※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆テクニック系プレイスタイル概要
基本的にオールラウンド。キャラ特性に拠った戦法になる。
MAXサーブはなかなか攻めれる。
ストロークはアングルがよく付くのだが、そこまでパワーがない。
ボレーに出ないと決めきれないことが多いので、ボレー技術をそこそこ体得しないことには攻めれない。
ドロップショットを打つためのタメが少なくてすむ。

  • オールラウンド :AA :All Around (万能)
    センターMAXサーブは209km/h これは読まれない限りは良いリターンは返ってこない。
    全てをそつなくこなし、弱点はない。
    ほんとは上級者向け。
  • ヴァリアスショット :VS :Various Shots (種々の打球)
    サーブは203km/h まだ使えるかギリギリな数字。
    AAよりアングルを重視しパワーを若干落とした感じ。中途半端は否めない。
  • タクティカルプレーヤー :TaP :Tactical Player (戦術的選手)
    これもサーブは203km/h
    さらにアングルがつくので、クロスで振り回してボレーで決めたい。
    スライスで攻める、という特殊な戦法になる。
    しかしパワーがないのでクロスを読まれるとガツン
    ボレーも決め切れなかったらすぐに後ろに下がらないとガツン
  • トリッキープレーヤー :TrP :Tricky Player (巧妙な選手)
    これを扱う難易度はかなり高い。
    操作側にかなりの技術を要求される。
    サーブは201km/h 初期位置からリターンされる。
    ストロークアングルは確かにいいのだがパワーが犠牲になりすぎて攻めきれない。
    ボレーは標準。要するに強い武器はない
    ストロークはかなり弱い。しかしスライスが鋭いのでスライスを基本にラリーしていくほうが無難。
    ドロップショットの発動しやすさは異常な様。音なしドロップを使って攻めよう。
最終更新:2007年09月21日 11:08