設備からくり時計(北海道・東北)

設備からくり時計(北海道・東北)

都道府県 地域 設置している施設等 名称 制作年 時計提供メーカー 制作メーカー 作曲 デザイン・ギミック・エピソード 見ることができる時間 形状 設置場所 備考 稼動状況 資料
北海道 札幌市 白い恋人パーク ISHIYA札幌からくり時計搭グランマイスター

 

 

2000年8月稼働

2004年完成

 

セイコー

乃村工藝社

大島ミチル 、アイボリー

国内最大クラスの仕掛け規模を誇るからくり時計。

シャボンマイスターのストリートオルガンとシャボン玉に合わせ時計塔中央部のシャッターが開き、チョコレート工場の情景の演出が行われた後、マイスターの魔法により、ホワイトチョコレートの北の国の動物達が楽器を演奏し、パレードを繰り広げる。

又、楽器の演奏にあらせて、ファンファーレのラッパ隊、コーラスとナレーションの合唱隊、そして庭園の動物達(住人達)が登場し、パレードを盛り上げる。

最初と最後にはシャボン玉の演出がある。

 

 

9:00~19:00

※元旦を除く

自立 野外

11分に及ぶパフォーマンス。

完成当初は時計塔中央部の楽器隊、ラッパ隊、シャボンマイスターだけであったが、合唱隊(2003)、庭の住人達(2004)が追加された。

又、合唱隊は2006年に現在の位置に移転、住人達は追加後移転を繰り返していたが、2008年以後はほぼ安定している。

音響設備は、2006年に楽器隊の音楽が不十分になっていたが、2013年10月の機材変更により改善。しかし、住人達の音はズレが生じてしまっていた。

2016~2017に掛けては、完全停止を含め、大半故障を繰り返していた。2017年6月以降完全停止等は改善されたが、住人の音ズレが酷くなったのに加えコーラスまでもズレが生じてしまっていた。

現在コーラスのズレは改善された。

多少不作動箇所あり。音ズレに関しては調整はするものの修理の予定無し。

新型コロナウイルス緊急事態宣言により、3/31まで閉園。

休止(一部不具合)

Movie(音ズレ前)

Movie(大半故障)

 

HP

    白い恋人パーク あるチョコレート工場窓劇場 2004年 - 乃村工藝社?  

チョコレート工場の一日を再現した窓劇場。

グランマイスターの楽器隊やコーラス隊、パーク内のピノキオ、コンサドーレ男爵等、白い恋人パーク内に登場するキャラクター等のオマージュが多様されている。

9:15~18:45までの毎15分 半野外 壁面組み込み

時刻表示無し。

稼働時間は札幌からくり時計搭の演出と重ならないようにセットされている。

バック音楽は函館のメーカー、カールレイモンのCMでも使用されている。

2019年冬より落雪防止の為封鎖されており、見学不可。

休止 Movie
    ビアホールライオン 狸小路店 ライオン男爵 1978年 セイコー 株式会社いか工芸、ウェザーコック(復元) (広告代理店) 男爵がビールを飲む。オープン100周年記念に1978年に設置されたものを修理。2014年4月、25年ぶりに再稼働した模様。設置年だけで見ると現在稼動しているからくり時計の中では最古参となる。

12時~21時

※数分前に作動

自立 半野外

故障前はビールジョッキを持った人形が動くだけだったが、修理後光と音の演出が追加されている。毎時間音声が変わり、話す内容から酔いが深くなる演出がされている。

また、2020年4月現在、修理されてからメンテナンスをしていないが為、人形の動きが鈍く、関節も一部動かない。また2016年以降、時報の調整が放置され、正時9分前の作動となっている。

今後修理を検討。

稼働

(一部故障)

Movie

Movie

(一部故障)

    札幌競馬場       ウェザーコック   サイロのような自立塔。中央部の窓の動物達が演奏する。

12:00 15:00他

自立 野外

現在も時計塔は存在しており、2005年の時点では稼働が確認されてている。現在の詳細は不明。

不明 picture
    札幌厚生病院 ダンシングサーカス 1994年 セイコー   小泉まさみ氏 文字盤が左右に割れ、ピエロが登場。お辞儀するとサーカス団が行進。 8~17時 壁面型埋め込み 屋内 汎用型で、全国各地に設置。文字盤が開き切らないのと、最後のお辞儀の際にピエロのシンバルが止まらない等の異常がみられる。 稼働 Movie
    北海道大学病院 アメニティホールふれあいからくり時計     ウェザーコック?   山小屋のようなデザイン。左右の動物達が音楽に合わせて回転する。毎時演奏曲が変わる。 8~19時 壁面 屋内

雪印による提供。演出時間により音楽が変わる

右側の人形が故障で回転しない。1分前に作動してしまっている。

稼働(一部故障) Movie
    月寒公園 からくりオルゴール時計塔 1990年   ウェザーコック  

西岡建設株式会社が創業20周年記念として寄贈。

馬に乗ったドン・キホーテの人形が回転する。曲目は「エーデルワイス」。

6~19時 自立 野外

「エーデルワイス」の音源は自治体の防災無線のミュージックチャイムとして広く使用されているものと同じである(旧TOA音源とも呼ばれる)

