F.A.T.E.手帳~ドラヴァニア雲海~

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

F.A.T.E.手帳~ドラヴァニア雲海~


+Lv54『さよならアルケオダイノス』(ドラヴァニア雲海 X29-Y28)*トリガー発生型
Lv54『さよならアルケオダイノス』(ドラヴァニア雲海 X29-Y28)*トリガー発生型
悪戯者のモーグリ族の挑発により
アルケオダイノスたちが暴れ始めた
猛り狂うアルケオダイノスを倒せ
悪童のモグーシ
「ひとまず、まいたくぽ・・・」
悪童のモグーシ
「アルケオダイノスに追われてるくぽ。
 ぷぷぷ・・・・・・ちょっと挑発してやったら、
 すぐに顔真っ赤っかくぽ~!
 やつら、鼻だけは利くから、そろそろここも危ないくぽ。
 キミ、ひまそうだから、モグのかわりに、
 相手してやってくれないくぽ?」
(相手してあげますか?)
(いいえ)
悪童のモグーシ
「チッ・・・・・・頼りない冒険者くぽ・・・・・・!
 ここは危ないから、さっさと逃げるがいいくぽ!」
(はい)
悪童のモグーシ
「じゃ、よろしくくぽ~!」

+Lv54『雲海の問題児「悪童のモグーシ」』(ドラヴァニア雲海 X21-Y23)*トリガー発生型
Lv54『雲海の問題児「悪童のモグーシ」』(ドラヴァニア雲海 X21-Y23)*トリガー発生型
2匹のモーグリ族が口論している
無謀な行動で仲間を危険にさらした
悪童のモグーシをこらしめろ
優等のモグポポ
「冒険者さん、いいところに来たくぽ~。
 身勝手なあいつのせいで、仲間が迷惑してるくぽ。
 根性を叩きなおしてほしいくぽ~!」
(叩きなおしてあげますか?)
(いいえ)
優等のモグポポ
「がーん! それは残念くぽ・・・・・・。
 でもでも、もしも気が変わって、手伝う気になったら、
 いつでも戻ってくるくぽ!」
(はい)
(優等のモグポポ
「仲間は何よりも大事くぽ~」
「絆の力を示すくぽ!」
悪童のモグーシ
「ぷぷぷ・・・モグに勝てるくぽ?」
(優等のモグポポ敗退時)
優等のモグポポ
「モグたちの・・・絆が・・・」
(優等のモグポポ
「モグーシを・・・頼んだくぽ・・・」
「情けないくぽ・・・」
「冒険者さん、お願いくぽ~」)
(失敗時)
優等のモグポポ
「力が足りなかったくぽ・・・」
悪童のモグーシ
「力のないやつが
 守るとか言うなくぽ!」
優等のモグポポ
「モグは・・・まだまだ未熟くぽ・・・」
悪童のモグーシ
「仲良しごっこなんて
 してるからくぽ!」

+Lv54『吸引力は変わらない』(ドラヴァニア雲海 X19-Y28)*トリガー発生型
Lv54『吸引力は変わらない』(ドラヴァニア雲海 X19-Y28)*トリガー発生型
聖竜との盟約に従うモーグリ族が
手入れをするため白亜の宮殿に向かう
綺麗好きのふきふきモーグリを送り届けろ
ふきふきモーグリ
「こんにちはくぽ。
 もしかして、「白亜の宮殿」まで、
 向かう途中だったりするくぽ?
 モグは、「白亜の宮殿」に行くとこくぽ。
 お掃除が大好きで、いつもきれいにしてあげてるくぽ。
 今日は、いつも一緒に行くおともだちがいないくぽ。
 心細いから、一緒に行ってほしいくぽ!」
(護衛してあげますか?)
(いいえ)
ふきふきモーグリ
「残念だけど、仕方ないくぽ。
 くぽぽ・・・・・・こわいこわいくぽ・・・・・・。」
(はい)
(ふきふきモーグリ
「じゃ、行くくぽ!」
「あっ、綺麗なお花くぽ!」
「くぽぽ・・・出たくぽー!」
「ちょっと休みたいくぽ・・・」
「すごい眺めくぽ!」
「またくぽ!?
 もうイヤくぽ・・・」
「こ、こわくないくぽ・・・」
「もう少しくぽ、がんばるくぽ!」
「がくがくぶるぶる・・・
 こわくない、こわくないくぽー!」)
(目標達成後)
(ふきふきモーグリ
「くぽぽ・・・綺麗くぽ!」
「ありがと、くぽ!
 もう、ひとりで大丈夫くぽ!」)

