ノウハウ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■サービスへの登録方法
 PMSをWindowsのサービスに登録する事でWindows起動時やPMSが
 異常終了した際に自動的にPMSを再起動させる事ができます。
(設定方法)
 ・Windowsのファイアーウォールの設定を開き(コントロールパネル)
  例外設定にPMSのポートを登録する(デフォルトTCP、5001)
 ・PMSの基本設定タブにてWindowsサービスを有効にする
 ・Windows管理ツール(コントロールパネル)のサービスにて
  PS3 Media Serverを開き、任意の設定の後サービスを開始する
  この際ログオンの設定にてディスクトップとの対話サービスを許可にしてください

■Temp folderを指定したい場合
 PMS.confにて
   temp=<tempフォルダのパス>
 を定義する

■MP4(H264AVC)トラスコ無し設定方法
 renderers/*.conf にて
 TranscodeExtensionsからmp4を削除
 MimeTypesChangesにvideo/mp4=video/mpegが含まれていたら削除
 VIERA(DIGA)の場合はRendererNameからVIERA(DIGA)のキーワードを抜く

■音ズレやカクつきが発生する場合
 バーチャルフォルダの #-ビデオ設定-# にて
 DVDISO Force 24fpsのtrue/falseや(デフォルト:true)
 ビデオと映像の同期を行なうのtrue/falseを切り替える(デフォルト:false)

■IPフィルタの指定方法
 基本設定のIPフィルタの項目にアクセスを許可するIPアドレスを指定
 IPアドレスのレンジ指定も可能です(カンマ区切りで複数指定可能)
 218.168.0.0-5, 218.168.0.6- (*も使用可能)

■YouTubeのチャンネルやプレイリストを見る方法
 WEB.confに下記書式で登録してください
 ・チャンネル
  videofeed.[フォルダ(階層は,区切り)]=http://gdata.youtube.com/feeds/api/users/[ユーザー名]/uploads?orderby=updated
 ・お気に入り
  videofeed.[フォルダ(階層は,区切り)]=http://gdata.youtube.com/feeds/api/users/[ユーザー名]/favorites?orderby=updated
 ・プレイリスト
  videofeed.[フォルダ(階層は,区切り)]=http://gdata.youtube.com/feeds/api/playlists/[プレイリストのID(先頭のPLを除く)]
 ・ストリーム
  videostream.[フォルダ(階層は,区切り)]=[表示タイトル名],[アドレス]

 例)
  http://www.youtube.com/user/Miraclemilktea6?ob=0&feature=results_mainのチャンネルをWeb/SAMPLEに定義する場合
  videofeed.Web,SAMPLE=http://gdata.youtube.com/feeds/api/users/Miraclemilktea6/uploads?orderby=updated

  http://www.youtube.com/playlist?list=PLCD423519BA153614&feature=plcpのプレイリストをWeb/SAMPLEに定義する場合
  videofeed.Web,SAMPLE=http://gdata.youtube.com/feeds/api/playlists/CD423519BA153614

  http://www.youtube.com/watch?v=jy6KN6nlmHI&feature=youtu.beのストリームをWeb/SAMPLEにTestStreemとして定義する場合
  videostream.Web,SAMPLE=TestStreem,http://www.youtube.com/watch?v=jy6KN6nlmHI&feature=youtu.be

 再生に失敗しても何度もリトライすればバッファが溜まって再生できます
 受信が間に合わない場合は一時停止等でバッファが溜まるのを待ってください

■ストリームをUDP経由で受け取る方法(1)
 TVTestリアルタイム再生の方法を応用して
   /d BonDriver_UDP.dll /port 1234
 のような*.tvtestファイルを作成して再生してください

■ストリームをUDP経由で受け取る方法(2)
 WEB.confに下記書式で登録してください
  videostream.[フォルダ(階層は,区切り)]=[表示タイトル名],udp://[アドレス]
  例)
    videostream.Web,UDP=RecTask,udp://@:1234
 ビデオストリーム配信エンジンにVLC VideoStreamを選択してください
 TSストリームの場合はDVDISO Force Remuxをtrueにする事で無劣化再生可能
  *注意
   VLCはチャンネル変更等でTSストリームに異常が生じると落ちます
   チャンネル変更の際は再生を終了してください

■H264AVCの推奨エンコード方法
・H264+AC3のBlu-ray準拠のm2tsにエンコードするコマンドをencode_m2tsに
 置いてます
 ffmpegM2TS.batアイコンに変換したい動画ファイルをドラッグ&ドロップ
 してください。(複数ファイルOK)
 このコマンドと同じ場所にエンコードされたm2tsファイルが出力されます
 (制限)
 ファイル名に#が含まれると正常に処理できません
・PMSのFFMpegAVCEncoderバッチモードにてエンコードする事もできます

■FFMpegAVCEncoderやTVEncoderの設定について
 PS3等H264TS+AC3音声に対応していないクライアントの場合
 ffmpeg_avcenc_args を-acodec libmp3lame等に変えてください(PMS.conf.txtを参照)
 また、画像がカクカクする等ビットレートを落としたい場合は-crf 20の値を
 -crf 26 等に上げたりResize機能を使って解像度を落としてください
  
■AviSynth用スクリプト自動生成コマンド(win32/avs/)
(使用方法) 
 各コマンドのアイコンにファイル(ディレクトリ)
 をドラッグ&ドロップする事で.avsを自動生成します

(コマンド一覧)
・PlayListD&D.bat
 複数音楽ファイルからプレイリスト.avsを作成

・PlayListDir.bat
 音楽ファイル(*.mp3)のrootディレクトリから
 再帰的にプレイリストの.avsを作成

・m3u2avs.bat
 汎用プレイリスト(*.m3u)からプレイリストの.avsに変換

・2dto3dD&D.bat
 擬似2D3D変換(16:9 サイドバイサイド)

・2dto3dD&D_anaglif.bat
 擬似2D3D変換(アナグリフ)

・2dto3dD&D_SD.bat
 擬似2D3D変換(4:3 サイドバイサイド)

・3DSDtoHD_D&D.bat
 YouTube等の4:3サイドバイサイドの動画を16:9に変換

・Crop60_D&D.bat
 上下30%(計60%)を切り落とす

・Crop50_D&D.bat
 上下25%(計50%)を切り落とす

・Crop30_D&D.bat
 上下15%(計30%)を切り落とす

・SDtoHD_D&D.bat
 4:3の動画を左右に黒帯を追加し16:9に変換
最終更新:2015年12月03日 20:08