カラクリは作動しているが、文字盤が停止し、二つある音響設備も片方が故障している。

稼働(一部故障)

Movie
    東区役所 夢をはぐくむからくり時計 1992年      

時計台を模したようなデザイン、下部の玉ねぎが割れて童話の主人公4人が馬に乗ったメリーゴーランドが登場。

8時~19時 自立 野外

区制施行20周年及び東区民センター15周年を記念して、区のふれあい町づくり事業の一環として制作。現在玉ねぎの開閉速度が著しく遅くなっている。

稼働 Movie
    札幌芸術の森 りんね 1986年 セイコー    

石作りの外観の時計塔の真ん中の窓に動物の人形がいる。

現代アートの一貫だった可能性もある。

  自立 屋外

平成2年はたちのつどい記念で設置。

2018年時 時刻表示は9:00を指した状態て停止しており、カラクリ部分は動物の人形から宝石の飾りに変更されている。

2019年、傷みが激しく一部損壊。また、時計に 調整中 の張り紙がされた。

廃止 picture
    57山京ビル 山京夢時計 1987年 セイコー 乃村工藝社

児島由美氏(クスちゃん)

文字盤左右からステージが降下し、雪をイメージした妖精が、背後の回転する鐘を演奏する。数字も雪の結晶になっており一緒に回転。赤と緑のライトも点滅する。 8時30分・9時30分・11時30分・12時30分・13時30分・15時30分・17時30分・18時30分・19時30分 天井組み込み 半野外

札幌時計台の時報とずらすため、0分ではなく30分に作動する。

また、2011年現在、時計のみ稼働していたが、2017年に時計部故障後、針が抜かれた。

2005年、2008年廃止の2説がある。

稼働時代には星座をイメージした演出時刻表示版があった。

廃止

Movie

 

Movie

(時計停止後)

    ピア2・1 シンボルクロック 1986年 セイコー 乃村工藝社?   三角の屋根に扉、時計下側面には回転するかのような円盤、スピーカーがついている。   壁面 屋内

10年以上前から不動。ビル管理会社にも資料は残っておらず、詳細は不明。

現在は時計も8:20を指したまま停止している。

廃止 picture
    コープさっぽろルーシー店   1991年       骸骨模型の「ルーシーちゃん」が時計からぶらさがっていた。   天井吊り下げ 屋内 店内改装にあたり撤去。事務所で人形を保管してある。 撤去  
    レストランプラザ札幌 BEER TIME 1994年   木下製作所  

樽の上部からビールジョッキを持ったおじさんが登場、また、樽の真ん中が開き、人形が登場する。

  自立 屋内

2017年時点で廃止されており、時計部が塞がれていた。

2018年撤去確認。

撤去

Movie

(廃止後)

   

H&Bプラザ(旧マリオンプラザ)

ロンリーハーツロボットバンド 1991年 セイコー   小泉まさみ氏 壁面が回転し、ロボットのバンドが現れ、リードボーカルの「ロボ子」を中心に音楽を奏でる。   壁面組み込み 屋外

決定的な存在の証拠が未だに見つかっていない。札幌マリオンビル時代の画像にビル壁面に三角屋根の装飾が見られ、からくり時計の一部である可能性が高い。

早い段階で撤去の可能性有り。2011年にマリオン劇場が閉鎖される直前の画像には確認されていない(現H&Bプラザビル)

撤去  
    千秋庵本店 パイオニアのゆめ 1986年   ウェザーコック?  

千秋庵創業65周年記念事業として設置。

「時計台の鐘」、「都ぞ弥生」のシンセサイザーの音色に合わせて扉が開くと、6人の開拓者が登場し、回転する。

12時・15時・18時 壁面組み込み 野外

当時の千秋庵の社長が10年間構想を練った末に完成に至った。

「札幌文庫」に詳細記述が掲載されてある。99年出版の「時の表情」の写真の段階で老朽が目立っていた。

時計が設置されていたビルを売却した際に撤去された。

撤去 picture
    西友西町店           ザ・モール仙台店のリスのからくり時計とほぼ同じ(詳細はザ・モール仙台店参照)。   壁面 屋内 現在時計のみ稼働。台や時計の一部が再塗装されている。 廃止 Picture
    西友西町店           時計の周りに配置された無数の鳥が、音楽に合わせて囀る。   壁面 屋内

目撃情報しかなく、詳細不明。

撤去  
    西友手稲店          

時計の上部に設置された五体の人形を乗せた土台が音楽に合わせて左右に揺れ、人形たちが踊る。

  壁面 屋内

2010年の段階で既に故障しており、修理の予定はない。

廃止 Picture
    札幌中央郵便局           鳩時計のようなデザイン。   壁面 屋内 期間限定設置である可能性が高い。 撤去  
    コープさっぽろソシア店           上部にダミーの鐘があり、ブロックが回転して、マーライオンや中国服の少女などが登場する。   屋内 自立