+Lv54『白亜の宮殿防衛戦:子竜救援』(ドラヴァニア雲海 X13-Y24)*トリガー発生型
Lv54『白亜の宮殿防衛戦:子竜救援』(ドラヴァニア雲海 X13-Y24)*トリガー発生型
好奇心旺盛な聖竜の一族、子竜レイ・エンドが
闇竜ダークスケール配下の竜人エルタニンに襲撃されている
子竜レイ・エンドを護り、闇竜の眷属を倒せ
白亜の子竜
「友だちが出かけたまま、帰ってこないんだ。
 僕と同じくらいの、若いドラゴン族を見なかった?
 邪竜の眷属に襲われたんじゃないかって、心配なんだ。
 お願い、友だちを探してくれないかな・・・・・・?」
(探してあげますか?)
(いいえ)
白亜の子竜
「いきなり頼んじゃって、ごめんね。
 僕はここで、友だちを待ってることにするよ・・・・・・。」
(はい)
白亜の子竜
「うわっ、逃げろ!」
エルタニン
「残念だったな・・・・・・ここは通さぬ。」
「貴様ら裏切り者の行動など、お見通しだ。」
「八つ裂きにしてやろう。
 逃げられると思うな!」
レイ・エンド
「くっ・・・・・・待ち伏せされていたのか!」
「もう少しで、宮殿だったのに・・・・・・。」
エルタニン
「抵抗など、無駄、無駄ァ!」
「フハハ・・・・・・我が爪牙の餌食となれ!」
(失敗時)
エルタニン
「フ・・・・・・裏切り者どもの末路か。
 みじめなものだな!」
「目的は達した・・・・・・引き揚げるぞ!」
レイ・エンド
「えっ、あっさり退却する・・・・・・?」
エルタニン
「この戦いは、ただの挨拶がわり。
 貴様ら裏切り者への、宣戦布告にすぎん。」
「貴様がどうなろうと、どうでもよかったのだ。
 見せしめに、痛めつけてやったまで。」
レイ・エンド
「敵の本当の狙いは、白亜の宮殿?
 ・・・・・・みんなに知らせないと!」
エルタニン
「ご苦労だったな。
 ハッハハハハ!」

+Lv55『聖と邪の交わるひずみ』(ドラヴァニア雲海 X12-Y25)*トリガー発生型
Lv55『聖と邪の交わるひずみ』(ドラヴァニア雲海 X12-Y25)*トリガー発生型
聖竜に連なる友好的なドラゴン族が
邪竜の眷属に襲われている
蒼竜ガラールを守り抜け
白亜の子竜
「ね、ねぇ・・・・・・あなたって、
 ヴィゾーヴニル様のお知り合いだよね?
 お願い、助けてほしいんだ!
 邪竜の眷属たちに襲われて・・・・・・
 僕を逃がすために、おじさんが残って戦ってるんだ。
 ここまで逃げてきたけど、やっぱりおじさんが心配で・・・・・・。
 だからお願い!
 僕のおじさん・・・・・・「ガラール」を助けて!」
(助けてあげますか?)
(いいえ)
白亜の子竜
「そんな・・・・・・。
 どうしよう。」
(はい)
(白亜の子竜
「こっちです!
 お願い、急いで!」
「よかった、間に合いそう」
「おじさんのこと、頼みます」)
(ガラール
「死にたい奴は来い!」
「ここは譲らぬッ!」
ブレード・ビネガロン
「グォオオオッ!」
白亜の子竜
「お願い・・・おじさんを助けて!」)

+Lv55『夜と霧』(ドラヴァニア雲海 X13-Y22)*トリガー発生型
Lv55『夜と霧』(ドラヴァニア雲海 X13-Y22)*トリガー発生型
聖竜の留守を守る霧竜フィアラルが
迫り来る邪竜の眷属を警戒している
邪竜配下のドラゴン族を倒せ
フィアラル
「冒険者よ、好いところに来た。
 先の咆哮が聞こえたか?
 あれは、ドラゴン族の襲撃前の合図。
 邪竜の眷属どもが、すぐ近くに集結しているようだ。
 すでに、かなりの数が集まっている気配がある・・・・・・。
 だがこの我がいるかぎり、心配は無用・・・・・・。
 徒党を組まねば何もできぬ連中など、恐るるに足らん!
 ともに戦うというならば、拒みはせぬがな!」
(ともに戦いますか?)
(いいえ)
フィアラル
「ならば、早くここから離れろ。
 巻き込まれでもしたら、ただでは済まんぞ!」
(はい)
(フィアラル
「構えよ、くるぞ!」
「なっ!?
 あれほどの多勢とは!」
「すまぬ・・・
 我は命が惜しい・・・」
「あとは頼んだぞ・・・」
「冒険者よ・・・すまぬ・・・」
「奴らが気づかぬとよいが・・・」
「まずい・・・気づかれた?」)

