※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

11月



11/4(土)

傍目にはプロットと思しき落書きを「ネーム」と称して投稿(一晩で記事ごと削除した キャッシュなし)
そのあまりにもお粗末な内容と、13巻で公開された大場氏のネームとの明らかな違いに騒然となる
http://venus.aez.jp/uploda/data/dat2/upload328351.jpg
http://venus.aez.jp/uploda/data/dat5/upload328352.jpg
http://venus.aez.jp/uploda/data/dat5/upload328353.jpg
13巻に掲載された大場氏のネーム画像(スキャン)
http://venus.aez.jp/uploda/data/dat6/upload328388.jpg

同日朝09:50ごろ
「ほっとしました」の記事を投稿
「公開したネームのおかげで2ちゃんねるやガモウ氏ファンがもう関わって来ないだろうと思うと、心底ほっとします。」と自分勝手な理論を展開
「大場の売りはプロット。筋立てがなければ話は成り立たない。」といきなりプロットと言い始める
「公開した写真のなかで、一番肝心なのはあの文字だらけの紙なのですよ。あれで商売してます。」と言い訳をする

同日12:16
コメント欄にてデスノート担当であったジャンプ編集部吉田氏に面識があるという「ちーた」という人物が吉田氏の特徴についていくつか質問をする

  1. 質問
(1)ジャンプの関係者には年賀状が毎年届きますよね?今年でも去年でも構いません…どの漫画のキャラがどういうポーズをしていましたか?(どのキャラかは調べれば分かるかもしれませんが、ポーズまで書いてあるサイトはありません・画像を載せているサイトもありません)

(2)デスノートの担当さんがいつも携帯している手帳って一目見ただけで忘れないくらい独特ですよね?
どういう色合いで、どのような形状をしていますか?

(3)吉田さんの名刺に刷ってある、ご本人の名前の左にマークがあります。何のマークですか?

(4)「吉田さんの身長はおよそ何cmくらい?
160cmくらい?180cmくらい?

(5)吉田さんが指につけているリングは何色?
指輪のタイプは?いくつくらいつけている?
リングも特徴的だから分かりますよね?


同日18:30
「ちーたさん経由・吉田幸司さんへ」の記事を投稿、当初は「吉田幸司さんへ」となっていたがコメント欄で指摘され訂正した

  1. 質問の答え
吉田氏はフリーサイズの大きな赤いルビーの指輪をしている。(シトリンとかじゃなぁですよね。
いろの記憶がちょっと曖昧です)石は四角いちょっと縦長に見えた。指の付け根側に巻きつくような形。かなり特徴的な指輪は、恋人時代に奥様がプレゼントしてくれたそうで、他の指輪は取り替えても、その一品だけは常に身に付けている。たしか、中指。
手帳は確か、黒っぽいごつめのではなかったですか。
甲殻機動隊の愉快犯の使ったキャップを被ったニコちゃんマークを真似たような、特注の吉田さんマークを着けている。
名刺にもこのマークを付けていて、密かに女子高生に広めたいという野望を心のうちに秘めているとかいないとか。
年賀状ですけど、大場の家の郵便受けは盗難に合いやすくて困っているって、伝えてありましたよね。
ハガキで送ったんですか。届かないはずです。
年賀状とか、殆ど届かないんです。郵便局に届け出して対処して頂いていますがダメなんです。

「ちーたさん経由・吉田幸司さんへ」の記事キャッシュ
http://megalodon.jp/?url=http://originalstorymaker.de-blog.jp/farcloss/2006/11/post_c2a0.html&date=20061105161243

同日18:59
「ただいま」の記事を投稿
前記事のコメント欄で郵便物の盗難を誤魔化しの言い訳と指摘され、反論を展開
たった今帰宅して、吉田氏に約束の返信をするとこれだものな。
花梨さん、僕はあなたのライフサイクルの中で生きていないですよ。
みんなが同じ生活をしている訳がありません。言い訳ではなく、一般常識です。現実を考えて下さい。
郵便物の盗難は事実です。常に悩まされています。集合住宅に近く、いたずらっ子が多いところなんです。
大変ご迷惑をお掛けして居ますが、すみません。吉田さんの身長は160cmくらいですよね。携帯で1000文字しか送れないので、ここに書きます。
吉田さんの返答を知りたいです。

