※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

原始仏教

(1)仏教の最も初歩的な段階。釈迦の教えを守り、戒律を守り続けることを特徴としている。そのため、あくまで教典の類は発展せず、釈迦が残した教えをより集め、収集することが特徴的。
<重要教典>
阿含経

参考

ナツメ社 図解雑学 『仏教』
最終更新:2006年07月21日 14:03