本詠町

紅魔区の丁度西隣に位置する地方自治体。

霧野湖に流れ込んでいる川の上流に位置し、江戸の昔から和紙と筆が名産で、文芸家や書道家を輩出する土地。
現在でも文筆家や知識人が多く暮らしている町で、ここの住人は独立意識が強い模様。
なお、霧雨魔理沙の親戚筋が経営する全国展開中の大型リサイクルショップの一号店が存在する。
リムイービスこと二穂丹朱鷺子は幻想町に引っ越す前はここで暮らしていた。

宝珠町角迅町と共に幻想町との市町村合併が計画されており、
仮に合併が承認された場合は幻想町・庵里郡(あんりぐん)となる予定。
しかし前述したとおりこの町の住人は独立意識が強く、今の所合併計画は度々白紙になっているのが現状。

【町内MAP】
秋霜区
稀翁区
紫幡区
五月雨区

【本詠町の住民たち】
霧雨累児