おおまかなあらすじ

【幻想奇跡隊ミッドヴィリーム】本編およびサイドストーリーの大まかな流れ


(4年前)
初代ヴィリームたち、ケイオスと交戦(サモンゲートを必要としないオトギ種のレオーガ・ナックルおよびその側近たちと)
撃退に成功するもリムビターを残し記憶とスペルカード喪失

(1年前)
先代ヴィリームたちが先遣部隊であるナノケイオスの面々と交戦
ナノケイオス内での内部分裂などもあり、撃退に成功

(ここから本編)

ドラゴンパワー彗星から早苗がミラクルパワーを得て奇跡団誕生
奇跡獣を生み出し、幻想町を遊園地化するために活動を開始
現ヴィリームたち、次々と覚醒しながら奇跡団と交戦

ケイオスの幹部たち、奇跡団の陰に隠れつつ幻想町に介入
(番外編の『七不思議編』『七福獣編』

ケイオス、奇跡団を操り大規模異変を起こす
『奇跡団ランド開演』の回・番外編の『ゾディアック編』『名産奇跡道中記』。さらに裏でコックス・ナイントに命じ
後のカルケイオスシンケイオスエトゥケイオス誕生のための仕掛けを仕込ませる)
同時期、ケイオスの不審な動きに気づいたシンキミマ両名がそれぞれ
ミラクルアイヴンダーレンジャーを組織させる
その少し後、隣町である宝珠町ジュエレイダーズという組織が誕生

ハコブネに乗り、三幹部たちが幻想町に本格侵攻を開始。
奇跡の戦士たちと激闘を繰り広げる

ケイオスの三幹部たち、激闘の果てに撃破される
+しかし、境界皇帝ヴィオラの顔には謎の微笑が…
それから数日後。シンキ・ミマの元に"ケイオニアの首都・ムゲンシティが消えた"との知らせが入る。
場面は変わって幻想町。奇跡の戦士たちの前に姿を現したヴィオラが言う。
「このときを待っていたのです」
ヴィオラの手に輝くのは三幹部たちのミラクルハート。
まずビースの能力で幻想町の存在をあやふやにし、レオーガの能力で圧縮。
そして圧縮した幻想町を丸ごとサモンゲートに落とし、
最後にガマスの能力で先に同じ手順で地球/ミラクルアース間に落としておいたムゲンシティと融合させ再構成、
次元の狭間に浮かぶ町、ニュームゲンシティとして作り変える

次元の狭間にあるという性質上、外からの手出しは不可能。そして…
「最後の仕上げと参りましょう」
ヴィオラが最後の手を打つ。相手の身内に仕込んでおいたカルケイオス・シンケイオス・エトゥケイオスの面々を目覚めさせる
思いもよらぬところからの奇襲に壊滅状態に陥る奇跡の戦士たち、だが…
「…キスメと、言いましたか。あの娘は…逃がしましたか…まあ、それも時間の問題…」
「ここは次元の狭間。どこへも、逃げられはしないのだから」
いったんは壊滅状態に陥った奇跡の戦士たちであったが、それぞれニュームゲンシティの別の場所で集結し、
別個にケイオスに戦いを挑む…
物語終盤、ケイオスの三幹部を倒すもヴィオラが現れ、
幻想町およびムゲンシティがヴィオラの力によって狭間の世界に落とされ、
三幹部のミラクルハートの力でニュームゲンシティとして再構成される

ヴィオラに立ち向かう奇跡の戦士たち。しかしその最中仲間内からシンケイオス・カルケイオス・エトゥケイオスが出現
不意打ちを食らい、さらに洗脳された魔理沙に全てのアーティファクトを盗まれ全滅の危機に陥るも、謎の力により逃げ延びる

狭間の世界は外からの干渉が不可能のため、ミマ・シンキの両名及びサリエス・コンガラ両国軍も救援不可能
奇跡の戦士たちはニュームゲンシティ内でヴィオラおよび復活した三幹部たち率いる、かつての仲間に挑む…
ちなみに、この時奇跡団の方も早苗とヨーヨード、ミラーを除き洗脳されてケイオス側に
残された早苗+ヨーヨードは逃げ延びてヴィリームたちと合流、ともに共闘
ミラーはそのままフェードアウトして、何やら裏で暗躍を始める

ハザマの世界に閉じ込められ、変身もできない大ピンチ

危機一髪から謎の光(正体はルイズの転送の能力)何とか脱出
+そのまま飛ばされた各地で集結
《元・地霊区 ふらわ~しょっぷKAZAMI》
•幽香(フルール)+夢幻姉妹(オメガ&アルファ)+エリー(シックールド)

