火葬/Incinerate

ええ、「こんがり焼けた」って言いえて妙だと思うわよ。
――特務魔道士、ヤヤ・バラード

"Yes, I think ‘toast' is an appropriate description."
――Jaya Ballard, Task Mage


エンバーの魔道士をからかってはいけない。「そんなものが何の役に立つ?」と。
――老練のアスカーリ、アキーン

"Never taunt an embermage, ‘What are you going to do about it?'"
――Akin, seasoned askari


ああ、「こんがり焼けた」というのが適切な表現だろう。
――特務魔道師、ヤヤ・バラード

"Yes, I think ‘toast' is an appropriate description."
――Jaya Ballard, task mage


「人体の自然発火とか神話の話よ。あなたの身体に火がついたとしたら、誰かが望んでやったってことね。」
――チャンドラ・ナラー

"Spontaneous combustion is a myth. If you burst into flame, someone wanted you to."
――Chandra Nalaar


「人生に確かなものは無いなんて誰が言ったの?こいつが痛いのは確かよ。」

"Who said there are no assurances in life? I assure you this is going to hurt."

デュエルデッキ:ジェイスvsチャンドラ