ぷよぷよ用語辞典

全連鎖理論

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
連鎖の4個組を本体(土台ぷよ)3個+キー仕掛けぷよ)1個と考え、キーぷよを徹底的に後付けすることにより
連鎖数を自由に操ることが可能であるという理論。Tom氏提唱。

https://puyonexus.com/chainsim/?w=6&h=12&chain=600000700000764570645766764576764574645744664577445574 https://puyonexus.com/chainsim/?w=6&h=12&chain=760570665566744776764574645744664577445574
例えばこの二つの図は似たような形をしているが、
左の形はすでに黄色発火の11連鎖が確定してしまっており、小さめの催促で打たされてしまうと負けが濃厚になってしまう。
それに対し右の形は右の黄色発火でも3連鎖までしか確定しておらず、キーぷよを乗せることによって様々な大きさの連鎖を作り出すことができる。

よってこの例では右の図の方が全連鎖理論の考えに則った形であるといえる。
さらに詳しい話は下にあるTom氏のブロマガを参考のこと。



関連項目

参考
最近更新されたページ