だるブリッド号

だるサス号を作ってた当初から半年ほど妄想を膨らませ、
ようやくコンセプトが固まってきたので形にしてみました。
コンセプトは、そこそこ軽量+フロント重心+着地安定+リアトルク弱めです。
2011年の公式戦オープンクラス用のメインマシンとして期待していましたが、
結果的に新橋TPF専用機になってしまっています。

マシン名のゴロが悪くて、だるブリッド号としか呼んでもらえないので、
この際正式にだるハイブリッド号改めだるブリッド号とします。w


主な戦績

参加日 大会 結果
2011年2月20日 ミニ四駆GP2011 東京大会 オープンクラス:たすき
2011年2月26日 新橋M4チャレンジ 緑たすき*3回


マシンデータ

全長 165mm
全幅 104mm
全高 52mm
車重(電池なし) 150g
ローラーベース 138mm
ホイールベース 78mm
トレッド 77mm
(2011/9/23時点)


設定

部位 使用パーツ 備考
フロントローラー WAローラー(13-12)mm 新しいほうです
フロントユニット N-04 ワイドトレッド、抵抗抜き未実施
アンダーガード FRP2枚重ね つるつるに加工してます
フロントその他 FRPワイドプレートセット 2枚重ねにしています
マスダンパー フロント中央に小マスダンパー使用
シャーシ 軽量センターシャーシ 電池落とし未実施
ターミナル ゴールドターミナル いずれノーマルに交換予定
ホイール カーボン大径ナローホイール 貫通してます
タイヤ(前) ローハイトスリック 通常の黒ゴム製
タイヤ(後) ローハイトハード GUPのグレーのやつです
シャフト 72mm中空シャフト どうか曲がりませんように
リアローラー 19mmプラリン 中に620を入れています
リアユニット T-04 だるサス号のサス実装
リアバンパー FRPマルチワイドステー 一部バンパーカット
FRPは上下で2枚使用
ボディ ネオファルコンホワイトスペシャル 一番好きなシャーシです
提灯 マスダンパー 大マスダンパーです
(2011/1/7時点)


2011年9月25日

滅多に出れない新橋での大会くらいでしか出してあげれないのに、
前日の予選で圧倒的に不安定な走りをしてしまったため、出番を失ってしまいました。
うーん、次のこの子の走りが見られるのはいつなんだろうか。
でも見捨てずに、メンテナンスしてあげようと思います。


2011年9月19日

ブリッドのアーキテクチャでは、スタート時にリアがバタバタしてしまうという欠点があります。
恐らく、ブレーキがひっかかってるんだろうと思って、
この2週間悩み続けてショックアブソーバを実装しました。

しかし、それでも治らんバタバタ病。なんなんやろ。
ふとブレーキを外してみたところ、ブレーキを外してもバタバタする!ブレーキちゃうんかい!

バタバタ病は改善されましせんでしたが、ショックアブソーバを実装したことで
リアの跳ねはなくなって良い感じになりました。

うーん、このまま新橋に行くには心許ないなぁ。


2011年2月20日

スプリングGP2011東京大会にてタスキゲット。
この日はだるFMXX号のほうがいい走りをしてたので二次予選はFMXXに譲りましたが、
次こそはこいつで薄紙を目指そうと思います!

今は中径マシンのだるブリッド号ですが、
今後の予定としては大径と中径を使い分けるようにしていこうと妄想中です。

左からだるブリッド号、だるFMXX号、TOMMYマシン。


2011年2月12日

フロントアンダーガードでずっと悩んでいたところ、
1月のニューイヤーGPでgutuさんに見せていただいたアンダーガードがイメージぴったりだったので、
パクらせていただきました。
うーん、かっちょいい。


2011年1月9日

今回も着地実験の動画を撮影してみました。
タイヤは中径で、電池はネオチャンプを積んだ状態で撮影しました。
落としている高さは30cm程度だと思います。


2011年1月7日

重さが162gだったのですが、もう少しで150g台だったので、
なんとか3g落とせないかとせっせと削りました。

  • リアのバンパーを一部カット
  • ホイール幅をカット
  • 提灯の不要な部分をカット
  • ブレーキの付け方を見直してFRPをカット

結果、4g落として158gまで削ることができました。うーん、満足。


2011年1月3日

今年のメインマシンになる予定のだるブリッド号。
メインマシンにふさわしい外観にするため、少ない小遣いから大胆に投資しまして、
このような色合いになりました。
ベースは黒とナチュラルホワイト、そしてアクセントにブルーを採用しています。
うーん、かっちょいい。



2010年12月28日

重さが166gだったのを、4g削って162gになりました。
  • ノーマルシャーシを軽量センターシャーシに変更
  • 提灯用の六角マウントをアルミ製に変更
  • リアバンパーを一部カット
  • リアローラーの隙間にガードを装着


2010年12月23日

昨日発表された2011年レギュレーション(シャーシ限定クラス)の影響により、
大径である意味がなくなってしまったので、タイヤを大径から中径に変更しました。
また、フロントの着地が気に入らなかったのでマスダンパー小を付けました。


2010年12月18日

作ってみました。名付けてだるハイブリッド号。(※だるブリッド号に改名しました)
だるサス号のサスと、提灯のハイブリッドになります。

そこそこ軽く、フロント重心で、着地で跳ねず、リアのトルクを抑えた、そんなマシンになっています。
だるサスはギアのかみ合わせが変わるためトルクが抜けるという欠点がありましたが、
その欠点を逆手に取ってリアだけのトルクを敢えて抜き、
フロントはだるグリーンと同じ作りになっていてトルクを重視しています。

加えて、リアをサスにしたことでリアにマスダンパーや東北ダンパーが必要なくなり、
そうするとフロントに重りをつけなくてもフロント重心になるので、
結果として軽量化が見込めます。
現在の重さは166gです。
もうちょっと軽くしたいなと思いつつ、とりあえずは完成させました。

















|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|