「ハンターシリーズ」歴史年表


  • ハンター組織には地下に「ブラインド・カフェ」がある。(『五番目の男』)
←ここには基本的にハンターがいない。(『五番目の男』)
←組織内で部外者が入れる唯一の場所(『五番目の男』)
  • ハンターカフェに部外者であるテレビ取材が入る。(『ハンターカフェ繁盛記』)
→ハンターカフェ=ブラインド・カフェ
→ブラインド・カフェには基本的にハンターがいない設定と矛盾するが、増築(『それいけケイちゃんの就職活動』)に伴い規則が変わったと考えれば辻褄は合う。
(『それいけケイちゃんの就職活動』の時期を86号が現役を退いてハンターカフェの店長になった直後とすれば、(49号による)野糞漏洩のリスクが無くなったと考えることができる。)
  • それとは別に喫茶室がある。(『接触と再会』)
→鈴代さんが浅葱千景と会うのに利用しているのはここ。(『鈴代さんと探偵少女』)
←鈴代さんは部外者ではない?(『鈴代さんと探偵少女』)
→カフェレストラン?(『ガイスト02』)
  • 喫茶室は(見た目が)未成年の被害者を雇うことがある。(『鈴代さんと探偵少女』)
←半田ケイが最初にカフェでバイトをしたのがここ。(『がんばるケイちゃんの就職活動』)
←半田ケイが86号のことを知らない。(『それいけケイちゃんの就職活動』)
最終更新:2020年05月25日 14:23