晩年は故障しており、すべての人形が出たままであった。

撤去  
  旭川市 明治屋ビル   1988年 セイコー     テーオー小笠原デパートを参照。   壁面 野外 跡地はコンビニの看板となっている。 撤去  
    緑橋通り交差点   1990年 シチズンTIC     ガラスケースの中のテントがせり上がり、ピエロ達が空中ブランコなどのサーカス曲芸を始める。 10時・12時・13時・15時・17時・18時・20時 自立 野外   撤去 Picture
    コープさっぽろシーナ店     セイコー     時計の左右にある2つの扉の下のオレンジのライトが点滅し、扉が開き、「イッツ・ア・スモールワールド」に合わせて12体の民族衣装を着た人形が踊る。   壁面組み込み 屋内

扉の部分は北陸銀行やコイン館に似ている。現在は時計部と、左右の扉のうち片方は撤去されている。

廃止(一部撤去)  
    東京タイム堂平和通2丁目店           扉が開き、人形が登場。演奏終了後、観客に向かって、金色の招き猫のキーホルダーや、鈴付きのストラップ等を投げる。 日3回 壁面組み込み 野外

設置から半年しか稼働しなかった。建物が現存しない。

演出終了後の鈴は、店員の方により文字盤の裏から投げられており、お店に関するストラップやキーホルダー等も投げられていた。

撤去  
  妹背牛町 温泉施設 ペペル   1992年 セイコー     駐車場に設置。時計下部のカプセルが開き、上段ではお囃子の楽器を持った子ども達、下段では干支の人形が回転する。   自立 野外

妹背牛町開基100周年で設置。

現在は扉が半開きで放置されている。

廃止  
  帯広市 広小路商店街 チュブラーカリヨン24ベル         鐘の演奏に合わせて時計部の箱が開き、中から動物が出てきて回転する。 10時・12時・15時・17時・19時 自立 半野外 晩年は汚れがひどく、真っ黒になっていた。 撤去  
  北見市 オホーツク木のプラザ       ウェザーコック   全て木で作られたからくり時計。   吊り下げ 屋内   稼働 Picture
  留辺蘂町 道の駅おんねゆ温泉 果夢林 1995年 シチズンTIC    

世界最大規模の鳩時計。

塔上の鐘が鳴ると人形達が楽器を演奏し、最後に巨大な鳩が鳴く。

8時~18時 自立 野外

冬期は停止。内部を見学することもできる。

人形の服装が変更される場合がある。

以前は演奏曲が3曲あったが、現在そのうちの一つが確認できない。

稼働 Movie
  小樽市

長崎屋  小樽店

からくり水時計 1975年   乃村工藝社   現在確認されているからくり時計の中では最古のものとなる。   自立 屋内 設置年による寿命の関係上か、90年代後半には撤去されていた。 撤去 Picture
    小樽オルゴール堂 蒸気時計 1993年       グランドファーザークロックのようなデザイン。塔上に煙突がついており、汽笛でウエストミンスターチャイムを奏でる。 15分毎 自立 野外

カナダ製。

バンクーバーに続いて小樽は2台目。

近年故障が目立ち、2018年10月には停止していた。現在も稼働状況は不安定。

稼働(故障) Movie
    ウイングベイ小樽 遊び心からの出発 1999年3月   西田明夫氏  

旧マイカル時代に設置。階段中腹部の6つの小ウィンドウの中にある人形が動く。

毎正時 壁面組み込み 屋内

時刻表示無し。マイカル小樽ハイテク棟東階段に設置。一回の演出所要時間は10分程度。

稼働当時から不作動箇所や電球切れが目立っていた模様。

現在はビバホーム併設の為通行出来ない。

廃止(一部撤去) picture
      スフィア 1999年 - VERTEX production Ryan Ulyeta

ホバーマン博士が開発した玩具「ホバーマンスフィア」の巨大バージョン。

旧マイカル時代に設置。

アルミ製の巨大な球体が、複数のスポットライトに彩られ、音楽と共に膨張と収縮を繰り返しながら吹き抜けを上下する。

毎00分、30分 自立・天井吊り下げ 屋内

制作費1200000ドル。

収縮時の大きさが1.4メートル、膨張時には5.9メートルの直径になる。

2005年辺りに故障により作動を停止した。

廃止 Movie
  登別市 第一滝本館 大金棒 1990年12月 - 乃村工藝社・シマエレ 大島ミチル氏 赤鬼の指揮により金棒の上の扉から鬼の楽隊、下部から桃太郎達を乗せた宝船が登場。 7時~15時・20時~23時までの30分毎 自立 屋内

時刻1分前より音楽が流れる(仕様)。時刻表示無し。赤鬼の指揮者が一時間で数週、本体の周りを半分ほど回転し折り返し地点で礼をするようになっている。

動きが鈍い人形や、動かない人形が徐々に増えてきている。年2回のメンテナンスで現状維持を図っている。

稼働(一部故障)

Movie

(故障前)

 

Movie

(一部故障)

    からくり閻魔堂 閻魔大王からくり山車 1993年8月   ディグ YAMATO

ディグのカラクリ人形の中では最大級。

閻魔大王が「地獄の審判」の時間になると恐ろしい顔になり(面被り)、人間の悪事を裁く。

テーマ曲:3分 からくり作動:2分

10:00・13:00・15:00・17:00・20:00・21:00

※祭時を除く。

自立 半野外

移動可能で、祭の際には上運び出され、普段では見れない人形の立ち上がりや、ジエットスモーク、スーパーLED 、キャノン砲等の演出などがある。

暑さや寒さにより稼働開始時刻が前後し、最大3分程遅れる事がある。

2010年以降時計が故障している(修理検討中)。

2020年2月~故障により休止。

故障休止

Movie

 