夢幻館組。
夢幻姉妹を慕う奇跡獣士ふたり(サルーティア&サンフラワード)と共に
各地のケイオスに不満を持つ奇跡獣士達やUMA(国際奇跡獣同盟)所属の奇跡獣達や
APMN(奇跡獣枢軸連合)に属するドラゴンメイド部隊の反体制派の奇跡獣達に協力を呼びかける。


《元・風神区 天狗岳》
•静葉(フォール)+さとり+ルイズ(トライズ)

姉組。
妹達と仲間の洗脳を解く為に、かつてルイズの洗脳を解いた"迷いを斬る妖刀"を持つ奇跡獣士の剣士を探す。
だが"迷いを斬る妖刀"は後にここには無い事が明らかになり…。


《元・紅魔区 公立霧湖中学校》
•リリー白黒(ウェール&モルテ)+リグル(フライスター)+ルミア(ニンジャ)

霧野中クラスメイト組。
エトゥケイオス達の追撃を撃を逃れながら、行方不明の他の仲間たちを探す。
だがその途中で沙英(シュガーサテラ)(セレネルフ)によってルミアの秘密が明らかになり…。


《元・神霊区 ブルクロトイス幻想町工場》
•空(フュージョン)+鈴仙(バニー)+リリカ(パーカッション)

太陽と月と星に関連する組。
この3人は危機一髪の脱出による転送の際に、何者かによって工場の地下の研究所に捕えられた。
3人を捕まえたのは理香子(テンマッド)で、太陽と月と星の力が宿った3人の力を利用するらしい。
地下の研究所から脱出すべく、3人は理香子の生み出した”怪物”から逃げていく。


《元・妖々区 白玉桜庭園》
•影狼(ヴォルフ)+比瑪子(マーメイド)+雛(エンガチョ)+蓮子(タイム)+メリー(シャイニー)+メラメラさん

大学生組。
庭園にある多数の桜の樹の下に集まった5人。そこには則紗(シャロッグ)が待ち構えていた。
則紗と戦う事になるが、メラメラさんが弱っている事に雛は気づく。
どうやら同時期にドラゴンパワー彗星とゴーストパワー彗星の争いが起こったと言うのだが…。
(ニュームゲンシティ編のすぐ後に流星の化身であるナゲイク・ドーン(衣玖)編をして第一部完としたい為)


《元・映塚区 料亭『地蔵』 》
•小鈴(ビブロス)+朱鷺子(イービス)+パチュリー(ケントニス)+慧音(ハクタクルムーン)+琴美(小兎姫)(アジェンテ)

知識組。
料亭にて琴美が実はミラクルアースにある警察組織の一員である事を告白。
親ヴィオラ派のケイオス幹部達を逮捕する為に4人に協力を仰ぎ、手配中のケイオス幹部を探し出す。


《元・博麗区 博麗神社》
•椛(ブレイブ)+ロリス(トルマリン)+菫子+霊夢

その他組。
サムライダー(明羅)が霊夢から『博麗の力』を奪うべく霊夢を狙っていた。
椛は明羅にサシで挑む事を決意し、博麗神社の縁側で双方の剣を交える。
明羅が挑んだ剣は、ルイズが求めていた"迷いを斬る妖刀"だという事が決着後明らかになる。
一方霊夢と菫子とロリスは、逃れている最中に藍(コックス)と橙(ティアット)に遭遇。
こちらでも戦いの火蓋が切って落とされた。ロリスはジュエレイダーズの面々の力を借りて戦う事に。


《元・永夜区 門番軒》
•美鈴(ドラグーン)+真紅姉妹(デスティニー&ブロッケン)+咲夜(エスパース)+カナ(ポルター)+ユキマイ(フレイム&ブリザード)

一部の初代組+カナ+ユキマイ。
門番亭で籠城していたが、シンケイオス達の襲撃に遭う。
シンケイオス達はケイオニアと敵対する国の君主の娘であるカナとユキとマイを狙っていた。
美鈴達は彼女達を守るべく拳を交える事に。


《元・儚月区 幻想町宇宙センター》
•てゐ(ハピネス)+零(ラパン)+ちゆり(ガウス)+清蘭(イーグル)+鈴瑚(ラビット)+岡崎教授(クロフィー)

玉兎+2匹組。
フューチャーホンを創るために必要な隕石の欠片を手に入れる為、
カルケイオス達の待ち構える宇宙センターへと潜入する。


《元・夢空区 相田カーファクトリー》
•真夜(小悪魔)(ビター)+屠自古(テスラ)+妹紅(ポイニクス)+はたて(ギリズマ)+理恵(エリス)(イノセンス)+里香(ファルアイ)

先代組+マスコット。
ケイオスによって制圧されてしまったファルアイの工場設備を取り戻し、フューチャーホンを完成させる為
工場を制圧しているにとり(ニトラス)と元・奇跡団幹部達と戦う。


