須佐乃森このは(すさのもりこのは)

佐渡島から転校してきた霧湖中学校の2年生。14歳。悪戯好きでクラスメイトのてゐとは馬が合う。
ただし持ち前の運が相当悪く、悪戯がばれてよく叱られている。現在は地霊区に家族と共に住んでいる。
幼少期にはマミゾウや朱鷺子とよく遊んで貰った事があり、彼女達によく懐いている。
マミゾウと朱鷺子が現在幻想町で暮らしているという情報を知り、幻想町へ引っ越した。

実はその正体は…



名前:キセキトリックーン
モチーフ:トリック(悪戯)+ラクーンドック(狸)
能力:何でも変化させる事が出来る程度の能力
(キセキミラクーンの能力に近いが、こちらは自分以外も変化させる事が出来る。ただし効果はミラクーンより小さめ)
解説:実は彼女も佐渡島にいた頃に、キセキミラクーンが目撃したのと同じ怪しい皆既日食を目撃。
これにより彼女にもミラクルパワーが宿り奇跡獣人・キセキトリックーンとなった。
文福茶釜の狸耳付き帽子と緑色の着物と狸の尻尾が特徴。身体能力も向上している。
彼女の普段の姿もこの能力で維持。このはの人格は残ったが悪戯好きな性格になった。
変身の手順はミラクーンとほぼ同じだが、変形方法が魔法少女チックになっている。
変化している間はバレないが、キセキミラクーンにはこの能力が見破られている。