を演じたりしない

弱点(けっこう気が弱いとか、焦るとドジするとか)を見せておくと異性は接しやすい。

パーソナルスペース

個人差があるが一般的に半径1~2メートルの領域。ちなみに男性は女性よりも前方のパーソナル・スペースが広く、身体を中心に卵型に広がっている。

  • 家族・恋人など「親密な関係」身体的接触が容易にできる距離  45cm以内
  • 友人・知人など「個人的関係」個人的な会話を交わすときの距離  45~120cm
  • 級友・同僚など「社交的関係」一緒に仕事(勉強)をする距離  120~360cm
  • 偉い人達とあう「公式的関係」公的な人物と公式的な場で対面するときの距離  360cm以上

これは、あくまでも一般的な距離ですから、個人差はあります。とても外交的な人は他者との距離が全体的に短くなるでしょうし、逆に、内向的な人は一般の距離よりももっと長い可能性もあります。

半径90cm以内に入ってこられると身構えてしまう相手と言うのは明らかに苦手あるいは嫌いな人、45cm以内に入られても平気な人は好感を持っている

相手の50cm以内に近づくことで好意だけでなく、嫌悪の感情も増幅される可能性がある。ある程度の好意があればより親密になれる可能性が高いけど、なければより嫌われる危険性ももつ。

後ろから名前を呼んで、相手が

  • 右から振り向いたら、自分を異性として見ている(恋愛対象の可能性アリ)
  • 左から振り向いたら、自分を人間として見ている(恋愛対象外)


自分の髪を触るのは、自分を落ち着かせるためや照れ隠しとか緊張した時

自分のこと触るのは嘘があるときとかに自己防衛するしぐさ。

デートの時

別れ際は引っ張らずに、一番盛り上がったところで切ると、また次も行きたいなって気になる。ドラマでクライマックスで「続く」にもっていくのと同じ技

テーブル席の場合

目の前に座ったらその人の目の前には物を置かないこと(コップや皿とか灰皿など)。物がないと開放感がでるが、物があると圧迫感で良くない。

二人で歩いてる場合左を歩くのを好んでる人は

主導権を握りたい人、右は合わせたり引っ張って欲しい人

相手の気持ちを診断する裏ワザ

相手に、この10センチ四方の紙を渡して「私のことを考えながら、その紙に○を書いてください」と言って渡した紙に○を書いてもらう。○の大きさが

  • 直径5.5センチ以上→相手を心の中で大きく思っている、すなわち「スキ」という事。
  • 直径2.5センチ以下→相手を小さく見ている、関心がない、存在価値を見いだしていないなど…、つまり「キライ」という事になる。
  • 直径5.5センチ~2.5センチ→「スキ」でも「キライ」でもなく、「普通」という事になるが、直径5.5センチに近いほど「スキ」に近いところにあるといえる。

女性が会話している時、枝毛を探すのは

相手が同姓の場合は会話や話題が面白くないまたは退屈な時のサイン相手が異性の場合は、緊張をほぐしている、言い換えれば、好意を持っている可能性もあり

髪をしきりになでるのは

  1. 今日は髪型が決まらなかったので非常に気になっている
  2. 気になる♂に話かけられ、緊張しているので気を落ち着かせる為
  3. 照れている(照れ隠し)

ただし、枝毛探しに入った場合→つまんない、飽きたなぁ…ってな具合。

会話中に、相手が自信をなくした場合は

目をこすったり、メガネをかけなおしたり、口を隠したりする場合が多い

貧乏ゆすりは自分を癒している

心理的に葛藤している場合であり、貧乏ゆすりで心のバランスを保とうとしている。待たされている(我慢している)、つまり目的を達成したいが阻害されている場合。

相手の利き手側から話し掛けると相手の心をつかみ易いらしい

利き手の方が力もあるし、動き易いのでそちら側から近づかれた方が警戒心が少なくなるらしい。

視覚以外の五感に訴えると効果的かもしれない。(嗅覚と聴覚)

相手が男なら彼の母親に、相手が女なら彼女の父親に似るのがいいと思う

なんだかんだ言って親に似た人に惹かれるらしい。

人は親切にしてあげた相手を好きになりやすい

  1. 人は基本的に好意もってる相手に親切にするもの
  2. なんとも思ってない人に親切にすることで心が混乱
  3. この人が好きだから親切にしたんだって無意識に考えることでその状態を解消する