しかし「ちーた」氏の返答は

やはり気になって書き込みにきました。
遅くなってすみません。(まさか返答がしてあるとは…笑)
(1)吉田さんの身長の質問が
160cmか180cmかと二択にしたのは、一目瞭然だからです。
彼を見て、160cmっていう人はまずいないかと…。
180cmを超えています。間違えることはないくらい背の高い方です。
やっぱりブログの主は偽者だったんですね。
(2)指輪に色物はつけていません。
すべてシルバー系(ついている色は黒程度)です。色があるかなんて見ればわかります。
(3)手帳の質問は意外にひっかかりませんでしたね。レインボーとか言ったら面白かったのに。
黒です。小さめの手帳ですが、びっくりするくらい膨らんでいます。
(4)名刺もひっかけです。マークなんて何もついていません笑。
偽者と分かったので、事態が大きくなる前に管理者はブログを閉鎖したほうが良いかと思います。
何も言わずに消えていただければ、信じていた方もショックは少なくて済むでしょう。
偽者でした、と弁明すらせずに消えていただきたく思います。
本物だと言い切るならこのブログのサーバーの方に訴えでもしたらどうですか?
吉田さんを見て160cmって言うような人が本物のわけがない。
訴えても構いません。罪になるのは、あなたですから。
「私を訴えてみろよ、ほら!」
ライトを挑発したLっぽくお茶目に締めてみました…。
(Lっぽくないよ…っていう苦情は受け付けません…)
だって、デスノート大好きですからね。
ファンを馬鹿にするなよ、と。
投稿 ちーた | 2006/11/05 09:12


この頃から2ちゃんねるの各スレッドで集英社への電話とその報告が相次ぐ。
集英社側は「騒ぎが大きくなれば対応も検討する」と返答

11/05(日)

11:50ごろ
「まとめてコメント返信します」の記事が投稿される コメント欄に寄せられた質問の言い訳に終始する
中でもちーた氏の質問での明らかな不一致である身長に対して
ちーたさん
何を仰ってたのかよく分からなかったのですが、吉田さん大きいですよね。
と思ったら、180cmを160cmと誤打してたんですね。170とかもあれば早くに気がついたかも知れないのに。
と言っても、僕のミスですので誤ります。ごめんなさい。

更に公式では既に小畑氏からもらっている筈のリトグラフに関しても

リトグラフは小畑氏に冗談めかして「下さい」と伝えて貰ったら、O.K.の返事が来てビックリしました。先の話しもしていたので、ガイド集のような最終巻が出るときにはとっくに頂いているだろうから、「部屋に飾ってあります」ということでいいよね、と決めたのですね。
その流れのまま、13巻に記載されているんです。
ある意味忠実、ですね。
実際は頂くことを忘れていたのです。

と言い訳を展開、コメント欄で非難される

同日22:57
コメント欄に以下のコメントと小畑氏のリトグラフと思われる物を撮影した画像リンクが投稿される(このコメントは日付が変わる頃に偽大場によって削除される)↓

えーっと。
デスノート原作者『大場つぐみ』です。
その点よろしくお願い致します、管理人さま。
http://user.ftth100.com/log/up/log/952.jpg 
↑既にリンク切れ
投稿 O-BA | 2006/11/05 22:57


その後1時間ほど、「今のコメントは本物の大場つぐみでは?」「何故コメントを削除したのか」等の投稿、削除が繰り返され、ブログ炎上
↓削除コメントを記録したキャッシュ一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_66e9.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

11/06(月)


その記事も前記事と同じように議論コメントで埋め尽くされ、削除が繰り返され、ブログ炎上となった
↓削除コメントを記録したキャッシュ一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_66e9.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

11/07(火)

集英社が公式に否定コメントを出す
画像キャッシュhttp://gareki.ddo.jp/ki/ki/ki_7917.jpg
ミラーhttp://venus.aez.jp/uploda/data/dat4/upload328355.jpg
http://www.J-DEATHNOTE.com/
↑最新のflashプラグイン必須
表示されたEnterをクリックすると公式声明文が現れる

