※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ページ一覧 (更新順)

更新順に表示 | 作成日時(古い順) に表示 | 作成日時(新しい順) に表示 | ページ名順に表示 | wiki内検索


計 128 ページ / 1 から 100 を表示
[[1]][2]

ページ名
海外 (3841日前)
アメリカ (3947日前)
イギリス (3947日前)
捜査の開始・送検 (4008日前)
警察庁長官・法相談話について(C) (4008日前)
警察庁長官・法相談話について (4008日前)
医師の刑事責任 (4008日前)
警察による広報 (4008日前)
本館ブログで本音が言えないストレスを発散するスレ (4009日前)
メニュー (4012日前)
トップページ (4012日前)
和解(C) (4012日前)
和解 (4012日前)
医師の民事責任 (4012日前)
標準的な医療から著しく逸脱した医療に起因する死亡(C) (4012日前)
標準的な医療から著しく逸脱した医療に起因する死亡 (4012日前)
第三者機関の創設 (4012日前)
いわゆる刑事免責について(C) (4012日前)
システムエラー(C) (4012日前)
捜査の開始・送検(C) (4012日前)
はじめに (4012日前)
刑事処分の不都合 (4016日前)
刑事処分の不都合(C) (4016日前)
裁判で真実を明らかにする (4016日前)
医療崩壊とは (4016日前)
医療水準 (4016日前)
逮捕・勾留 (4016日前)
検察官とはどんな役割を担い、どのような権限を持つのか (4016日前)
インフォームドコンセント (4018日前)
検察審査会 (4018日前)
医師の不安感 (4018日前)
医師の過重労働 (4018日前)
医師の逮捕のどこに問題があるのか (4018日前)
検事、裁判官、弁護士が、産婦人科の医療崩壊を引き起こしたのか (4018日前)
鑑定 (4018日前)
良きサマリア人の法 (4018日前)
業務上過失致死罪は必要?(C) (4019日前)
自浄努力の必要性(行政処分の活用・医道審議会など) (4019日前)
業務上過失致死罪は必要? (4019日前)
いわゆる刑事免責について (4019日前)
医療事故と医療過誤 (4019日前)
業務上過失致死罪とは(C) (4020日前)
業務上過失致死罪とは (4020日前)
自浄努力(C) (4020日前)
システムエラー (4020日前)
医師の給与(C) (4020日前)
医師の給与 (4021日前)
過失がある場合にはすぐに示談するから訴訟にならない。医者が過失はない、と考えるものだけ訴訟になる、と言う考えについて(C) (4021日前)
過失がある場合にはすぐに示談するから訴訟にならない。医者が過失はない、と考えるものだけ訴訟になる、と言う考えについて (4021日前)
医療裁判は医療機関に不利なのか(C) (4021日前)
「このブログでの到達点まとめ」 (4021日前)
医療裁判は医療機関に不利なのか (4021日前)
善きサマリア人の法(C) (4021日前)
賠償額 (4021日前)
刑罰の意義 (4022日前)
医療の実践の無い裁判官が最終的な結論を下すこと (4057日前)
医者を増やせばよいのか (4057日前)
医師法21条 (4057日前)
弁護士増員の影響 (4057日前)
刑事処分のリスクはどの程度か (4057日前)
用語の問題 (4069日前)
悪意 (4069日前)
合併症 (4069日前)
応召義務 (4069日前)
裁判所の認定に対する不満 (4070日前)
医療はなぜ違法でない (4070日前)
医療費の削減 (4070日前)
医療関係裁判は弁護士にとって美味しい? (4071日前)
たんなるクレーマーの訴訟もトリアージできず、不毛な裁判を余儀なくされているのか (4071日前)
許された危険の法理 (4071日前)
ドイツ (4072日前)
一部の患者の誤解 (4072日前)
法的責任追及の弊害 (4072日前)
医療側で具体的基準を定めるべきか (4072日前)
民事・刑事共通 (4072日前)
医師不足の原因 (4072日前)
民事訴訟 (4072日前)
報告の義務化 (4072日前)
院内事故調 (4072日前)
刑事との関係 (4072日前)
医療機能評価機構 (4072日前)
人選について (4072日前)
東大病院ルンバール訴訟 (4073日前)
救急医療 (4074日前)
日医医賠責制度 (4074日前)
「医療ミス」報道 (4074日前)
不法行為 (4074日前)
裁判の排除 (4075日前)
準委任契約 (4075日前)
無過失補償制度 (4075日前)
第三者機関の必要性 (4075日前)
「医療に自浄作用がないから司法が介入するのだ」正直言うと、私にはこれがどういうロジックなのかよく解らんです。 (4075日前)
崩壊の原因 (4075日前)
第三者機関の難しさ (4075日前)
集約化 (4076日前)
医者を守る必要性 (4076日前)
医局制度 (4076日前)
労働法関係 (4076日前)
民事訴訟のルール (4076日前)
提案 (4076日前)

計 128 ページ