Movie

Movie

(まつりバージョン)

    登別マリンパークニクス ゲート館     シチズンTIC 石川商事   時計下部の扉が開き、音楽隊と指揮者が登場する。   壁面組み込み 野外

曲は「アイネクライネナハトムジーク」。

かなり前から停止している模様。人形は現在でも存在しているが、再稼働は検討していない。

廃止

picture

(廃止後)

    イオン登別店           正時数秒前になると文字盤裏の歯車が回転し、正時になると鐘の振り子が揺れカリヨンの音がなる。 毎正時 壁面 屋内

時計についている鐘はディスプレイであり稼働はしない。

音楽は時計の設置されているホール天井に、ホール全体に聞こえる音響になっている。

稼働  
  網走市 網走市民プール   2016年   ウェザーコック   レンガ調の工場が左右に開き、職人が歯車を回したり、鐘を鳴らす。   壁面 屋内   稼働 Movie
  釧路市 釧路駅前       ウェザーコック   鶴が90度回転し、ガス灯に明かりをともす。   自立 屋外 時刻表示無し。

撤去

 
    イオン釧路店   2007年   ヤスダモデル   時計上部の飾りと花が音楽に合わせて作動する。花は時刻表示となっている。   自立 屋内

音楽が故障している。

金沢大学付属病院にあるものとよく似ている。

稼働(音楽故障) picture
  芽室市 芽室駅   1999年9月 セイコー 乃村工藝社   チューブラベルが半分に割れて人形が登場し、それを演奏する。人形がマリオンクロックの人形に非常に似ている。 10時・12時30分・15時・17時・20時 壁面 野外

駅舎改装事業により、総工費3000万円でつくられた。

時間毎に曲が変わり、こどもの日、ひな祭り等にはその日にふさわしい曲に変更される場合がある。

時間帯により音楽のみの回が設定されている。

冬季は音楽のみとなる。

稼働 Movie
  壮瞥町 有珠山ロープウェイ 観覧車 1989年 セイコー   児島由美氏(クスちゃん) 時計部が左右に割れて、動物やピエロの乗る観覧車が登場。   壁面 屋内

汎用型で、全国各地に設置。蝶番の部分が星か鐘のレリーフとなっており、それぞれ人形の配色も異なる。鐘の個体は後期のものと思われ、数が少ない。家庭用カタログに記載されていた時期もある。

稼働 Movie
  清水町 清水中央公園ハーモニー広場   1992年 セイコー    

フランスから取り寄せたもの。カリヨン演奏の後、時計上部が上昇し、指揮者、合唱団、鳥など9体の人形が登場し「第九」を演奏する。案内板前にボタン付きの9本の筒がついており、それを押すことでカリヨンを鳴らすこともできた。

通常時10時~18時

夏季20時まで

自立 野外 冬季はカリヨン演奏のみ。修理費が高騰したため、修理を断念。現在は噴水機能のみ作動している。 廃止 Picture
  室蘭市 室蘭生涯学習センターきらん きらんからくり時計 2019年   ウェザーコック  

室蘭信用金庫による寄贈。

白鳥大橋に工場夜景、クジラ、イルカ、地球岬等、室蘭に所縁のある物が登場する。

10:00~20:00までの偶数時間 壁面 屋内

室蘭信用金庫100周年記念。ウェザーコックのからくり時計。

2017年に室蘭市民に向けた、からくり時計のデザインを募集して完成に至った。

2020年、新型コロナウイルス緊急事態宣言の為見学不可。

稼働 Movie
    環境科学館・図書館   2021年完成予定       令和3年度完成予定。       生涯学習センターと同様企画。    
  留寿都村 ルツスリゾート           壁に設置された3個の窓から王様が登場し、ラッパを吹き、音楽に合わせ回転する。   壁面組み込み 屋内

時報のズレが生じていたが、修理困難となり廃止。

人形はそのまま放置されているが、廃止後は周囲にイルミネーションがつけられている。

廃止

Movie

(廃止後)

  函館市 テーオー小笠原デパート   1989年 セイコー     この機種は大抵壁面型となるが、吹き抜けの大きな柱に設置。ファンファーレと共に文字盤が上昇、子供達が演奏する。マリオンクロックの機構を小型化した感じである。 10時~19時 壁面 屋内

バイオリンの子供が弓を紛失している。汎用型で、全国各地に設置。

下部には音楽に合わせて噴き上げる噴水があった。(現在廃止)

稼動 Movie
    Gスクエア   2017年   乃村工藝社   汽笛と共に舵が半分に割れると、GLAYのメンバーを乗せた帆船が登場。GLAYの曲がオルゴールアレンジで流れる。 10時~21時 壁面組み込み 屋内   稼働 Movie
  千歳市 新千歳空港   1990年 セイコー 乃村工藝社? 蒲池猛氏 本の表紙が開き、鐘を演奏する人形達が登場。 9時~19時 自立 屋内

