※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まずはじめに
自分自身親指ではまだフルコンできていないので置きプレーを前提に書かせていただきます
ラストまで最低でも2/3はノーミスでたどり着けるぐらい安定してないと多分胃がぶっ壊れるのでやめときましょう
ぶっちゃけ後半のくだり以外は、多少いやらしい配置はありますが意外と安定しやすい部類なのでそこまでは頑張ってください
大半の場面で、人差し指・中指を縦に並べた2本フリックが反応抜け対策に有効です


問題の箇所の取り方は十人十色ですが比較的有力なやつをあげておきます
  • 右中指で直前のホールドを取って右人一本でフリック、全部繋いで一筆書き(程々な早入りが必要)
  • 同上、4個ごとに区切る(24分で4個ずつぐらいの感覚)
  • ミラー+一筆書き
  • ミラー+4個ごとに区切る
  • 左と右で分業(12:4、8:8、4:12のどれか)
  • ほぼ同時気味に、左右両手で2個ずつ(iPadだとこれが有力、画面小さいとキツい)


加えて、フリックに入るタイミングがとても重要です
左右交互で取る場合はそこまで左右されませんが、そうでない場合かなり巻き込みに影響します
個人的にはパフェ判定のやや前の方ぐらいで早入りすると巻き込みが減っていい感じでした
譜面通りのタイミングで一筆書きすると右(ミラーなら左)に移動する時次のフリックを拾ってコンボが切れてしまっていたので自分はそうしました
が、この可否は判定位置に大きく左右されるので巻き込むかどうかは一度各自で試してみるべきです


とここまで書いておいてなんですが正直この譜面、最終的に必要なのは自分自身の経験とカンだと思います
上に挙げたリスト、大半は色んな人から教えてもらったものなのですが
結局自分はいろいろ聞いたにも関わらず最後は一番上のやつ、つまり超・正攻法で終わらせることになりました
というわけで手順を聞くだけではどうにもならない譜面なので
このリストの内、自分で試した時に可能性を感じたものを採用して、あとはひたすら粘着あるのみ、です

諦めず粘っていれば絶対に一度は奇跡が起きます、その時に確実にラストを繋げられるような強い心と正確なプレイを身につけましょう
以上、本日晴れて通常曲全FCを達成したヘタクソの雑記でした