リワマヒ国ver0.8@wiki

E113提出ページ

最終更新:

riwamahi

- view
だれでも歓迎! 編集

E113提出ページ



浅草騎士団


編制データ


●抜粋
L:モシン=イブラヒム={
 t:名称=モシン=イブラヒム(ACE)
 t:要点=黒い肌,白い歯,眼鏡,長身,イエロージャンパー
 t:周辺環境=浅草の雷門
 t:評価=全能力18(HQ継承につき19)
 t:特殊={
  *モシン=イブラヒムのACEカテゴリ = 逗留ACEとして扱う。
  *モシン=イブラヒムは器用を使った判定で必ず成功する。
  *モシン=イブラヒムは世界忍者、特殊部隊員、追跡者として扱いそれらが使う特殊を使うことが出来る。
 }

 *世界忍者は夜間戦闘行為ができ、この時、攻撃、防御、移動判定は評価+2され、燃料は必ず-2万tされる。
 *世界忍者は白兵戦行為ができ、この時、攻撃、防御、移動判定は評価+2され、燃料は必ず-2万tされる。
 *世界忍者は侵入行為ができ、侵入行為(判定:幸運)時、判定は評価+3される。
 *世界忍者は施設破壊ができ、このとき施設の効果は無視される。
 *特殊部隊員は白兵戦行為が出来、この時、攻撃、防御、移動判定は評価+1される。
 *特殊部隊員は射撃戦行為が出来、中距離、近距離を攻撃できる。この時、攻撃、防御、移動判定は評価+1
 *追跡者は追跡に必ず成功でき、隠蔽を破ろうとする場合の判定難易に評価+4を与える。
 *追跡者は射撃戦行為ができ、この時、中距離、近距離、白兵の攻撃判定は評価+3され、燃料は必ず-2万tされる。
 *追跡者は対象の1部隊の移動を阻止できるが、相手の20%以上の頭数を持っていなければならない。この能力は相手の移動時に発動できる。

提出するf:


f:聨合先との協調行動を行う={
  側面:ブータニアスをリーダーにして行動を行う
  側面:モシン・イブラヒムはエースなので、猫の王であるブータについて理解があり指揮下に入ることに戸惑いがない。
  側面:リーダーをきちんと決めて行動する事で連携の不備をなくす
  側面:連携した行動ををとることで、ブータニアス(ACE)の活動時間と合わせた時間・状況を得ることが出来る
  }

f:政策による補正={
  側面:フィーブル藩国で情報管理チームが組織されているのでここから暴動の起きている場所や規模の情報をもらって活動を行うことでより的確な行動を行える。
  側面:フィーブル藩国で警備部隊が組織されているので連携して鎮圧に当たることでより効率のよい活動を行える。
  側面:リワマヒ国から派遣されている治安維持部隊とも連携して鎮圧に対処する事でより多くの場所で鎮圧を行える。
  側面:NACへの参加でもうすぐ食糧流通が始まることを伝え、食糧不足による生活危機が緩和されることを訴え生活面から来る暴動を起こす理由を緩和する。
  側面:フィーブル治安法により、いまのうちに投降すれば許されることを訴えかける。

f:戦闘にかかる作戦={
  側面:連携して行動する事で互いの死角をカバーして奇襲や狙撃に備えられる
  側面:暴徒にリーダーがいた場合、追跡(自動成功)と侵入行為を使い、グループリーダーを強襲することで暴徒の集団を崩壊させる事を狙う
  側面:フィーブル藩国が用意したスタンショーテル、閃光手榴弾などを使用して非殺制圧を行う。イラスト。
  側面:隠蔽を破る能力が高いことを利用して、隠蔽している敵からの奇襲や狙撃に備えられる。

砂漠の月騎士団


編制データ


●抜粋
L:砂漠の騎士サウド={
 t:名称=砂漠の騎士サウド(ACE)
 t:要点=シャムシール,盾,ゆったりとした服,ターバン,アラブ系の顔立ち
 t:周辺環境=礼拝用絨毯(方位磁石付)
 t:評価=全能力18(HQ継承につき19)
 t:特殊={
  *砂漠の騎士サウドのACEカテゴリ = 逗留ACEとして扱う。
  *砂漠の騎士サウドは騎士、大剣士、剣士、僧侶、賢者として見なし,これらの持つ全ての特殊が使える。
 }

  *騎士は白兵戦行為ができ、この時、攻撃判定は評価+2され、燃料は必ず-1万tされる。
  *騎士は近距離戦闘行為ができ、この時、攻撃判定は評価+2され、燃料は必ず-1万tされる。
  *騎士は防御時、判定を評価+3補正できる。補正を選択した時、燃料を1万t消費する。
  *騎士は長距離移動判定時、必ず成功する。
  *大剣士は白兵戦行為ができ、この時、白兵戦の攻撃判定は評価+2され、燃料は必ず-1万tされる。
  *大剣士は防御判定では評価+2され、燃料は必ず-1万tされる。
  *大剣士は根源力による死の効果を受けない。
  *剣士は白兵戦行為ができ、この時、白兵戦の攻撃判定は評価+2され、燃料は必ず-1万tされる。
  *剣士は近距離戦闘行為ができ、この時、近距離戦闘の攻撃判定は評価+1され、燃料は必ず-1万tされる。
  *剣士は防御判定では評価+2され、燃料は必ず-1万tされる。
  *賢者は助言を与えて他部隊の能力を評価+1することが出来る。この助言効果は重複して効果を発揮しない。


提出するf:


f:聯合先との協調行動を行う={
側面:フィーブル藩国には連絡済み,
側面:ブータニアスをリーダーとして行動を行う
側面:砂漠の騎士サウドはゴージャスタイマーであり、偉大なる猫の王であるブータニアスの指揮下に入ることに戸惑いがない。
側面:3名の合同部隊の為、死角を減らしより効果的に活動することができる。
側面:同時に行動することで、ブータニアス(ACE)の活動時間と合わせた時間・状況を得ることが出来る

f:戦闘にかかる作戦={
側面:鎮圧用武器を使うことで
側面:フィーブル国が用意したスタンショーテルを使用。イラスト。
側面;スタンショーテルは電撃により暴徒を無力化することができる
側面:グループリーダーを狙うことで暴徒の集団を崩壊させる事を狙う
側面:フィーブル治安法により、投降すれば許される事で交渉をする
側面:フィーブル国は砂漠の為、砂漠の騎士であるサウドは得意のフィールドで戦いやすい

f:政策による補正={
側面:フィーブル国の治安活動により、暴徒が局限されている
側面:フィーブル国による治安維持政策にのっとった範囲での行動を行う
側面:フィーブル国は聯合国であり、派遣を通知してあるため政策にのっとた支援を全て受けることが出来る
側面:リワマヒ国治安維持支援部隊による情報網支援が得られる,URL
側面:フィーブル国の警備隊(警官)を治安補助人員として、交番を拠点として利用する