*アダム

唯一神[[YHWH]]の手に天地創造の6日目に作り出された最初の人類であり全ての生き物の長。
妻は[[イヴ]]。息子は[[アベル]]と[[カイン]]と[[セト]]。

対になる存在である[[イヴ]]と同時に作られた最初の男性であるという考えが一般的になっているが、旧約聖書第1章では人類全体を現す名とされているため性別は明記されていない。
しかし、第2章においては彼が神の手によって作られると共に対となる存在である[[イヴ]]が彼のろっ骨から作り出されたと明記されている。
一般的には第2章の話の方が有名であるため、彼のろっ骨は一本欠けている状態であるとされている。
妻である[[イヴ]]に騙され「善悪の知識の木の実」を食べてしまい、共に楽園を追われる。
その際に神の手によって食物を得るために働き続けなければならない体へと変えられてしまった。

彼の名前「アダム」はヘブライ語において「土」を意味する「アダマ」からきており、彼の体が神の手によって土の塵から作られたためだと考えられる。
また、この繋がりから彼の堕落は大地の堕落にも繋がっており、本来食物が無限に成った筈の大地は堕落する事で耕さねば果実の成らぬものになったともいわれる。

旧約聖書内「創世記」1章26~27節、2章18~24節より

----
参考リンク
[[アエスのHP>http://hp.kutikomi.net/aes/]]&br()
「道」内「旧約聖書の物語」にて旧約聖書の内容を閲覧可能
[[ザ・20世紀BOX>http://homepage3.nifty.com/mahdes/]]&br()
「神話BOX」内「聖書編」にて説明有り
[[MSNエンカルタ百科事典>http://jp.encarta.msn.com/]]&br()
「アダムとイブ」にて検索をかける事でダイジェストでも閲覧可能
その他にも記載有
最終更新:2007年10月10日 16:55