旧国際線ターミナル免税店に存在。

晩年はスピーカーが故障しており、中央部の鐘がなくなっていた可能性がある。

撤去  
    新千歳空港           天井から吊り下げられた青色の飛行機。プロペラがが回ると車輪の部分が下に開き、人形が登場する。   天井吊り下げ 屋内

時刻表示無し。

曲目は「シューベルトの子守唄」。

2010年、国際線ターミナル移転に伴う改装工事で撤去。

撤去  
    サーモンパーク   1995年4月     セブンスワーク

からくり時計を設置する市民運動実行会にて贈呈されたもの。

時計塔の下部の蓋が上昇し、イヌイットや飛行機たちが回転する。

9:00以降毎正時 自立 野外

道の駅改修時に移設された。

2016年の時点で既に稼働していない。

廃止 Movie
   

アウトレットモールレラ

 

         

時刻表示なし。

クマの親子のトロフィーが会話をする。

毎正時? 壁面 屋内

中央の親熊が左右の小熊に話し掛けるような仕草をする。

数年前までは稼働していた模様。

不明  
  岩見沢市

北海道グリーンランド

昆虫楽団   -     昆虫たちの音楽隊が楽器を演奏する。 15分毎 自立 野外

設置当時は旧名「三井グリーンランド」の音楽が流れていた。途中でスピーカーが変更されている。

2018年老朽化及び北海道胆振東部地震を期に撤去

撤去  
    北海道グリーンランド からくりメリーゴーランド 2018 -     子供用のメリーゴーランドが音楽とともに作動する。 15分毎 自立 野外

昆虫楽団撤去後に同場所に設置。

音楽は昆虫楽団時代と同じものを使用。

子供用のメリーゴーランドを改造してつくられた模様。

稼働 movie
  斜里町 知床プリンスホテル風なみ季 フクロウ時計         木の幹にフクロウがとまっている。 30分毎 自立 屋内   不明 Picture
  本別町 銀河通り 銀河鉄道からくり時計   シチズンTIC    

メロディーとともに時計塔回りの円周部を汽車が走り、本体に埋め込まれた光ファイバーが電灯する。

  自立 野外 ふるさと銀河線にちなんだ宇宙をイメージしたからくり時計。 不明  
  鷹栖町 プラザ・クロス10    

シチズンTIC

    木のモニュメントのてっぺんについた小屋からリスが登場し、螺旋状のレールを降下し鐘を鳴らす。 9時・12・時・15時・18時 自立 屋外 晩年はリスが降りてくるレールが撤去されていた。 撤去  
  滝上町 道の駅 香りの里たきのうえ   1996年 セイコー     扉が開きハーブの妖精が、下部から動物達が登場。   自立 野外 屋根の色が緑から赤に塗り直された。 廃止  
  岩内町 いわないマリンパーク           カリヨン演奏に合わせて水が噴射、その水の重みより下部の羽がシーソー運動する。 8時~20時 自立 野外   稼働 Movie
  蘭越町 花一会図書館     シチズンTIC     花時計中心の扉が開き、人形が登場。   自立 屋内

花時計のはずが、機械部のみ外され、図書館の椅子に囲まれた場所に置かれているのを確認。

2019年姿が確認されず、撤去された模様。

撤去

Picture

(図書館内)

  余市町 中道仏壇店 からくり一休さん 1998年   ディグ 無し 雲に乗った小一休さんがせり上がり、数珠を持ち手を合わせる。 8:00~19:00までの毎正時 壁面 屋外

店舗新築と同時に設置。

時刻表示・音楽無し。

2016年の台風18号により故障。その後修理をし、稼働出来る状態ではあるが、老朽化と落下防止安全対策の為 休止中。今後再開を検討。

一休さんの拝む姿を見たら御利益が有るとの噂もある。

休止 picture
  西興部村 道の駅にしおこっぺ花夢

音木林

    谷目基氏   オルガンが鳴り、58体の人形が楽器を演奏する。また、ステージ全体も回転する。   自立 屋内

時刻表示無し。動かない人形が多くなっている。

稼働(一部故障) Movie
  泊村 とまりん館          

壁面のトンネルから動物達の人形が登場。右から左へ移動する。

最後は左右にいるとまりん館のキャラクター「とまりん」がお辞儀をする。

開館時間毎正時(10:00~17:00)

壁面組み込み 屋内

 

稼働  
    とまりん館

Tomari 2005 Memorial

2005年   谷目基氏  

壁面にパイプオルガンとともに3体の人形が設置されている。

10時30分・14時30分 壁面 屋内   稼働 picture
  石狩市 緑苑台小学校   2003年       石狩の三つのシンボルであるサケ、ハマナス、カモメが動く。   壁面組み込み 屋内   不明  
青森県 青森市 平和公園 大空のうた 1977年 パナソニック     ブロンズ製の子供達が回転、シーソー運動し鐘を鳴らす。 12時 自立 野外

