龍樹・翡鹿・ボーランドウッド システム4ver.

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: 龍樹・翡鹿・ボーランドウッド RD:101 評価値:11
    • 大部品: 人物像というか自己紹介 RD:15 評価値:6
      • 部品: ここに来たそのわけと性格とか
      • 大部品: 龍樹の交流履歴というかお知り合いになった方々の記録 RD:14 評価値:6
        • 部品: アイドレス、出会いのきっかけを作ってくださった方
        • 部品: 頂いたお仕事で出会った方々
        • 部品: 土場藩国のプレイヤーの皆様
        • 部品: 土場藩国の方々
        • 大部品: 個人ACE アキリーズ・ヒガ・ボーランドウッド RD:10 評価値:5
          • 部品: 出会い
          • 部品: 出会いからの決意
          • 部品: 出会いの決意の次
          • 部品: 更生訓練とダブルデート
          • 部品: 一人で会いに行く
          • 部品: スイカと夏の滝
          • 部品: 試練の日々
          • 部品: 試練を越えて
          • 部品: 再びの試練とその結果
          • 部品: 試練後の日々
    • 大部品: 所有する職業 RD:31 評価値:8
      • 大部品: ウサボーイ RD:4 評価値:3
        • 大部品: ウサボーイの特徴的な事柄 RD:4 評価値:3
          • 部品: うさぎとは?
          • 部品: ウサボーイの成り立ち
          • 部品: ウサボーイ修得の条件とは?
          • 部品: ダッシュ能力による逃げ足
      • 大部品: 警官 RD:3 評価値:2
        • 部品: 警官とは?
        • 部品: 警官のお仕事
        • 部品: 警官になるという事
      • 大部品: 回避の達人 RD:4 評価値:3
        • 大部品: 回避の達人を習得するには? RD:4 評価値:3
          • 部品: 素早い動き
          • 部品: 潜り抜けて避ける
          • 部品: ジャンプして避ける
          • 部品: 捨てて身軽になる
      • 大部品: 竜牙の使い手 RD:20 評価値:7
        • 大部品: 竜牙の使い手の着用制限 RD:3 評価値:2
          • 部品: 迷宮を抜けたものでなければならない
          • 部品: 使い手として選ばれたものでなければならない
          • 部品: 「竜の牙」を持つ者でなければならない
        • 大部品: 竜牙の骸骨兵 RD:8 評価値:5
          • 部品: 竜牙の骸骨兵について
          • 部品: 竜牙兵の白兵能力
          • 部品: 最後は必ず消滅させる
          • 大部品: 竜牙の骸骨兵を使った戦術一覧 RD:5 評価値:3
            • 部品: 盾にして逃げる
            • 部品: 集中攻撃命令
            • 部品: 竜牙の骸骨兵による前線偵察
            • 部品: 大量召喚による遅滞戦術
            • 部品: 物理的な防壁としての運用
        • 大部品: 労働力への転換 RD:4 評価値:3
          • 部品: 骸骨兵の労働力
          • 部品: 骸骨兵による陣地構築
          • 部品: 長時間の重労働も可能
          • 部品: 民用転換は禁止
        • 大部品: 使い手としての役目 RD:2 評価値:1
          • 部品: 「竜の牙」とは
          • 部品: 「役目」とは
        • 大部品: 竜牙の特殊な使い方 RD:2 評価値:1
          • 部品: 竜牙の価値について
          • 部品: 牙のせんじ薬
        • 部品: 竜牙の使い手の流用実績
    • 大部品: 所有する技術 RD:21 評価値:7
      • 大部品: 発光信号 RD:6 評価値:4
        • 部品: 発光信号の所持の制限
        • 部品: 発光信号とは?
        • 部品: 用いる光源の種類
        • 部品: 投光と遮光
        • 部品: 国際基準の発光信号用の符号化文字記号コード表
        • 部品: 発光信号の読み取りと入力について
      • 大部品: まあ待て落ち着け RD:5 評価値:3
