鍋の国 @ ウィキ

T11:EV113:八守創一朗個人騎士団

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

T11:EV113:八守創一朗個人騎士団


○団員リスト
八守創一朗(ACE)


○BBS
個人騎士団につき省略

○設定
パイロットを引退し、野戦服に身を包み、歩兵もこなす秘密主義なヤガミ。
恋人の国を守る為、不殺の精神で武力制圧を試みる。


○保有する資産
なし


○編成表


05:鍋の国

文殊個人修正一覧URL:なし
取得HQ根拠URL:なし
藩国保有絶技URL:なし
藩国保有技術URL:なし
藩国保有アイテムURL:なし


<八守創一朗個人騎士団>
○初期AR10


○歩兵
八守創一朗(ACE)


○部隊評価値
#評価根拠:http://ginbar-net.hp.infoseek.co.jp/apr/ig/igd-onlyace.htm#tokio-000-yagami
#HQを取得しました。:http://www29.atwiki.jp/kumaxvx/37.html
#質疑によりE113で反映可能です。:http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/19312

体格:筋力:耐久力:外見:敏捷:器用:感覚:知識:幸運
20:20:20:20:20:20:20:20:20

■総出撃消費資産
資源:0万t
食料:0万t
燃料:0万t

■編成種類
軽編成

■総特殊消費
資源:0万t
食料:0万t
燃料:0万t


EV113用の行動宣言とf:


r:政策(※)を基礎・前提とし、相手に重傷を負わせることなく白兵にて鎮圧します。
なお、(※)は政策ページ内 http://www24.atwiki.jp/ronnyuuryuu/pages/373.html のf:やt:を指す。

f1:いろんな白兵手段を駆使して鎮圧する={
側面:みなし職業(偵察兵)により偵察で相手の状況や様子をしっかり確認した上で行動を起こすことが出来る。
側面:みなし職業(世界忍者)により侵入行為が出来るので建物内にいる暴徒の制圧にも効果を発揮する。
側面:素手だけでなく、長い棍やロープなどリーチを長く取って道具を多用する。
側面:狙撃を警戒し、街中の狙撃ポイントを熟知しておく
側面:多数に囲まれないようにこまめに移動する
側面:一度に倒しきれないほど多数の敵は、少しずつおびき出して倒す。
側面:制圧した暴徒には手錠やロープで拘束する
側面:相手の目線、体捌き、ポジションから間合いや攻撃のタイミングをはかる。
側面:目や鼻、こめかみ、あご、首、喉、鳩尾を狙って攻撃する。
側面:相手の懐に飛び込む際は防御を意識しつつ相手の急所を狙って突く。
側面:攻撃が成功したと思っても気を抜かず、残心を忘れない

f2:政策(※)を基礎とし、地元民と協力して行動を取る={
側面:治安維持及び、経済振興策や食料・燃料配給、NACへの出資や参加などで得た民間の支持者や協力者の力を借りる
側面:地元の警官や協力的な民間人から治安維持に関する詳細な情報を得られる
側面:武装解除して離脱した場合は罪に問わないことを約束する
側面:暴徒として傷害・強盗などの罪を犯した場合は厳罰であることを強調する
側面:暴徒のリーダー格および扇動者を見つけ出す
側面:暴徒のリーダーの身柄を抑える事により、他の暴徒の戦意を消失させ武装解除させる
側面:暴徒に内通者を潜ませ、予めリーダー格および扇動者を特定しておく
側面:狙撃に対する警戒を徹底しておき、不審な兆候を見つけ次第これを阻害する
側面:警察によるパトロールや偵察によって狙撃兵を発見する
側面:食料に不満のある暴徒に関してはNAC利用でちょっと味も具も豪華になった炊き出しを案内する。
側面:地元の警官と協力・連携し、鎮圧をはかる。
側面:警察機関及びラジオ局から治安維持政策および非常事態関連法案を繰り返しアナウンスする