同日21:42
「吉田さんお疲れさまでした」という記事を投稿。
公式に否定されたことを「そう来ると思っていました」とアッサリと認め少年ジャンプ編集部の吉田氏が自分のブログ作成に関わっていたかのような発言をする。
そしてあくまで自分は大場本人であると述べ、自分が作り上げた原作は集英社に横取りされていると発言。
その後、疑問コメントで炎上中のコメント欄で自分がブログ管理をしているかのように取れる発言を書き込み、矛盾が指摘される。
(過去にすべてのブログ管理は親戚に任せていて自分は何も出来ないと発言している)
↓「吉田さんお疲れさまでした」キャッシュ履歴 一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_519a.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

11/08(水)

01:05「連絡します」という記事を投稿
再度、少年ジャンプ編集部社員が自分のブログ作成と関わっているかのような発言をし、その支離滅裂な内容とコメント欄での発言から炎上
↓「連絡します」キャッシュ履歴 一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_2329.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%9

同日05:34 
再びネームと証する(厳密にはイメージ画のようなもの)落書きが2つ投稿される 当然のごとくコメント欄炎上
↓今更ですが キャッシュ履歴 一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_41fd.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97
↓今更ですが2 キャッシュ履歴 一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_c9f0.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

同日朝8時ごろ 
「本当にごめんなさい」という記事を投稿
前記の「今更ですが」「今更ですが2」のコメント欄での一部の書き込みを吉田氏のものと断定し、それに対する謝罪とも取れる書き込みをするもやはり炎上となる
↓本当にごめんなさい のキャッシュ履歴 一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_034a.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

ほぼ同時刻に「昔の…」という記事でアニメ制作会社Production.I.G.(←誤打、正確にはProduction I.G)のロゴ入り封筒の画像をUP
コメント欄で同制作会社制作の2作品に関わっていたと発言 炎上させる コメント欄が荒れに荒れ、その中で偽大場(ブログ主)を騙る偽者までが現れてコメントを書き込んだために書き込みが200近い数になる


同日夕刻
「偽大場降臨」という記事をUP
前記事のコメント欄で偽大場(ブログ主)を騙る偽者が書き込んだコメントをピックアップして表示し「以下のコメントはブログ主ではありません。」と記す


同日23:12
「ブログをご覧の皆様へ」という記事をUP
前記事で登場した吉田氏と駆け引きしたのは、『大場つぐみ』 の名前であると発言
『デスノート』だけでなく今までに『攻殻機動隊』『イノセンス』『エヴァンゲリオン』『スチームボーイ』他に関わったとも述べる しかしその際のスタッフネームは明かしていないので真偽不明のまま
「『デスノート』は原作作家として足場を固めたかったのでジャンプ編集部に企画を持ち込んで自分の人生の大勝負を張ったのです。」と主張
現在コメント欄に何故過去の作品に関わった際のスタッフネームを何故明かさないのかという疑問と要求コメントで炎上


11/09(木)

「O-BAさんの送ってくれた画像です」という記事をUP
コメント欄に送って頂いたリトグラフの画像ですが、コメント欄の担当者がタッチミスで削ってしまったそうです。
O-BAさん、こちらの手違いで嫌な思いをさせてしまい、本当にすみませんでした。 コメント欄に最投稿する形にしようと思いましたが、誤解があるとまたO-BAさんが非難対象になることもありうるのを危惧してこちらに転載させて頂きます。 ブログ主の私物ではありませんので誤解のないようにお願いします。
更にコメント欄で奇妙な発言を繰り返す
アニメは、プリプロって分かりますか?
映画の構想を立ててそれを動かす為に必要な人員を集める仕事です。
その部分をI.G.作品ではしてました。
他は、ストーリーやアイディアソースの提供(部分的に)です。
こんな話でいいですか。
投稿 | 2006/11/09 16:17

オフィシャルブログにするなら、ここの記事では不適当ですよね。
槇原氏の件がありますし。
そこはさすがに僕でも配慮します。
僕が仲間としている活動(アンケートを集めているもの、凛々さん先日他コメントありがとうございます)的にもオフィシャルには申請しません。
投稿 ブログ主 | 2006/11/09 16:26

