魔術師アブラメリンの聖なる魔術(The Sacred Magic of Abramelin the Mage)


「黄金の夜明け」団の中心人物であったマグレガー・メイザースによって発見・出版された魔術書
複雑な紋章(シジル)や魔法円を用いず、文字を配置した単純な方形の魔法陣のみを使うのが特徴。
その効果は絶大と言われるが、この魔術儀式の実施には厳格な制限や数ヶ月に渡る過酷な修行を経る必要があるとされ、儀式に成功したという魔術師は数少ない。

タグ:

書籍
+ タグ編集
  • タグ:
  • 書籍

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2021年05月23日 11:13