        • 部品: まあ待て落ち着けの所持の制限
        • 大部品: まあ待ての心 RD:4 評価値:3
          • 部品: 立ち止まってみよう
          • 部品: 質問や相談すること
          • 部品: 質問や相談をする相手を見極めること
          • 部品: 嫌な予感が・・・・・
      • 大部品: だきつきっ RD:4 評価値:3
        • 部品: だきつきっの所持の制限
        • 大部品: だきつき方の解説 RD:3 評価値:2
          • 部品: 隙をついて抱きつく
          • 部品: しっかりと抱きつきましょう
          • 部品: 感情が伝わるように
      • 大部品: アートオブリミッターカット RD:3 評価値:2
        • 部品: アートオブリミッターカットの所持の制限
        • 部品: アートオブリミッターカットの効果とは?
        • 部品: アートオブリミッターカット使用上の注意点と危険性
      • 大部品: 再資源化 RD:3 評価値:2
        • 部品: 再資源化の所持の制限
        • 部品: 再利用と再資源の違い
        • 部品: りさいくるーリサイクル―
    • 大部品: 所有する施設 RD:20 評価値:7
      • 大部品: N-W探偵事務所 RD:12 評価値:6
        • 大部品: 探偵事務所の概要 RD:8 評価値:5
          • 部品: 事務所のスペック
          • 部品: 所有者と所長
          • 大部品: 営業計画書 RD:5 評価値:3
            • 部品: 探偵事務所の営業計画書
            • 部品: 探偵事務所の経営基本方針
            • 部品: 探偵事務所の事業内容
            • 部品: 探偵事務所の事業内容での特記事項
            • 部品: 探偵事務所の事業内容での注意事項
          • 部品: 探偵事務所の所在地はコウベです。
        • 大部品: 実績 RD:4 評価値:3
          • 部品: 某親御様のご依頼
          • 部品: 某小説家様からのご依頼
          • 部品: 超VIP様からのご依頼
          • 部品: なんか掘ってみた事件?
      • 大部品: クローバー畑 RD:8 評価値:5
        • 大部品: 畑について RD:3 評価値:2
          • 部品: 個人所有施設
          • 部品: 日除け対策
          • 部品: 風通しを良くする。
        • 大部品: クローバーの基本情報 RD:4 評価値:3
          • 部品: 飼料作物としてのクローバー
          • 部品: マメ科の多年草
          • 部品: 蜜源植物
          • 部品: 幸運の四葉のクローバー
        • 部品: クローバー畑の流用実績
    • 大部品: 所有するアイテム一覧 RD:14 評価値:6
      • 大部品: ほねっこの宝飾品 RD:2 評価値:1
        • 部品: ほねっこの宝飾品とは?
        • 部品: ほねっこの宝飾品にあるもの
      • 大部品: 1/1プロモチケット RD:1 評価値:0
        • 部品: 1/1プロモチケットの詳細情報
      • 大部品: I=D用キャノン砲 RD:2 評価値:1
        • 部品: I=D用キャノン砲とは?
        • 部品: I=D用キャノン砲の能力
      • 大部品: 知恵者から頂いたお酒 RD:2 評価値:1
        • 部品: 知恵者から頂いたお酒の説明
        • 部品: 知恵者から頂いたお酒の効果
      • 大部品: 多目的ナイフ RD:7 評価値:4
        • 部品: 多目的ナイフのあらまし
        • 部品: ツールナイフ
        • 大部品: 多目的ナイフの機能詳細 RD:5 評価値:3
          • 大部品: ブレード RD:1 評価値:0
            • 部品: ブレード
          • 大部品: 缶切り RD:1 評価値:0
            • 部品: 缶切り
          • 大部品: 栓抜き RD:1 評価値:0
            • 部品: 栓抜き、コルク栓抜き
          • 大部品: ノコギリ RD:1 評価値:0
            • 部品: ノコギリ
          • 大部品: ハサミ RD:1 評価値:0
            • 部品: ハサミ



