《平沢 唯(220)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《平沢 唯(220)》

キャラクターカード
使用コスト4/発生コスト1/赤/AP30/DP30
【学園祭】/【音楽】
このカードは、このカード以外の自分の【学園祭+音楽】を持つキャラが4枚以上いる状態でアプローチに参加した場合、ターン終了時まで+30/+30を得る。
(ねぇねぇ、これにしようよ。)

けいおん!スターターデッキPart2で登場した色・【学園祭】【音楽】を持つ平沢 唯<学園祭>の切り札。
自分の場に他の【学園祭】+【音楽】キャラが4枚以上いる時にAPDPが30上昇する効果を持つ。
発動条件は非常に厳しいが、満たすことができればなんと実質AP・DP60というとんでもないカードへと変貌する。
ファッティですら簡単に返り討ちにでき、《下校中》を使われても1枚までなら対処可能。
効果発動中のこのカードのアプローチ妨害退場させるには、最低でもファッティ+《下校中》×2が必要。
《ギー太》《田井中 律(260)》などの効果を使えば、条件を満たしてなくてもAP40と十分である。
<学園祭>では切り札となるので是非採用したい。
ただし、妨害時には能力が発動しない点には注意。
【学園祭】+【音楽】キャラは軒並みDPが低いため、4枚維持しつつ相手のアプローチを防ぎきるのは至難の技である。
そのため、既に押されている状況を巻き返すには不向き。押している状況を押し切るタイプの切り札と言える。
通常カード、サインカードともにけいおん!スターターデッキPart2限定カード。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは最終回「軽音!」での唯のセリフ。

関連項目


収録