宮原栞(みやはらしおり)/レイダーサファイア

宝珠町の北部にある公立中学校・宝珠第三中学校の2年生。13歳。青いおかっぱ頭(目隠れする程度の長さ)が特徴。
内気で引っ込み思案で人付き合いが苦手な図書委員。特に男性が相手では顔が真っ赤になる程あがってしまう。
現在はとある事情から、中学生ながら一人暮らしをしている。
実は彼女の両親(全国規模の書店勤務)は転勤族。幻想町で生まれ、海鳴市→あけぼの町→雛見沢村→ひなた市
→矢神市→友枝町→童実野町→ぷりぷり市→赤塚町→米花町→麻帆良市→桜町→桃月町→名古屋市→御崎市
→大江戸市→大阪市→月光町→稲羽市→見滝原市→時定市→奥東京市と20数回に渡って引っ越しを繰り返してきた。
転勤ばかりで友達が出来ない日々が嫌になり、中学入学と同時に引っ越し先の宝珠町で一人暮らしを決めたとの事。
内気な性格ではあるが、過ごした土地の事を聞かれると人が変わったかのように饒舌になる。
藤島美々とはかけがえのない大親友で、彼女にとって初めて出来た友達であり最高の親友である。
浪花茶目子とは大阪市にいた頃に同じ小学校のクラスメイトで、ジュエレイダーズの一員になる際に再会を果たした。
ジュエレイダーズのメンバーに4番目に選ばれ、青色の少女・レイダーサファイアへと変身する力を得た。


『群青囁く妖精輪舞!レイダーサファイア!』
レイダーサファイアに変身すると、青色を基調としたジュエルジャケットに身を纏い、
青髪のおかっぱ頭から、青髪の聖子ちゃんカットに変化する。
妖精の力を操るジュエレイダーズ。戦闘スタイルは状況に応じた妖精の召喚・使役と、妖精系の味方の強化。