火車化猫 ホイルド・キャスク

(モチーフ:ホイール+メイド+キャット(猫)+マスク)
「猫の仮面に隠した火車!ホイルド・キャスク!」
一部の国の十二支の猫と火車がモチーフのエトゥケイオスの幹部。正体は元ヘル・ガッティーナの火焔猫燐。
陽気で世話好きな性格で、直接ヴィリーム達を傷つける事を好まない(ただし諜報活動等は好きで容赦なし)。
その性格故、戦闘時以外では大幹部の活動で忙しいコックス・ナイントに代わり、
ケイオス幹部見習いのティアット・ナイントの親代わり兼教育係を務めている事が多い。
紅色の猫耳が付いたマスクを被り、白基調の和風メイドのメイド服と白いマントを身に纏う。
火車の名の通り、炎を纏ってのスピード攻撃が得意。最高時速は222kmにもなり、2本の尻尾でカーブのコントロールをする。
100km以上で移動する時には常に炎を纏っており直接攻撃をすると火傷してしまう。
ミラクルハートの蘇生もお手の物で、ミラクルハートがある限り自身の味方として扱う事が可能。
深緑色のエトゥローブを嵌めており、『ゾフィー』と呼ばれるゾンビフェアリー型ユニットを最大6体まで取り出せる。
シンケイオスのメンバーのシンロッドと融合してシンロッドの更なる強化を施したり、
エトゥケイオスのメンバーのエトゥローブと融合してエトゥローブそのものを手袋型武器に変形する事が出来る。