f3:八守創一朗の狙撃対策={
側面:頭部、心臓などがターゲットとなるので、行動者はフルフェイスヘルメット及び防弾チョッキなどを着用する
側面:ヘルメットを着用しているため、顔が割れにくい
側面:行動者はなるべく群衆に紛れるよう、その国にあった服装、カツラなどを着用し変装する。
側面:狙いやすいよう高い位置から射撃を行なうので、行動者はなるべく開けた場所を避け、死角となる位置を選んで移動してもらう
側面:地元(逗留国)での行動なので、周囲の協力を得やすい
側面:地元(逗留国)で土地勘があるため、狙撃者が潜伏する可能性のある場所、狙撃されやすい場所をあらかじめ洗い出すことができる
側面:予め攻撃が来る方向を予測しておき、遮蔽になるであろう物を見つけておく。
側面:地形地理や自然条件、建築物などを盾や目くらましとして使い、防御・回避を行う
側面:特殊部隊員着用猫士(※)や地元警官と協力し、狙撃しやすいポイントなどの警備・巡回も行ってもらう
側面:行動者は白兵戦にて対応するので、群衆内で素早く動いているうちは狙いを付けられにくい
側面:行動者は白兵戦にて対応するので、群衆内で姿勢を低く構えることで狙いを付けられにくい
側面:みなし職業(偵察兵)により偵察時感覚評価値を+3できる特殊を応用し、狙撃手がいた場合察知できる
側面:白兵戦を行っている間は相手と密着しているので、遠くからは狙撃しにくい。
側面:相手が攻撃してきた際は体全体を射線から外すようにして防御する。
側面:狙撃銃は銃身にたまる熱や気温変化の影響を受けて歪んだりするので南国での行動に障害が出る可能性がある。
側面:狙撃する際に気温が高いと空気密度が低くなり着弾点が変わりやすくなる。
側面:狙撃する際に湿度が高いと銃弾に対する空気抵抗が増し、着弾点が低くなる。


評価値メモ

※HQ取得により評価値が+1されています。
白兵22
#夜戦時では+2で白兵24

●みなし職業特殊一覧
偵察兵はI=Dに乗っていないとき、独自で近距離戦闘行為ができ、この時、選択によって近距離戦闘の攻撃判定は評価+2できる。補正を選択した時は燃料1万tを必ず消費する。
偵察兵はI=Dに乗っていないとき、独自で中距離戦闘行為ができる。
偵察兵はI=Dに乗っていないとき、独自で白兵戦行為ができる。
偵察兵は偵察時、感覚を評価+3補正することができ、この時燃料1万tを消費する。
世界忍者は夜間戦闘行為ができ、この時、攻撃、防御、移動判定は評価+2され、燃料は必ず-2万tされる。
世界忍者は白兵戦行為ができ、この時、攻撃、防御、移動判定は評価+2され、燃料は必ず-2万tされる。
世界忍者は侵入行為ができ、侵入行為(判定:幸運)時、判定は評価+3される。
世界忍者は施設破壊ができ、このとき施設の効果は無視される。
パイロットはI=D、航空機、宇宙船のパイロットになることが出来る。
歩兵はI=Dに乗っていないとき、独自で近距離戦闘行為ができ、この時、選択によって近距離戦の攻撃判定は評価+1できる。補正を選択した時は燃料1万tを必ず消費する。
歩兵はI=Dに乗っていないとき、独自で中距離戦闘行為ができ、この時、選択によって中距離戦の攻撃判定は評価+2できる。補正を選択した時は燃料1万tを必ず消費する。
歩兵はI=Dに乗っていないとき、独自で遠距離戦闘行為ができ、この時、選択によって遠距離戦の攻撃判定は評価+1できる。補正を選択した時は燃料1万tを必ず消費する。



○提出後の編集履歴
  • 6/14:HQ取得により評価値に+1。HQページ、質疑をリンク