目をあわせたあとの目のそらし方

  • 目をあわせたあとの目のそらし方
  • 上にそらすと威圧感
  • 斜め上で優越感
  • 横は無関心
  • 下は萎縮した感じ
  • 斜め下が好感

会話のコツ

  1. 一人だけでしゃべってはいけない。
  2. いばりかえってはいけない。
  3. 世辞や毒舌が過ぎると、相手を不愉快にさせる。
  4. 泣き言や自慢話はタブーである。
  5. 賛成ばかり、反対ばかりでは、対話にならない。
  6. 敬語はきちんと使わなければならない。

小技

  1. 相手がいい印象を抱いている時自分を無意識に印象づける行動をとる。視界で手を組んでみたり、グラスを動かしてみたり。それを続けるといい印象=自分、という意識が無意識に入ります。逆に嫌な話をしているときなどは、自分は背景と一体化。
  2. 相手を観察する。そういう観察ではなく、視線、呼吸、手の動きなどを観察してください。呼吸は特に大事で、相手の呼吸と自分の呼吸を意識的にあわせてみると、相手の気持ちが結構わかります。そして、相手が息を吐くタイミングで話すと、相手に「息が合っている」という印象を与えることが出来ます。
  3. 位置に気を付ける。相手が派手な人なら彼女(彼)の右側に、地味な人なら左側に座る。

告白するときは

だから、好き、だからどうしたいのか、なんでなのか、どうしてなのか、不安を払拭する方向で、全てを明白にする形で、告白する。(少なくとも明白に思わせるように)

目が合あったとき興味があるか無いかを見分けるサイン

目があったとき、相手は興味のある相手、無い相手、必ず反応を返す。興味のある反応は以下の通り。

  • なんどもちらちら見返してくる。
  • 恥ずかしそうに伏し目がち
  • 見てると、いきなりテンションがあがる。

以下のリアクションは興味がないサイン。

  • 嫌な顔をされた。
  • シカト

初対面は重要

初対面で、一番大事なのは、最初の一分と最後の一分。最初の一分で心をひきつけ、最後の一分で良い印象で去る。具体的には…

  • 相手の様子を見ながら話すこと。話したそうだったら促したり、臨機応変に。
  • 相手が話し出そうとしたら、譲ってあげること。強引に潰したらウザイと思われるだろう。
  • 相手に興味有りそうな話をすること。

あと、目があったら、微笑むと良い。勘違いされると思うけど、印象は良い。

告白にはテンポの速い音楽を

バラードみたいなゆったりした曲じゃなくてテンポの速い明るい曲をかけておくと成功しやすいんだとか。

「つり橋理論」

他の要因で心拍数が上がったときに、そばにいる異性に好意を錯覚してしまう。つまり、「こんなにドキドキするのはこの人のことが好きだからなんだ」という勘違い。ドライブ、映画、遊園地など定番のものは、心拍数アップと親密な距離が意識しなくても作られやすいから、理にかなってる。

「目標勾配」

人は好きな人に向かっていくときは、早足になり、嫌いな人に向かっていくときはゆっくり歩む。遠くから好きな子を呼んでみて、けっこう早足で近づいてきたり、走って近づいてきたら、好意を持たれていると考えて良い。

「テリトリー効果」

町で偶然、君の友達に出会った。話しかけようと思ったが、可愛い女の子をと楽しそうに話していた。こんな時、話しかけないだろ?なぜか。この二人の間にはテリトリーが発生している。

動物はそれぞれテリトリーを持っていて、そのテリトリーを犯さないように行動する。このテリトリー効果は合コンなどで応用できる。会話を弾ませ仲良くなったとき、周りの人間にも、テリトリーを認識させるため、極力、二人きりの集団を作るようにしよう。

テリトリーが発生すれば邪魔者も寄ってこない。万が一奪いに来ても、自分のテリトリーの中にいる女の子は、部外者を邪魔者と認識するため、安全。

「恋の閉鎖性」

恋愛と友達、一番の違いは、恋愛が閉鎖的、友達が開放的なこと。友達の友達は友達。でも恋人の恋人は恋人にならない。つまり、恋愛関係に一番大事なのは、二人っきりの閉ざされた関係を作ること。