時刻表示無し。一角に親時計ボックスがある。

鐘の音の苦情や補修のため長年停止していたが、作動時刻を減らして稼働再開した。

2019年夏、再び作動しなくなって。いることを確認

故障 Picture
    青森駅前公園   2006年       カリヨンの演奏(但し鐘は見えない)に合わせて勢いよく水が流れ出る。   自立 野外 冬季は停止。時刻表示無し。 稼働  
  藤崎町 イオン藤崎店 ハミング・バード 1989年 シチズンTIC     左右の大型ランプが点灯し文字盤が上にスライド、3羽の鳩が楽器を演奏する。   壁面 屋内 過去3回の長期故障の際にも「旅立った」と表記されたが、今回は修理の目処が立っていない。 廃止 Movie
  八戸市 八戸ポータルミュージアム はっち からくり獅子舞 2011年   高橋みのる氏 - 八戸市ゆかりの工芸家、高橋みのる氏の作品。音楽演奏はなく、木彫りの獅子舞が歯打ちを披露。   壁面 屋内 音楽演奏無し。 稼動 Movie
    八戸ポータルミュージアム はっち 月のうさぎ時計 2011年   高橋みのる氏 - 同氏の作品。時計上部の兎が餅つきをする。   自立 屋内 音楽演奏無し。 故障  
    八戸ポータルミュージアム はっち   2015年   高橋みのる氏   同氏の作品。歯車が回転し、八戸を象徴する8つのアイテムが動く。   壁面 屋内 移動可能であり、都内で展示されたこともある。 稼働 Movie
    三陸復興国立公園 種差河岸

ウミネコの飛翔

2014年   高橋みのる氏   同氏の作品。音楽に合わせて木彫りのウミネコ3羽が飛び続ける。   自立 半野外 2018年8月現在、時計部の撤去を確認。演奏時間が非常に長い。 時計部撤去・稼働 Movie
  南部町 あかね幼稚園   2018年   高橋みのる氏   同氏の作品。園歌に合わせて木彫りの「空,星,森,小鳥,花,園児」のレリーフが動く。   屋内   稼働  
岩手県 盛岡市 マリオス立体駐車場 子供さんさ踊り 1997年 セイコー     県名の由来と「さんさ踊り」がテーマ。下部のステージが開き、鬼が悪さをしない誓いとして「岩」に「手」型を押すとステージが変わり、子供達がさんさ踊りを披露する。   壁面 野外   稼動 Movie
    カメラのキクヤ本町本店   1988年 シチズンTIC         壁面組み込み 野外 個人店の設置したからくり時計の中では最大級のものと思われる。 廃止  
    Nanak ジョバンニの夢時計         扉のついた時計部の周囲に鐘。   壁面 半野外 中三百貨店時代に設置。 廃止 Picture(トリップアドバイザー提供)
    アネックスカワトク   1989年 セイコー コムネット  

汎用型の兵隊からくり時計と非常に似ているが此処のみデザインが異なる。

世界時計にもなっており、3か国の時間をデジタル表示している。

なお、稼働時以外はスライド式の扉で時計部以外が覆われる構造。

  壁面組み込み 屋内

2008年頃まで稼働していた。

現在は文字盤も塞がれている。

また、音楽は汎用型「マーチングバンド」とは異なる。

廃止  
    パルモ パルモからくり人形 1988年 シチズンTIC(リズム時計名義)     ブロックが開き、交流都市の子供達が歌を歌う。 9時~18時 壁面 半野外 2005年のリニューアルで撤去。それまでは店のチラシに載るぐらいの名物だった。 撤去 Picture
  花巻市 なはんプラザ 銀河ポッポ 1992年 セイコー 乃村工藝社? 小泉まさみ氏 宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」がメインテーマ。ジョバンニとカムパネルラが左右から降りてきた後、文字盤四方が開き銀河鉄道が走る。夜間は屋根の内側に星空が広がる。 10時~22時 壁面組み込み 野外 時計左の汚れが目立つ。 稼動 Movie
    ホテル志戸平 森のゴーシュオーケストラ         人形がセロ弾きのゴーシュのワンシーンを演じる。 9時・12時・20時 壁面 屋内   稼動 Picture
    ホテル志戸平 クーボ博士の研究室         イーハトーブに暮らす学者クーボ博士が、花巻の魅力を語る。 9時6分・12時6分・20時6分 自立 屋内 森のゴーシュオーケストラと重ならないためか、演奏時間が特殊である。 稼働 Picture
  釜石市 シープラザ釜石 からくり虎舞 1996年   ディグ  

時計の下部から浴衣姿の男女、1階の壁からも囃子の人形が登場。さらに吊り下げられた虎舞の人形が天井のレール伝いに駆け回り、リアルに舞う。

  天井吊り下げ・壁面組み込み 屋内

幾度となく撤去の検討がされてきたが、地元住民の熱望により現存。なお震災以前より故障していた。

2018年、吊られていた虎舞の人形が撤去されているのを確認。

廃止 Picture
  陸前高田市 ミニあかりの木公園 あかりの木     medico-tec   扉が開き、クローバーを咥えた鳩が登場する。   自立 野外   不明  
秋田県 秋田市 アトリオン音楽ホール アトリオン音楽時計 1989年   乃村工藝社   蓮をイメージした時計。文字盤周辺が花開くように開き、指揮者と楽器がクラッシックを演奏。 10時~19時 壁面組み込み 屋内 花びらが開いたまま時計も動かない状態から復活したが、現在でも動かない部分もあり状態が不安定。 稼動(一部故障) Movie
    アゴラ広場 アゴラチャイム 1990年      

