《八九寺 真宵(031)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《八九寺 真宵(031)》

キャラクターカード
使用コスト4/発生コスト1/黄/AP40/DP30
【制服】/【怪異】
[アプローチ/自分]:[0]このカードと、このカードを妨害しているキャラ1枚をサポートエリアに移す。

化物語で登場した色・【制服】【怪異】を持つ八九寺 真宵ファッティのひとつ。
このカードと妨害を行った相手キャラサポートエリアに移す効果を持つ。
妨害してきたキャラを道連れにできる効果と言える。
退場判定が行われない為、相手のAP/DPがどう変更されてもこの能力を使えば退場する事はない。
また、サポートエリアに移された場合、同キャラをメインエリアに展開できなくなるため、単純な除去バウンスよりも強力である。
その為、AP/DPの低いキャラ相手でもあえてこの能力を使う事で、メインエリアへの展開を阻害する事も可能。
特に登場時効果を持つキャラ相手には非常に有効。

使用後は、《八九寺 真宵(068)》《忍野 メメ(061)》メインエリアに移す効果を持つイベントカードで再びメインエリアに戻したい。
スペシャルパック、偽物語と、八九寺 真宵が増えるごとにサポートエリアのカードをメインエリアへ移すカードが増えた為、このカードの使い勝手も徐々に良くなっている。

《派手な登場》で戻した場合、AP140・DP30という驚異的なカードになる。
《バックステージパス》とコンボできれば強力だが、【音楽】専用であるため以前は使用できなかった。
しかし、《イカ娘のかぶりもの》+《神ドラマーでゲソ》のコンボの登場により、多少手間はかかるが使用することが可能となった。
《秋山 澪(434)》とは効果が似ており、あちらはバウンスできる。

FAQ

  • Q.01-031「八九寺 真宵」の効果を使用した場合、退場判定を行いますか?

関連項目


収録