C57 1


C57 1 (国鉄C57形蒸気機関車)

 京都府京都市下京区観喜寺町 京都鉄道博物館MAP
*写真はSLやまぐち号牽引機として走行したときのもの



写真提供 水野 葉:撮影 2020/09/20

最新の情報提供 水野 葉:情報更新 2020/10/15


 

現在の状況 梅小路運転区(京都鉄道博物館)所属の動態保存機。

C55形63号機として落成予定だったものの、C55形との変更点が多岐にわたる為、新形式である、C57形の1号機として落成した。
1979年8月1日に、日本国有鉄道初の動態保存SL列車のSLやまぐち号牽引機に抜擢され、以来SLやまぐち号とその歴史を共にする。1995年8月19日に運行開始したSL北びわこ号でも活躍している。C56 160と並び、現役時代から一度も車籍を抹消されていない。
愛称は「貴婦人」。また、現役時代から動態保存運転に至るまで、大きな廃車の危機の目に遭いながらも、それらを乗り越えてきたことから「不死鳥」の異名でもファンから呼ばれる。
2017年09月02日からはSLやまぐち号の牽引客車が12系レトロ客車から、旧型客車を模した35系客車へと変更された。
2020年10月現在の所属は梅小路運転区(京都鉄道博物館)だが、冬期以外は下関総合車両所新山口支所に貸与され、運用されている。
 
管理者 JR西日本・公益財団法人交通文化振興財団(京都鉄道博物館)
協力募集 運営母体である「交通文化振興財団」が、マンスリーサポートを募集している。


備考:

川崎車両 製造
昭和12年製造
詳細な車歴はこちらから

過去の写真: c57_1.jpg (進行豹:2016/7/31撮影) 

 

最終更新:2020年10月15日 04:40
添付ファイル