アゴラ(agora)はギリシア語で「広場」の意味。扉が開き、竿頭を担いだ人形が踊る。

  塔上 野外 時刻表示無し。廃止後は人形部と扉が取り外され、人形は下部のガラスケース内に置かれている。また横に置き時計も置かれている。 廃止 Picture
    土崎駅 土崎港曳山祭り 2013年 シチズンTIC     文字盤が反転し、曳山祭りを上演。   壁面 屋内   稼働 Movie
  横手市 かまくら館 かまくら時計     ヤスダモデル   文字盤が反転し、裏側からかまくらが現れる。   壁面     稼動 Picture
宮城県 仙台市 サンモール一番町 歴史の扉 1986年       支倉常長ら22体の人形がローマ教皇に謁見する様子を上映。 11時・13時・15時・17時・19時・21時 天井吊り下げ 屋内 晩年は文字盤が埋められ、扉が半開きのまま放置された。人形は一度個人に引き取られ、再び商店街に寄贈された。 撤去  
    サンモール一番町 星のメルヘン 1986年       仙台七夕まつりをモチーフにした32体の人形が踊る。 10時・12時・14時・16時・18時・20時 天井吊り下げ 屋内 以下同文。 撤去  
    さくら野仙台店   1987年   ディグ YAMATO 左右に文字盤が開き、星の女神と妖精が登場。   壁面 野外 ダックシティ時代に設置。ビブレ時代まで稼働していた。 撤去  
    ザ・モール仙台長町   1997年       リス6匹が躍る。最後に「いらっしゃいませ」の挨拶。   壁面 屋内 現在はリスが取り外され、時計の外枠の色も変えられている。 からくり部撤去 Movie
    ネッツトヨタ遠見塚店 エンジョイライフ 1989年   杉井デザイン             撤去  
    ネッツトヨタ日の出店 宇宙船地球号 1993年   杉井デザイン   船体中央より大勢の宇宙飛行士が登場。様々な部位が動く。   天井吊り下げ 屋内  

不明

 
    大町商店街 からくり日本昔話     乃村工藝社・シマエレ   数本の柱から桃太郎や浦島太郎などが登場する。   自立 屋内   廃止  
    いずみ松陵幼稚園 観覧車 1991年 セイコー   児島由美氏(クスちゃん) 有珠山ロープウェイを参照。   壁面 野外 汎用型で、全国各地に設置。 稼働  
  石巻市 石巻駅   2006年       石巻市ご当地ヒーロー「シージェッター海斗」が回転すると時計部が上昇、石ノ森章太郎氏のキャラクターが登場。   自立 野外 震災時には時計の半分近くが海水に浸かってしまったと思われる。その際に音楽機能が故障したのか、震災以降は打ち込みのような少し違うアレンジの曲調に変更されている。 故障? Movie
    石ノ森萬画館   2001年       天井の扉が開くと石ノ森章太郎氏のキャラクターが登場。観客を「マンガッタン」へ導く。   天井組み込み 野外 天井に仕舞われた形をとってるため、開閉部はさび付いたが、からくり部は無傷であった。 稼動 Movie
    ネッツトヨタ石巻店 バードカリオン 1989年   杉井デザイン             不明  
    雄勝硯伝統産業会館       乃村工藝社・シマエレ   女川駅の時計に酷似。サン・ファン・バウティスタ号から支倉常長が登場する。   自立 野外 時刻表示無し。晩年は津波により根元からへし折られ、がれきに潰されて転がっていた。 撤去 Picture
    おしかホエールランド       乃村工藝社・シマエレ   女川駅の時計に酷似。鯨が揺れ動く。   自立 野外 建物自体が営業していない。 廃止  
  塩釜市 塩釜神社           道路をまたいだ四本の柱が順に開き、人形が登場し、越天樂、塩釜甚句、ハットセ節などに合わせて踊る。   自立 野外   稼動 Movie
  白石市 ひかり幼稚園           扉が開き、象とウサギが登場。   壁面 野外      
  女川町 女川駅       乃村工藝社・シマエレ   カリヨンが鳴り、船に乗った獅子舞の人形が揺れ動く。   自立 野外 時刻表示無し。津波によって消失。その後カリヨンのうちの鐘1つが発見され、震災復興のモニュメントとして再設置してある。 撤去 Movie
  村田町 城山公園 布袋さま         扉が開き、布袋様の人形が登場する。   壁面埋め込み 野外   稼働 Movie
山形県 山形市 遊学館 環境演出時計 1990年   乃村工藝社・木下製作所 大島ミチル氏 「昭和の子供の遊び」がテーマ。童謡と共に鋳物の子供達が動く。   自立