I.G.の経営危機については、当時の新聞の経済欄などで扱われていたことです。確認は難しくないと思います。
イノセンスの成功時、危機を乗り越えて掴んだ成功、と謳い文句がついていたと記憶しています。
あなた方が『攻殻機動隊』の公開当時、O氏に大変お世話になりました、と複数のアニメーターのコメントがあった記憶があるのではないですか?
つまり、繋がりを持つ相手によって仕事の幅を広げることは可能なのですよ。
投稿 ブログ主 | 2006/11/09 18:08

アニメーターさんたちがお世話になったといったのは、押井さんでも僕でもありません。
僕は成りきったりしませんよ。
投稿 ブログ主 | 2006/11/09 19:38

1992年か1993年に新聞記事で出てるはずです。
石川社長はタツノコプロの将来有望な後継として嘱望されていたのですが、一時過渡期を迎えたアニメ業界の波に押され泣く泣く会社を畳まざるをえないかと悩まれたのです。
僕のやりたかった仕事にはI.G.のような会社が動いてくれなければ成就が難しかったし、I.G.には僕の構想があれば再興が可能だった。双方の願い叶ったプロジェクトだったのです。
その後、何故かI.G.が不況に陥り(1996か1997)再びタッグを組んだのです。
投稿 ブログ主 | 2006/11/09 22:33

僕のことならP.N.は返還したのでブログ主でお願いします。
コメント欄担当者は重複コメント削除をおもにしています。
投稿 ブログ主 | 2006/11/09 23:00

I.G.設立一年で軌道にのらなければ石川社長は会社を閉めようと考えていたのですよ。タツノコプロの後継という有名どころの鳴り物入りという風情でのスタートだったので、スムーズに行かないわけがないと思っていたそうです。
ghost In the shell は僕と組んで、ある有名アニメ監督からアニメーターの人手を借り、という形で仕事をしました。
アメリカでアニメチャート一位の輝かしい足跡を残したものの、その後はI.G.の株が落ちるばかりで下請けを請け負わざるをえない状況になったのです。社長としては、下請けばかりに甘んじる現状に嫌気が差したそうです。
で、再び僕と組んでInosensuの製作をしたわけです。僕は宣伝のアイディアを提示したり音楽監督に依頼したり作画監督を依頼したり、ストーリーにも入ったりもしましたね。
いろいろ面白い経験をさせて貰いました。
投稿 ブログ主 | 2006/11/09 23:56

小説版デスノートはLがどんな事件を以前解決したかを小説にしたらどんな風かを小説家さんに書いて貰いたかったから。若手で誰かいたらと思い西尾氏に白羽の矢が立ちました。
…というと、いけないんですね。
親戚が福島県にいます。
投稿 ブログ主 | 2006/11/10 02:07

ジブリの方にイノセンスの宣伝担当をダメもとで頼んでみたら、すんなり「いいね、それ。いいなぁ、早くやりたいなぁ」と言われて、冗談かと思ったら本気で参加して下さったんですね。
運とタイミングが合ったんでしょう。
投稿 ブログ主 | 2006/11/10 02:47

嫌な言い方に聞こえるかも知れないけど、株って株式の意味じゃないほうです。大場の株が下がる、というつかいかたです。
石川社長と「ジブリのかたにお願いしましょうか」とか、打ち合わせるでしょう。で、会社の意向を決めずにお誘いするわけにゆかないので、詳細を詰めるでしょう。
皆さんお疲れですね。
投稿 ブログ主 | 2006/11/10 03:23

11/10(金)