気になること二人っきりになろうとして避けられた経験のある男はいないだろうか。女にとって二人っきりというのは危険を連想させる。だから、女はかなりの勢いでたむろっていて、なかなか二人っきりになれない。女と二人っきりになるということは、それだけ、特別だと理解しよう。

「マイナス一致の感情効果」

同じ事が好きだったり、同じ趣味を持っていたら、気が合うというのは分かるだろう。では、同じ人間が嫌いとか、同じ事で怒っているというような、マイナス感情を共有した場合はどうだろうか。

悪口や批判というのは、一般的に人に嫌がられる。しかし、それを共有できるというのは、お互いの感情を強く引きつけ合う。それが相手に知れたら、悪口を言った人しか、守ってくれる人がいないからだ。例えば、好きな女の子が嫌な男に言い寄られてるとしよう。そうしたら、そいつの悪口で盛り上がればいい。一般的に、女はそれほど、悪口を言うのは気にしない。いつも自分がいってるから。

その他

  • 好きな人の正面よりも、横に座れ!マクドナルドでも常識です。横じゃなくてななめ前なはずって知らんけど、人間は向かいあうと闘争本能が出やすくなるからです
  • 一緒にホラー映画など見てドキドキしろ!好きな人と一緒にドキドキするといいらしい
  • 相手の目を2、3秒見つめてからそらすと狩猟本能がかきたてられる
  • あとニノウデをさわると性欲を刺激するらしい
  • 女のペースに合わせて歩ける男は素敵
  • 相手と同じ動作をするといい。会話中に、ひじついたり、腕組んでるのをさりげなく真似する。
  • ピンク色の服は、明るいイメージを相手に植え付けさせます
  • 「2人で遊びに行かない?」より「2人で遊びに行きましょう?」のほうが心理学的に成功率が高いらしい。「二人で遊びに行こうよ」の方がいいと思われ。まだ距離感がある関係なら、「時間があったら、今度二人で遊ぼうよ」って逃げ道もつくってやれば嫌われずに済む。元気良く、ノリ良く言えば、相手もノリでokしてくれたり。
  • 心の距離が近くなると、好きになる傾向がある
  • あとボディータッチも効果あり!さりげなくいやらしくなくタッチ
  • 一緒にいる時に相手の目の動きをチェック!相手の視線が、タテに動いてたら、あなたに興味があり、きょろきょろとヨコに動いていたら、あなたに興味がないってことらしい。
  • 好きと言われたら相手も自分のことを好きになる
  • 相談事はいいらしいよ
  • 座る位置だけど、Lの形で座るといいんだって♪隣あわせに座る方がいいよ。
  • 女性の利き腕側に男が座るようにしたほうが、女性にとっては気が楽になりやすい
  • Lの形の座り方は、基本的には「友達座り」
  • 『君は…』『あなたは…』よりも『○○さんは…』って呼んだほうが親近感が増します。
  • 自分のパーソナルスペースに入ってきた人は意識する。
  • 目があったとき、2秒間だけ見つめてそらす、これ最強
  • 光源を背中にして相手と交渉を進めると優位に立てるらしいぞ
  • 耳たぶ(ピアス部分)を触るとき:右耳たぶ触る場合左手で、左耳たぶを触るときは右手でクロスするようにする。色っぽいらしいよ。
  • 普段髪の毛をおろしている女の子は、食事のときだけでも髪を一つにくくってみるとうなじにドキっとするらしい。
  • ボディタッチは女→男は有効だけど、男→女はあまり効果がない。精神を大事にするタイプ(傷つきやすいタイプ)は身体の接触に抵抗が無く、身体を大事にするタイプ(精神的に強いタイプ)は身体の接触を嫌がります(苦手だから)。
  • 人にとられそうになると、引き止めたくなるのが人間心理
  • 男が女を長い間(5秒とか)見つめるのはダメらしいよ!
  • 気になる人の心臓側から話し掛けると会話の主導権を握れるんだって。さらに相手の目と目の間を見ながら話すと自分のことを理解してくれてるんだって印象を相手は感じるんだってさ♪告白の時にはぜひ!