※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 施設をざっと解説。

邪教の館

 悪魔の合体を行なってくれる施設。合体については基本ルール合体案を参照。
 何故かどこの館に行っても碇 ゲンドウが主人である。
 合体は基本的に無料だが、パーソナリティ固定を行なう場合には追加費用1000マッカが必要。
 悪魔同士だけでなく、特殊な物品を使った合体なども行なってくれる。

武器屋・防具屋・ジャンクショップ

 各地にある普通のSHOP。それぞれ武器・防具・消耗アイテムを取り扱っている。
 専門が異なるので、同じ店で武器も防具もというわけにはいかない。
 ただし、闇商人であるミストの店ではどれも扱っている。

カジノ

 B&Sやスロットなどのギャンブルが遊べる。
 マッカをコインに替えて(逆は不可能)プレイし、景品と交換することができる。
 カジノごとにコインのレート・保有コイン枚数・景品ラインナップは異なる。

リペアガレージ・メシア教会・ガイア神殿

 主として回復でお世話になる施設。費用は基本ルールを参照。
 回復以外にも消費アイテムを売ってくれたりもする。

ディスコ・BAR・喫茶店

 基本的には情報収集を行なえる施設。もちろんナンパしてもいい。
 ディスコでは10の倍数日にレイヴパーティが開催されており、優勝者には賞品が与えられる。
 BARでカクテルを飲むと一時的に能力値が上昇するが、効果が切れるとバッドステータスが発生することに注意。
 ヴァルハラに存在した喫茶店は『レーダー』、HTの喫茶店は『ネゴシエイト』という店名。

写真占い屋

 渚 カヲルが営む写真屋。いくつかの質問にYes/Noで答えてくれる。

ヴァーチャルバトラー

 VB。電脳空間内で戦闘経験を積むことができる。
 Lv1~Lv4まで存在し、費用は(Lv+1)×50マッカ。
 ひたすらオートで戦闘するか、Lv毎に存在するボスとマニュアルで戦うかを選べる。
 なお、各Lvのボスに挑戦できる回数はLv1から順に5/4/3/2回となっている。
 VB内で出現する敵は、街によって異なる。

電気ネズミ

 旅をしながら手紙の配達などをしているチーム。全ての街に密かに配備されている。
 「種族:名前」が分かれば手紙を出すことができる。基本料金は1000マッカだが人間の輸送は2000マッカ必要
 相手に必ずなら失敗する可能性があるためできれば住所固定にしてほしいそうだ。
 ガイドを斡旋してもらえる。
 ガイドはその街で動くときに簡単な解説とか道案内をしてくれる、PT枠を食う。
 基本的に戦闘能力はないので危険な道は歩きたがらない、基本給は3日で5000マッカ。状況によって危険手当請求がある。
 危険手当は状況にも拠るけど+1000~5万マッカ以内くらい
 ガイドが死んだら保険料として一律5万マッカを損害弁償とは別に祓う必要がある。無論、危険手当とは別途
 基本的にガイドがいればランダム戦闘発生率が1/10になる
 利用の際は予約必須