C56 160


C56 160 (国鉄C56形蒸気機関車)

 京都府京都市下京区観喜寺町 京都鉄道博物館MAP
*写真はありがとうC56号牽引機として、山口線をラストラン走行したときのもの。



写真提供 水野 葉:撮影 2018/05/06

最新の情報提供 水野 葉:情報更新 2020/10/15


 

現在の状況 梅小路運転区(京都鉄道博物館)所属の動態保存機。

愛称は「ポニー」。C58 1がSLやまぐち号の予備機を引退した後、1987年6月28日よりSLやまぐち号の重連・代走を務めた。1995年8月19日に運行開始したSL北びわこ号でも牽引機関車として抜擢され、SL北びわこ号の顔として活躍していたが、D51 200に役割を譲る形で、2018年5月27日のSL北びわこ号を最後に本線運転を終了。
2020年10月現在は、京都鉄道博物館の扇形庫に入り、当番のときには同博物館敷地内で、SLスチーム号を牽引している。C57 1と並び、現役時代から一度も車籍を抹消されていない。
現役時代・動態保存時代を通して、北は北海道、南は九州・四国と文字通り全国各地で活躍した機関車であり、国鉄分割民営化後も、動態保存機として、様々な場所や線区でSLの出張運転をこなしてきた。  
管理者 JR西日本・公益財団法人交通文化振興財団(京都鉄道博物館)
協力募集 運営母体である「交通文化振興財団」が、マンスリーサポートを募集している。


備考:

川崎車両兵庫 製造
昭和14年製造
詳細な車歴はこちらから

過去の写真: c56_160.jpg (進行豹:2016/7/31撮影) 

 

 

 

最終更新:2020年10月15日 04:58
添付ファイル