水神鬼長(みなかみおになが)

ナノケイオスのユアント・ニャルー(霍青娥)が恐れている唯一の存在で、中性的な声付きの殺し屋。
(なおフードで全身を隠している為、その姿は誰も知らない。本名・性別・種族等も一切不明)
彼女を浄化する為にとある組織から送られてきた存在であり、本人がその組織のトップクラスの幹部である事と、
雨粒を凝縮して水の柱を生み出して落とす程の水を操る能力の持ち主である事くらいしか分かっていない。
ただ殺し屋としての腕前はかなりのもので、ユアントの壁抜け能力を応用した攻撃も行う程。
なおユアント以外のケイオス関連の者には全く興味が無く、ユアントに狙われたヴィリームを助太刀した事もある。