キセキアサフラビン

  • 紫雲海あま音(しうんかいあまね)
高校生編における上海アリス幻樂学園高等部1年青龍組の生徒。16歳(中学生編換算で14歳)。
頭には黒いうさ耳カチューシャがある。兎と言われると喜ぶが、ウミウシやアメフラシと言われると本気で怒る。
一人称が『あたくし』の雨女で、警戒心が強い。気が強いもののちょっぴりドジ。
特技は射撃で、早撃ちの速度は0.13秒(唯一負けるのがの●太程度)、百発百中で当たる。
中学生編ではアメリカのテキサス州で暮らしていたが、高校生編でとある目的により幻想町に来日。
そして上海アリス幻樂高校に入学し幻想町で活躍開始。

【実は彼女は…】

「闇夜が誘うレインガンナー!アサフラビン!」
名前:キセキアサフラビン
モチーフ:アサシン(暗殺者)+アメフラシ+ラビット(兎)+ガンマン
能力:霧状の物を撃ち出す程度の能力
(持っている銃から霧状の物を自在に撃つ、霧状の物は応用次第で水や固形にもなるので本来の銃としても扱える)
解説:紫雲海あま音の奇跡獣人としての姿。
外見は所々に紫色の霧をモチーフにしたフリルが散見するゴスロリチックなドレスとカウガールの衣装を合わさったようなもの。
頭にはテンガロンハットを突き破る2本の角が出現し、角は避雷針としての役割を果たすようになる。
手に持っている銃が武器。持ち前の早撃ちスキルで本来の銃のように使う他、霧の噴射器として霧・煙幕・雲・毒ガス等霧状のものを発射可能。
実は彼女は、APMNに雇われている奇跡獣人で、物心ついた時からUMA本部のあるアメリカを拠点に活動していた。
中学生編ではUMA所属の奇跡獣の浄化の為APMNに雇われたものの、ドジと度々起こる雨で気づかれてしまう事が多く一度も遂行出来ず。
その為高校生編で組織の邪魔になるヴィリーム達の始末へ任務が変更され、幻想町に来日し上海アリス幻樂高校に入学。
なお入学後は住んでいた環境が変わった影響か、その任務の事を中々遂行出来ずにいる。
寧ろ高校生編になって現れた奇石獣の戦いにも一役買っており、高い実力を評価されヴィリーム達と共闘する事も多くなったが…。

=====