幻想町宇宙センター

かつて、とある天才科学者が計画した
"幻想町からロケットを打ち上げよう"という計画のもと造られた
ロケットと発射台跡地。現在は朽ちており、かつての面影は程遠い…

…状態であったが、それを中心にセレネカンパニー宇宙開発部門が出資して補修し、
宇宙関連の技術展示・体験学習テーマパークとして再利用。
"子供たちに宇宙に興味を持ってもらいたい、そして有望なうちの研究者としてすくすくと育って欲しい"というカンパニーの思惑から子供無料。
ここで宇宙に興味を持った子供も多く、ちゆりはここでよく遊んでいるうちに将来は宇宙飛行士になるという夢を持った。