KURI


レンズ Kuri Anastignat. F4.5/7.5cm
シャッター First Model-I 1〜1/200s(大陸系列)、B,T
露出計 なし(F4.5〜22)
対応フィルム 4.5cm x 6cm
重量・大きさ 125x75x40mm 570g
価格
発売 1946年
(写真提供:John Baird様)

戦後栗林は皆川商店との契約を打ちきったため、戦前に使用していたFirstの商標が使えなくなった。
このため、1948年にPETRIのブランド名が決まるまでKURIのブランド名が製品に使用された。

戦後すぐの時期は戦前の製品の部品を使用しカメラが作られた。
写真の個体は戦前のU型セミファーストと同じ個体であるが、他にオートセミファーストやBBセミロッテに
KURIのロゴが入った個体も確認されている。



KURI (Auto Semi First)


昭和22年8月25日の官報によれば、この頃は戦後に開発したペトリーと戦前の改称カメラ、クリーを併売していたらしい。

クリーはI型、Ⅱ型、オートセミクリー、クリーフレックスの4種類があり、それぞれセミファースト、ベビーセミファースト、オートセミファースト、ファーストレフレックスと考えられる。

最終更新:2017年11月23日 07:24