13:58ごろ「お答えします。」という記事をUP
前記事でのコメント欄の質問に答える
お答えします。
DEATH NOTE ファン さん
おはようございます。
お昼になってしまいましたが、遅れてすみません。
コメント欄に、煽りと区別する為に記事アップを、と依頼がありましたので回答します。
【噤の創作日和の主に質問】
※コメント欄ではなく、(騙りの可能性がある為、記事での回答を希望します)
Q1.あなたは本当に、週間少年ジャンプに連載されていた、あのDeath Noteの原作者?
A.プロット等書いたものは、ジャンプ編集部に届けました。
でも今は、大場つぐみ の名前を放棄したので、これ以上言いません。
Q2.親戚にBlogのID/Passwordとか教える人ってそうそういないとおもうのですが?
A.親戚の家の回線を使わせて貰っているので、教える教えない以前に知っていないと管理して貰えません。
必然的に、知っています
Q3. 個人Blogなのにコメント欄の担当者って?
A.以前メールボックス機能がパンクした挙句壊れたので、許容量を超えないように見てもらっています。
人様の家の電話回線を、壊せませんから。
Q4. どちらかといえば無口な方?
A.普段、無口ですね。気心の知れた間柄なら別ですが。
筆を持つと饒舌です。
Q5. 原作者ならDeath Note関連のグッズを絶対に大量に保持していると思うのですが、その写真(非売品などあるとより良い)はアップできませんか?
A.それこそ版権に抵触しそうなので、勘弁して下さい。
Q6. 関係者各位に謝罪する場合って、直接メールでするものなのですが、なぜBlog上で?
A.直接メールで、ですか?
書面で謝罪するべきだと思いますが、時間がかかるので応急処置としてブログに反映させて頂いています。多くのかたが見ておいでなので。
集英社に宛てて、手紙を書いているところです。2,3日掛かるかも知れませんが、届くのを待ってください。お願いします。
Q7. あなたの仕事道具(プロならではの道具などあるとより良い)はアップできますか?
A.作品を書く為に独特の道具というものは持ってはいません。普通に文房具屋さんで売っているものを使っています。
その時手に馴染のいいものを選ぶ程度です。
Q8. メガネかけてます?
A.最近は時々掛けています。
Q9. この騒動が発生してから、ジャンプ関係者と連絡とりました?(とっているはずですが)どんな内容で連絡がありましたか?
A.自分できちんと収束させてね、と念押しされました。
ごめんなさい、皆さん。
Q10. 「大場つぐみ」ファンに一言お願いします。
A.その名義でのコメントは、有りません。
いろいろと、お騒がせしてしまってすみません。不手際が多い事、謝ります。
                              以上です
当然ながらコメント欄で矛盾を指摘されるが都合の悪い事は無視
「お答えします。」の魚拓キャッシュ履歴一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_ebd8.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

同日21:28ごろ 次々と3つの記事をUPする どれも処方薬の解説文を撮った画像を掲載 風邪程度の軽い病状で処方されるものであると指摘され、同情させるつもりか? ちゃんと質問に答えろ などの非難コメントが並ぶ
「病院の」の魚拓キャッシュ履歴一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_2e72.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97



11/11(土)

02時ごろ 「最新ロボット現る」の記事をUPする その内容が会津中央病院の事であると特定されるが、母の供養に行った時に罹患したのでその病院に行っただけ、と言い訳する
コメント欄に質問、非難に対して揚げ足取り発言をするものが現れ、コメント者同士の罵り合いに発展、それがブログ主と似た言い回しのため自作自演と断じられる コメント数が250を超える
「最新ロボット現る」の魚拓キャッシュ履歴一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_f5ab.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97
の記事をUPする
同日21:02ごろ「コメント消失の件について」の記事をUPする
「コメント消失の件について」の魚拓キャッシュ履歴一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_b874.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

11/12(日)

03:48ごろ「二十一世紀を生きる君たちへ を久々に見ました」の記事をUPする

「二十一世紀を生きる君たちへ を久々に見ました」の魚拓キャッシュ履歴一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2F__2586.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

同日04:10ごろ「いい加減、茶番は止めて下さい」の記事をUPする
「いい加減、茶番は止めて下さい」の魚拓キャッシュ履歴一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_3034.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

2006/11/12 06:11ごろ「コメント欄の件です」の記事をUPする
「コメント欄の件です」の魚拓キャッシュ履歴一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_e9a8.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97


2006/11/12 22:01ごろ「ちょっと心配です」の記事をUPする
「ちょっと心配です」の魚拓キャッシュ履歴一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_3417.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

2006/11/12 23:58ごろ「知恵を貸して下さい」の記事をUPする
「知恵を貸して下さい」の魚拓キャッシュ履歴一覧
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Foriginalstorymaker.de-blog.jp%2Ffarcloss%2F2006%2F11%2Fpost_1072.html&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

11/13(月)

22:46ごろ「皆さんありがとうございます」の記事をUPする