マイ・マーガトロイド

「…うるさい」

シンキの五女で、姉ユキとは双子の魔法使い。
(青い髪で背中に白い翼を生やしたほうがマイ)
ユキは炎の、マイは氷の魔法を得意とする。
二人で魔力を共有しており、手をつなぐことで普段より強力な魔法を使うことができる
しかし、もっとも魔力が強くなるのは片方が意識を失った時であり、残った方が全ての魔力を使うことができるがかなりの確率で魔法が制御不能に陥る
シンキの命により、留学というていで玉兎学園に在学中。

実はその正体は…

「凍える翼の浄土魔術師!ブリザードソーサレス!」

ヴンダーレンジャーの冷静担当。イメージカラーはシアン色。
正体は玉兎学園の生徒で人間に変装して幻想町で生活している、真我呂真衣(まがろまい)。
彼女の本当の正体はシンキ・マーガトロイドの五女、マイ・マーガトロイドである。
衣装はシアン色ベースのフリルを施したドレス風味のサイバー服に、背中の大きな白い氷の翼(勿論飛べる)、
赤いロングブーツと薄手の長手袋、黒いマント、頭に白い氷のリボンを装備。
髪型は変わらないものの、頭部に目元が隠れる程度の濃さのシアン色のゴーグルを装備。
戦闘スタイルは、冷気と背中の翼を用いた自然の力を借りた魔法がメイン。
フレイムソーサレス(ユキ)と手を繋ぐ事で、普段より更に強力なミラクルパワーを使いこなす。
片方の変身が解除されると、もう片方にミラクルパワーが集中する特殊な体質を持っている。
その為フレイムソーサレス(ユキ)がダウンすると、背中の氷の翼が戦闘機のようにゴツくなり、パワー寄りの攻撃も可能。
なお、彼女の通常時のヴンダーグラスのフレームは、シアン色のツーポイント(縁無し眼鏡、レンズが濃いシアン色)。