屋内

  稼動 Movie
  新庄市 新庄駅 山形新幹線新庄延伸記念モニュメント 2000年 パナソニック     モミの木を模したオブジェが開き、新庄まつりの山車が登場する。   自立 野外 時計の真横にポール時計が後付けされた。 稼働 Movie
    新庄駅 花と緑の交流広場 音の実る大樹 1999年       カラカラと音を立てながら、柱に取り付けられた木の枝が回転する。   自立 屋内   廃止

Movie

(廃止後)

  寒河江市 寒河江市立図書館 観覧車 1992年 セイコー   児島由美氏(クスちゃん) 有珠山ロープウェイを参照。   壁面型自立 野外

屋外設置だが、カバーに覆われている。

故障が頻発していたが、2019年に看板が「からくり時計」から「街頭時計」に書き換えられ、修理を断念した模様。

廃止 Movie
    中央通り   1992年 セイコー     詳細不明。     野外   不明  
    チェリーランド イベント広場           銀色の柱上部がスライドすると、さくらんぼ囃子に合わせて踊る人形が登場。 9時~18時 自立 野外 時計はデジタル表示であったが、それも消えている。 廃止  
    チェリーランド トルコ館           扉が開き、トルコ人が登場する。         不明  
    チェリーランド さくらんぼ会館       ディグ YAMATO 銀色のさくらんぼが回転すると思われる。   天井吊り下げ 屋内   不明  
  中山町
ヤマザワ中山店
観覧車 1988年 セイコー(?)   ジャン=ジャック・ペリー氏 有珠山ロープウェイを参照。   壁面 屋内 汎用機「観覧車」の亜種の一つで、音源は全く異なる(イントロのチャイムは似ている)。数ある観覧車の中では一番古いので、もしかすると本当の初期型の可能性もあり。 稼動 Movie
  鶴岡市 セントル   1990年       花笠音頭などの曲に合わせて御殿鞠の中から天狗と化け物が出てきて踊る。 10時~19時 天井吊り下げ 半野外 時刻表示無し。昨年末テナントが空いて以来、放置されたままとなっている。下部の飾りもなくなっている。 廃止  
福島県 福島市 NTT大町ビル ラ・ベル   1988年 セイコー     詳細不明。   壁面     撤去  
  会津若松市 パティオビル レッツゴー!リラバンド   セイコー   児島由美氏(クスちゃん) シャッターが上がると、アフリカからやってきたゴリラ達がバンドを披露。 12時・15時18時・21時 壁面組み込み 野外 人形が撤去されている可能性がある。 廃止

Movie

(再現)

  郡山市 郡山駅西口     シチズンTIC     時計下部の球体がフラッシュすると、塔の上部から鳥が、下部から子どもたちの人形が登場し回転する。   自立 野外 4面のうち正面の時計が5分遅れている。 廃止? Movie
    福島銀行 リュブレ出張所           2人の妖精が鐘を鳴らすと思われる。   壁面 野外   廃止

Movie

(故障後)

    ホテル華の湯           湯助と華子が民謡・会津磐梯山を奏でる。途中息が合わず、華子が怒るシーンなどもあり。   壁面 屋内 華子の片腕と台座が動いていない。 稼働(一部故障) Movie
    ニコニコこども館 子豚の衛兵   シチズンTIC フェネック   扉が開き、子豚の楽隊が登場。   自立 野外 人形の動きが速い。 稼働 Movie
  南相馬市 鹿島駅 万葉やぐらからくり時計 2010年       ほら貝がなり、騎馬武者が登場する。   自立 野外   廃止

Movie

(廃止後)

  須賀川市 須賀川駅           扉が開き松明太鼓を演奏する人形が登場。   壁面組み込み 屋内 かつては扉上部にデジタル時計が付いていたが、時計部は改札口に移動されている。 故障 Movie
  中島村 童里夢公園 ヨカッペ時計 1997年     小室哲哉氏 小室哲哉氏より寄贈されたからくり時計で、作曲も本人が行っている。屋根部分がせり上がり、太鼓を叩くトマトや人形が登場。   自立 野外 当初は屋根の上から顔のついた月が出てきていたが、故障のためか出てこない。 稼動(一部故障) Movie
  いわき市 いわき駅前大通り じゃんがらからくり時計 1991年 セイコー     扉が反転し、じゃんがら踊りの人形が登場する。 8時~20時 自立 野外 電気系統の故障で長らく動いてなかったが、修理されている。完成当初は市役所前に設置されており、移設歴があると思われる。 稼動 Movie
  双葉町 双葉駅   1998年       扉が開き、楽器を演奏する人形が登場。   壁面 野外 震災発生時刻を指し、扉が半開きの状態で放置されていたが、時計が復活した可能性がある。 廃止  
  楢葉町 天神岬公園     セイコー・パナソニック ジャクエツ?  

扉が開き、男女の人形が登場し、揺れながら歌う。

  壁面組み込み 野外 震災の影響で故障。故障して暫くしてから時計がセイコーからパナソニックに変更された。 廃止  
  北塩原村 てぽ裏磐梯     シチズンTIC     4羽の鳥が囀り、鐘を鳴らす。   壁面 屋内

2013年に閉館。屋内設置ということもあり保存状態は良く、閉館前は稼動していた。現在は病院のサナトリウムとなっているらしいが詳細不明。

不明 Picture