※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



概要


特徴


さくらカードを用いた個性的な技が特徴。
コンボに非常に有用なCS TA、素直な性能のTS、リターンの大きい射撃のTCS、視界妨害や不意打ち用のTCAと、
割とオールラウンドに対応できるように見えるものの、これらの攻撃に共通する事として
足が止まる、誘導性と弾強度が低めという短所を持ち適当に撃つだけでは捕まえるのが難しい。
また、判定が大きいせいでチーム戦では味方を巻き込みやすい上、カット等の味方のフォローに使える技はほぼチャージ必須と小回りが効かない。

長所は捕まえた際の基本コンボ火力の高さで、コンボにステップを使用するものが無く補正が緩いため安定して高いダメージを与えることができる。
またEXは他キャラにも熟知していれば相性問題を解決するのに一役買うだろう。
以上の点から各種技を確実に当ててコンボ火力で押すキャラクターと言える。
チーム戦ではできるだけ一対一の状況を作り、サポート役に回る場合はEXの使用も考えよう。

シンクロエフェクトは味方のシンクロエフェクトの効果を低下させたものをコピーする「シンクロミラー」
有用かどうかはパートナー次第なのでパートナーのエフェクトをしっかり把握しておこう。


キャラカラーリング(通常時)

左からA→B→C→D

キャラカラーリング(ドライブ時)

左からA→B→C→D

技解説


通常

N格闘

1段目:威力120(132)[144]ダウンリミット4.7 中ダメージ
2段目:威力125(137)[150]ダウンリミット5 中ダメージ
3段目:威力132(145)[158]ダウンリミット5.2 中ダメージ
4段目:威力135(148)[162]ダウンリミット5.3 中ダメージ
5段目:威力152(167)[182]ダウンリミット5.6 吹き飛びダメージ コンビネーションコンボ・チェイスレシーブ可
全段命中の威力:664(729)[796]ダウンリミット25.8
使いやすい5連撃。
格闘コンボは基本これで。

上格闘

1段目:威力127(139)[152]×2 ダウンリミット10.2 中ダメージ
2段目:威力127(139)[152]×2 ダウンリミット10.3 中ダメージ
3段目:威力150(165)[180]ダウンリミット5.3 回転ダメージ ダウンアブソーブ・ハイドホールド可
全段命中の威力:658(721)[788]ダウンリミット25.8
2段→2段→〆の5hit。
回転ダメージを与えるのでディレイCSでTA(ウォーティ)が切れている時の時間稼ぎコンボに使える。
しかし発生がお世辞にも早いとはいえず、距離や入力が少しでも遅れた場合等はガードされてしまうことも。

左右格闘

1段目:威力127(139)[146] ダウンリミット4.8 中ダメージ
2段目:威力137(150)[164]×2 ダウンリミット10.8 中ダメージ
3段目:威力150(167)[182]ダウンリミット5.6 吹き飛びダメージ コンビネーションコンボ・チェイスレシーブ可
全段命中の威力:548(601)[656]ダウンリミット21.2
武器で攻撃→2段→〆の4hit。
〆が吹き飛ばしなので使用することは少ないが、
発生はN格や上格より早くダメージもN格3段までとほぼ同等なので状況次第では2段目までで止めて使用することも。
またブーストダッシュを用いたコンボでも使えウォーティの時間稼ぎにもなるので、
上格闘コンボよりこっちが安定する場合はこちらを使っていくといい。

下格闘

威力:220(242)[262]ダウンリミット17.0 吹き飛びダメージ コンビネーションコンボ・チェイスレシーブ可
後方に下がってから攻撃。
こちらも左右格闘と同様最速ブーストダッシュから繋がる。
無敵はないが食らい判定が縮小するのか下がった時点では攻撃を受けにくいので読み合い反撃に。
ただし、左右の攻撃範囲が無いに等しくやや当たりにくい。使うことは少なめか。