《元・星蓮区 命蓮大サーカスキャンプ地》
•小傘(セトネ)+こころ(テンツァー)+マミゾウ(ミラクーン)+キスメ(ルクス)+針妙丸(ドワーフ)+芳香(リジッド)+青娥(ユアント)

サーカス組+小学2年生組。
命蓮大サーカスのキャンプの中で、ケイオスの下部組織にされた元団員達と戦う。
だがその最中にキスメがヴィオラによってマヨヒガに連れ去られる!
一同は呆気にとられるが、針妙丸はサモンゲートがギリギリ閉まる隙を狙い単身キスメを救いに行くが…。


《元・輝針区 星降ヶ丘》
•三月姉妹(ソレイユ、セレネ、ピクシー)+瀬笈葉(フォリウム)+ヤマメ(スパイダー)+早苗(コメット)+キセキヨーヨード

三月精+ヤマメ+残された奇跡団。
奪われたアーティファクトの管理を任された絵恋(エレン)(キャッフィ)からアーティファクトを奪還すべく、
三月姉妹と瀬笈葉は無謀にもエレンに挑む。
圧倒的に不利だったが、途中でヤマメと早苗とヨーヨードが助太刀に入る。
だがそれと同時に願いを叶える流星の化身、デビルス・クルミが降り立ち状況が一変!


《???》
•翠(大妖精)(ファータ)&チルノ(グラース)

ルイズの能力が暴発したのか、どこか不思議なところへと飛ばされた2人。
そこで謎の人物から、この世界とミラクルアースの"真実"を聞くことになるのだが…?
してフューチャーホンを手に入れる

エクスヴィリームに変身してケイオスの下部組織たちと戦う

ケイオスの部下たちは倒すが、キスメがヴィオラによってマヨヒガに連れ去られてしまう

ヴアルに集結したヴィリームたち、マヨヒガへと突入。
+ヴィオラとの最終決戦、そして…
ニュームゲンシティ終盤、マヨヒガ最深部でキスメに自らの人格をダウンロードする"儀式"に取り掛かるヴィオラ
しかしその"儀式"の最中、アンチ・ミラーが離反、ヴィオラのスキマの力を奪い
本来の主であるドラゴンパワー彗星=ナゲイク・ドーンの元へ。
(ヴィオラの人格部分はキスメの中で休眠状態に)


星界にて
。戦いを繰り広げるゴーストパワー彗星の化身=小町とドラゴンパワー彗星の化身=ナゲイク・ドーン。
互角の戦いだが次第に追い詰められていくのは小町の方
(どちらかが勝利してしまうと二つの世界が収束して、地球かミラクルアースのどちらかが消滅する。
ナゲイク・ドーン側は別に地球が消滅してもいいが、小町の方はミラクルアースも消滅させたくないため相手を倒せない)

ヴィリーム達が星界に到着、ゴーストパワー彗星のパワーでスペルカードの『真の力』を発揮して
ドラゴンパワー彗星の化身、ナゲイク・ドーンに立ち向かう
圧倒的な力の前に苦戦するヴィリーム達だが、全員が力を合わせ作った隙を突き、
キスメ・クルミがナゲイク・ドーンの中にあるヴィオラの持っていたスキマのパワーを"汲み上げ""星にする"という奇策に出る
新たに生まれた星によって『平行世界=世界の形は一つではない』という概念が世界に生まれる
地球とミラクルアース、ゴーストパワー彗星とドラゴンパワー彗星が完全に別々のものとなる

勝利しても分裂する前の一つの星には戻れない

闘う意味が無くなったためドラゴンパワー彗星はミラクルアースの宇宙へと去っていく



(ここから二年後編)

中学生編のラスト、次元の狭間から幻想町とムゲンシティがそれぞれの世界に
(『そして時は流れ…』 場面転換して、二年後の幻想町)
モノローグが流れ、上海アリス学園に入学する翠たち
入学式とクラスの皆の顔合わせを終え、下校する途中…

空中を漂うリヴァピースを発見し、あとを追いかけてみる翠、チルノ、白黒リリー、ラルバら五名
そしてリヴァピースが憑いて作中最初の輝石獣が発生するところを目の当たりにしてしまう

変身しようとするもスペルカードはすでに手元に無く、慌てる翠たち

(一方そのころ、放課後の学園では…)
先輩2人(真夜とはたて)が翠達5人の新変身アイテムを学園長から受け取り大急ぎで5人を追いかける
(学園長が学校の外に出るのも不自然と判断)

先輩2人の協力もありどうにか浄化

リヴァピースとリヴァラック、現在幻想町に発生しつつある新たな異変、
そして、上海アリス学園はその異変への対抗策のために設立されたのだ、ということをその後学園寮ヴワルゴンで5人と先輩2人が語らう
(その際はたては以前住んでた所が爆発してここに引っ越したと話す)