《アリス(003)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《アリス(003)》

キャラクターカード(メモリーズカード【MTL】)
使用コスト2/発生コスト2/青/AP0/DP0
【探偵】/【NEET探偵事務所】
このカードは、自分の捨て札置き場にカードが20枚以上ある場合、+40/+40を得る。
[メイン/自分]:[0]自分の【探偵】を持つキャラ1枚をデッキの下に移す。その場合、カードを2枚引く。その後、手札1枚を捨て札にする。
(真の探偵は俗人には理解されない仕事だからね。その本質は使者の代弁者だ。)

神様のメモ帳で登場した色・【探偵】【NEET探偵事務所】を持つアリス
自分捨て札置き場にカードが20枚以上ある時にAPDPが40上昇する効果、自分【探偵】キャラ1枚をデッキの下に移すことで、デッキからカードを2枚引き手札1枚を捨て札にする使用型テキスト効果を持つ。

1つ目の効果は誘発強化
条件を満たせば実質AP・DP40のキャラとなり、コスト2としては驚異的なステータスとなる。
条件は序盤では難しいが、ゲーム終盤では簡単に満たすことができる。
一応発生コスト2なので、序盤に来てしまっても手札コストにできる。

2つ目の効果は手札交換。
【探偵】キャラをデッキに戻すだけで手札交換が可能。
場のカードをデッキの下に戻し、捨てるカードが1枚なので、手札を1枚増やすことができる。
キーカードさえあれば毎ターン使えるので、ドローカードとしては悪くない性能といえる。

規制されている他のキーカードの代わりに手軽に手札交換が行えるカードとして暗躍したため、2014/05/03よりシングルではメモリーズカードに指定された。
その後もMTLで悪用されていたため、2014/08/01MTLでもメモリーズカードとなった。
制限解除は難しいと思われていたが、なんと2015/01/01よりシングルでは制限解除となった。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第1話「彼女について知っている二、三の事柄」でのアリスのセリフ。

関連項目


収録