ショット アロー「矢」

威力:132(145)[158]ダウンリミット6.5 弱ダメージ
連射は効かないがキャンセルできるタイミングが早くコンボ火力を少し伸ばせる。
弾自体の判定が大きくない上に若干放物線を描くため射撃としての性能はやや頼りない。

チャージショット サンダー「雷」

威力:305(335)[366]ダウンリミット11 ショックダメージ クロスファイア・ダウンアブソーブ可
ショックダメージを与える。
チャージ時間もあまり長くなく持続も長いため起点や繋ぎに役立つ。
ステップしながら撃つことで若干だがスライド撃ち可能。
桜のメインウェポンと言っても過言ではないので格闘攻撃ついでに同時押しで仕込むなど使い方はしっかり練習しておきたい。


トリガー

トリガーアタック ウォーティ「水」

威力166(182)[199]ダウンリミット5.6 強ダメージ クロスファイア可  3ヒット
全弾命中の威力:498(546)[597]ダウンリミット16.8
フルヒットでノーステップで追撃可能。
銃口補正がかからず、カス当たりだと逆にこっちが不利になってしまう為、
きちんと当てることを心掛けたい。
強度が高めで扇状に放射するので弾数1なら咄嗟の防壁として使って消化する手も。
持続は長いのでサンダー時点で相手のガードが見えたらタイミングをズラして撃つのもアリ。
射程は驚くほど短いのでサンダーが当たったからといってこちらを出していいかはしっかり判断しよう。
クロスファイア対応だが、前述した通り強度が高いので終わり際でないとレーザー系以外のサポートの射撃が消されてしまう。

トリガーチャージアタック アーシー「地」

威力:500(550)[600]ダウンリミット14 強ダメージ ダウンアブソーブ可
一定範囲の敵をサーチし足元から岩塊を発生させる。
格闘は至近距離なら追撃可能。画面揺れとエフェクトの巨大さから視界妨害等にも役に立つ。
左右移動を仕込むと岩塊の発生位置を制御でき、噛み合えば横移動の回避を狩れる。
実は封魔陣のような持続攻撃であり、発生直後にヒットしなかった場合に岩が崩れるところに敵が立ち入るとダメージが入る。
主にウォーティの残り弾消化や不意打ちがメインで弾速が速いファイアリーで追撃を行うとコンボも入りやすくオススメ。

トリガーショット ウィンディ「風」

威力:480(528)[576]ダウンリミット10.5 中ダメージ 
素直な性能の射撃。
さくらの技の例に漏れず強度は低め。怯みが少なくここから追撃は厳しい。
何気に単発でダウンリミット10.5の威力480と威力効率がかなり高くコンボに入れたり〆に使うと火力を底上げできる。
コンボではサンダーでショックダメージを与えたところに撃つのが基本。
尚中ダメージのはずだがショックや回転ダメージ等を上書きできないので注意。

トリガーチャージショット ファイアリィ「火」

直撃:威力260(286)[312] 
爆発:威力420(462)[504] 強ダメージ ダウンアブソーブ可
全段命中のダメージ:威力680(748)[816]ダウンリミット24
遠距離射撃としては最もリターンが大きい技。
ただし撃ち方の姿勢が違っても足は相変わらず止まってしまうので多用は禁物。
また誘導性と強度が低いため起点に使うにはやや不安がある。
弾速が速く大ダメージを与えるのでアーシーの補助がメインの使い道か。


エクストラ


短く押すことで切り替えを行いチャージで発動する。
v1.07現在ステップキャンセルで短く押すと即時発動する。

ソード「剣」

若干移動速度が上昇する?
見た目に反して攻撃面での性能変化が一切ないのが残念。
残り2つが癖のあるものなので余らせるくらいなら使いたいという場合は選択肢に入る。

ミラー「鏡」

ロックした対象を一定時間コピーする。
チーム戦で相性問題を解決したり用途は広い。
コピーしたキャラのカラーはコピーした相手の色ではなく自分の色に依存。
尚EXはコピーできずEXが強力なキャラをコピーした場合は残念な事になるので注意。

