<俺の妹がこんなに可愛いわけがない>

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<俺の妹がこんなに可愛いわけがない>

俺の妹がこんなに可愛いわけがないを中心とするシングルデッキ。
各種サポートを駆使してゲームを進める。
アクティブなどの攻撃的な効果が多いため、ビートダウン構成となる。

《高坂 桐乃(011)》
キャラクターカード
使用コスト5/発生コスト1/黄/AP50/DP40
【制服】/【オタク】
このカードがアプローチに参加した場合、相手のキャラ1枚は、ターン終了時までこのカードを妨害できない。
このカードは、サポートエリアに自分のキャラがいる場合、〔アクティブ〕、+10/+10を得る。
(おもしろい、やってやろうじゃない!)

《桐乃とゆかいな仲間たち》
イベントカード
使用コスト0/発生コスト1/緑
《使用条件》:自分の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のキャラ4枚以上。
[メイン/自分]:デッキの上のカード7枚を見て、その中にある同じ特徴を持つキャラ2枚を抜き出し、表にしてから手札に加える。その後、デッキをシャッフルする。

《勇気を出して……》
イベントカード
使用コスト1/発生コスト2/赤
[アプローチ/自分]:自分の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のキャラ1枚は、ターン終了時まで〔アクティブ〕、〔天然2〕を得る。
(きょっ……きょうちゃんっ。どっ……どうぞっ!)

《俺の妹がこんなに可愛いわけがない》
イベントカード
使用コスト2/発生コスト2/黄
[メイン/自分]:自分の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のキャラ1枚は、ターン終了時まで+30/+30を得る。その後、デッキの中を全て見て、その中にある同じ名称のキャラ1枚を抜き出し、表にしてから手札に加える。その後、デッキをシャッフルする。

主なカード

キャラクターカード

相手妨害を封じ、サポートエリアにキャラがいればアクティブを得られる。
自分キャラのAP・DPを40に変更できる。
ポイント手札置き換えることが可能。
コストを払えばアクティブを得てAP・DPが30上昇する。
コスト1以下の相手キャラにポイントを与えられなくする。
【オタク】キャラをサルベージできる。
登場すれば味方にアクティブを与えAP・DPを強化できる。
デッキの上のカード5枚をピーピングできる。
登場できる効果を持ち、相手キャラのアプローチ封印する。
登場した時に相手キャラのテキストを封印する。

イベントカードサポートカード

サーチカード。発動条件は難しいが、キャラ2枚をサーチ可能。
強化とサーチを同時に行える。
アクティブを与えAP・DPを強化できる。
自分キャラをサルベージ可能。
相手キャラのアプローチ封印できる。
新垣あやせ専用だが、AP・DPを50に変更する脅威のコンバットトリック

主なデッキ

<オタク>

【オタク】キャラを中心としたデッキ。

<高坂 桐乃>

高坂 桐乃を中心とし、高坂 京介などのサポートを駆使するデッキ。

<黒猫>

黒猫を中心としたデッキ。

<メルル>

星くず☆うぃっちメルル来栖 加奈子を中心とするデッキ。

<メイド>


弱点

攻撃的な効果が多いため、防御が手薄になりがち。
切り札は発動条件が難しいカードが多いので要注意。

関連項目