+Lv55『モーグリ金融道』(ドラヴァニア雲海 X34-Y21)*トリガー発生型
Lv55『モーグリ金融道』(ドラヴァニア雲海 X34-Y21)*トリガー発生型
光り物好きのぴかぴかモーグリが
古代の遺跡でキラリと光る宝物を探している
「ドラヴァニア古銭」を集めろ
ぴかぴかモーグリ
「おたからを探してるくぽ~」
ぴかぴかモーグリ
「うしし・・・・・・ここは、おたからがいっぱいくぽ!
 丸いピカピカ、見つけたら、集めてきてほしいくぽ~!
 ぴかぴか、きらきら、大好きくぽ!
 おたから集めは、モグのロマン。
 だから、手伝ってほしいくぽ!」
(手伝いますか?)
(いいえ)
ぴかぴかモーグリ
「えっ・・・・・・手伝ってくれないくぽ・・・・・・?」
(はい)
ぴかぴかモーグリ
「おたから、いっぱいひろって、
 持ってきてほしいくぽ~。」
ぴかぴかモーグリ
「ここには、おたからがいっぱいくぽ。
 丸いピカピカ、いっぱい拾ってきてほしいくぽ!」
(納品時)
ぴかぴかモーグリ
「おたから、いっぱい拾えたくぽ?」
(キャンセル)
ぴかぴかモーグリ
「たくさん持ってきてくれたら、
 お礼するくぽ。」
ぴかぴかモーグリ
「ありがとくぽ!
 もっともっと欲しいくぽ!」
(目標達成後)
ぴかぴかモーグリ
「うしし・・・・・・おたから、いっぱいくぽ!
 でもでも、まだまだ欲しいくぽ!
 もっと集めてほしいくぽ!」
(目標達成後納品時)
ぴかぴかモーグリ
「おたから、いっぱい集まったくぽ!
 もっともっと、欲しいくぽ!」
(キャンセル)
ぴかぴかモーグリ
「おたから、もういいくぽ。
 いっぱいありすぎて、持てないくぽ。」
ぴかぴかモーグリ
「うしし・・・・・・ありがとくぽ~!
 もっとおたから、欲しいくぽ!」
ぴかぴかモーグリ
「おたから、いっぱいくぽ~!
 冒険者さんに感謝くぽ!」
  ドラヴァニア古銭:古代の遺跡で発見されたキラリと光る古銭

+Lv55『ダークスケール征討戦:総力決戦』(ドラヴァニア雲海 X18-Y8)*連続発生型
Lv55『ダークスケール征討戦:総力決戦』(ドラヴァニア雲海 X18-Y8)*連続発生型
クリスタルの力を使い、闇竜が真の力を解放した
白竜ヴェズルフェルニルを援護しつつ
全力を投じて、闇竜ダークスケールを倒せ
ダークスケール
「なぜだ・・・・・・なぜ、敗れる!」
「我に・・・・・・我に力を!」
ヴェズルフェルニル
「よせ!
 力を御しきれず、自滅するだけだ。」
ダークスケール
「貴様ら裏切り者を始末できればよい・・・・・・。」
「そのためなら、死も厭わぬ。」
「我に力を・・・・・・!」
「フフフ・・・・・・ハッハハハハ!」
「これなら、負ける気がせぬ!」
ヴェズルフェルニル
「くっ・・・・・・聞く耳すらもたんか・・・・・・。」
「手ごわいぞ・・・・・・締めてかからんと。」
ダークスケール
「さあ・・・・・・続きを始めようか。」
「なぜだ・・・・・・これほどの力を得て、なお・・・・・・。」
「なぜ、奴は・・・・・・奴は倒れぬ・・・・・・!」
「かくなる上は・・・・・・さらに力を・・・・・・」
「もっと・・・・・・もっと力を・・・・・・!」
「すべての力を・・・・・・我に!」
ヴェズルフェルニル
「己が限界を超えれば、待つのは死だ!」
ダークスケール
「フフフ・・・・・・すべて呑みほしたぞ。」
ヴェズルフェルニル
「己が限界を・・・・・・超えたというのか・・・・・・。」
「何が奴を、そうさせる・・・・・・?」
ダークスケール
「来イ・・・・・・コロシテヤル。」
「貴様ノ翼・・・・・・鱗・・・・・・スベテ、引キハガス!」
「骨ノ欠片モ残ラヌマデ・・・・・・焼キ尽クス!」
ヴェズルフェルニル
「クッ・・・・・・この力、あなどれぬ!」
「先程までとは、比べものにならん!」
ダークスケール
「我ガ・・・・・・敗レタノカ・・・・・・?」
「裏切リ者ニ・・・・・・負ケルハズガ・・・・・・。」
「グォオオ・・・・・・何故・・・・・・何故ダ・・・・・・!?」
ヴェズルフェルニル
「これが、力に溺れるということだ・・・・・・。」
「気分は晴れぬが・・・・・・やっと、平安が訪れた。」
「さて、我は白亜の宮殿に戻る。」
「比類なきヒトの英傑よ、また会おうぞ!」