イレイズ「消」

短時間敵の射撃のホーミングを切る。
弱射撃を受けたり自身が攻撃行動を行うと解除されるとかなり使い難い。
チーム戦で味方がやられて防御に徹したい時等が使い所だが発動硬直を考慮しないと発動時に潰されてしまうだろう。


ドライブ

ドライブアタック クリエイト「創」

威力37[44]49[56]×? ダウンリミット0.77 強ダメージ ダウンアブソーブ可
全段命中の威力:2028[2418]ダウンリミット20.02
巨大なドラゴンが出現しブレス攻撃を行う。
ブレスを吐いた直後に自由行動が可能だが、発生が遅いので使い所をしっかり見極めたい。
ドラゴンは方向転換してくれない為、真下や背後の敵には攻撃が当たらない点に注意。
またブレスの誘導性も低く、DAの中では性能はお世辞にも良いとは言えない。

アクセルドライブアタック さくらの名の下に

威力3013(715*4+150)
新たな主、さくらの名の下に!
前作から続投の対象をさくらカードに変える技。
小ネタとして原作における漢字が書いてある部分にキャラの印象(?)のような単語が書いてある。
技の経過がわかりやすく、味方は追撃を入れやすい。


シンクロアクション


コンビネーションコンボ


クロスファイア


TCSを発射する。強度が低いので使うキャラによっては注意したい。

ショットブレイク




コンボ・立ち回り


コンボ


CS始動

CS>TA>N格闘4段>CS>TS>TA>N格闘2段>S>TS
ダメージ:3007 
CSから始動する基礎コン。コンボキャラの桜はこれができるだけでもかなり違うので練習すること。
このコンボをメインにする為に残弾数管理はしっかり行おう。
またついでに格闘にCSチャージを仕込むのもこれで練習すると良い。
とりあえず困ったらこれやっとけばいい感。

CS>TA>上格闘出しきり>ディレイCS>TS>TA>N格闘1段>S>TS
ダメージ:3035 
ウォーティが1しか無い時のコンボ。
前格闘の発生の遅さで以外に安定せず決まりにくい。
回転ダメージにディレイCSを入れるのは要練習。

CS>TA>横格闘出しきり>ブーストダッシュ>慣性CS>TS>TA>N格闘2段>S>TS
ダメージ:3137 
全キャラでも珍しい実用レベルのブーストダッシュコン。
また前格闘同様ブーストダッシュ慣性CSのところでそこそこ時間を稼げるので、
ウォーティの弾数管理をミスした場合でもフォローできる。
当然画面端や地形によって繋がらないので周囲をよく確認すること。

CS>TS>TA>CS>TS>TA>CS>TS>TA
ダメージ:3220 
ガトリング。
弾数消費とCSチャージを間に合わせるのがキツいので実用レベルとは言いがたい。
200程度のダメージアップに釣り合うかは微妙か。

TCA始動

TCA>TCS>ステップ>N格闘4段>CS>TS>TA>S>TS
ダメージ:3023 
実戦ではとりあえず安定してダメージを取りたいのでこれだけ覚えておくと良い。
TSとTAが残弾数1でもN格4段の次のCSに若干ディレイをかけると時間稼ぎも間に合う。
威力は若干落ちるが距離に不安がある場合はTCAとTCSの間にステップを挟んでも良い。

TCA>TCS>横格闘出しきり>ブーストダッシュ>慣性CS>TS>ウォーティ>S>TS
ダメージ:3303 
上記のコンボのステップを無くしブーストダッシュコンにしたver。
さりげに300近くのダメージアップが見込める高火力コンだが狙える機会はかなり少ない。


立ち回り



コメント

最終更新:2017年08月08日 17:02
|