ラノワールのエルフ/Llanowar Elves

Whenever the Llanowar Elves gather the fruits of their forest, they leave one plant of each type untouched, considering that nature's portion.


呪われたラノワールの森の暮らしで鍛えられた結果、この荒々しい生き物はほかのエルフたちから受け入れられなくなった。

Hardened by their life in the haunted Llanowar Forest, these fierce beings are outcasts among elvenkind.


小枝を踏み折れば、骨を折ってあがないとする。
――ラノワールのエルフの、侵入者への処罰

One bone broken for every twig snapped underfoot.
――Llanowar penalty for trespassing


ラノワールは1万平方マイルに及んでいるが、中に踏み込めば必ずエルフの知るところとなる。

Llanowar covers a million square miles, yet nobody enters the forest without the elves knowing it.


生命のように強靭で寛容。自然のように厳格で残酷。

As patient and generous as life, as harsh and merciless as nature.