※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

複線ターンアウトを用いて列車がポイントを動かしながら行き来ができないか検討した
レイアウト。
上の折り返しでは、複線ポイントを2つ並べて線路が交差するのと同じ効果を得ている。
複線ポイントの代わりに、交差ポイントを使って交差させたり、立体交差させる方法もある。

どちらから進入しても交差
最終更新:2009年08月18日 21:17