部品定義


部品: ここに来たそのわけと性格とか

もともとのなまえは『翡鹿 龍樹 (ひが たつき)』
アキリーズ・ボーランドウッドという人物に会うためだけに来た。
年齢は19歳前後だった。
身長:165cm
体重:55Kg
性格は、たぶんまっすぐ。一旦こうと決めたら、どこまでも一心不乱にまっすぐに走っていってる。
危険だから、周りの確認はしっかりねと言い含められた記憶がある。

ただ、当人は極度の方向音痴。その為、迷って道を選ぶときは、木の棒を道に立て、
倒れた方向へ進むことに決めている。


部品: アイドレス、出会いのきっかけを作ってくださった方

弓下嵐様
アキリーズ・ボーランドウッドという人物を知るきっかけを作り、なおかつ、会える場所を教えてくれた方。
そして、色々なお仕事をするきっかけも作ってくださった方。
お家のお世話とか、色々、常に見守り、お助けいただいているので、ただただ、感謝の思いしかないです。

部品: 頂いたお仕事で出会った方々

アイテム図鑑、セブンスパイラルネットワークス社、公共事業などなど、
色々なお仕事をさせて頂いておりました。

アイテム図鑑にて、矢上麗華様、藻女様、よんた様、ポレポレ・キブルゥ様。
アイテム図鑑のお仕事に関連して、文殊の黒埼紘様、アイドレスWikiのFAREーM様。

という豪華絢爛な方々と出会い、作業のイロハを一から教えていただきまして、お仕事をさせて頂きました。
常々、日々感謝の気持ちしかございません。

部品: 土場藩国のプレイヤーの皆様

藩王のKBN様、メカなら任せろ!のシュワ様、小説家の黒霧様、夜継景屠様。
いつも大変お世話になっております。

部品: 土場藩国の方々

設定国民の方々、いつもご迷惑をおかけしております。皆々様のハングリー精神はすごいですが、
ほどほどに抑えていただけると大変助かりますので、よろしくお願い申し上げます。


部品: 出会い

アキリーズ・ボーランドウッド。彼に会うために場所を用意していただいての初顔合わせ。
初の対面、それはもうドキドキで、始まる前からパニックってました。接近されて、前代未聞の気絶逃げを行ってしまう。そして、アキさんに「美少女ぽい」とか言われる。そんな出会いでした。


部品: 出会いからの決意

次にお会いできた時は、とにかく、アキさんと話すことに慣れようと頑張りました。
しかし、予想外の状況にうろたえ、見ているだけの状態になり、さらに、トラウマになる事件が発生しました。
己の無力さに、『強くなろう』と決意。

部品: 出会いの決意の次

今度こそ、話すぞ!と意気込んで、色々会話を試みたところ、
己の『強くなりたい』発言に、ビックリ要求をされ、しばし、固まる。
固まりつつも、会話の成立にとりあえず、いくばくかの進歩を見たのでありました。

部品: 更生訓練とダブルデート

ひねくれているというアキリーズ・ボーランドウッド。このままでは、色々と支障があるという事で、
更生訓練を行おうとなり、同伴させていただくも、やはり、トラウマ事件、再勃発の危機に
どうなる事かとビクビク怯えることとなる。その後のお話し合いで、どうにか、『マシになった』との事で、
訓練から一週間後、男同士ではありますが、デートです。連れて行って頂いた方のデートと共になので、
ダブルデートです。結果は、アキさん、倒れて、僕、わたわたと、パニックているだけでした。

部品: 一人で会いに行く

とりあえず、そろそろ一人で会うべきであろうというか、慣れました?かねぇと、前回の事を踏まえて、
お土産というか、お見舞い品を携え、向かったところ、とある森で訓練中でした。
そして、お土産物でまた、倒れられるという・・・・・。
だがしかし、この時、初めてまともに会話をしたのでした。

部品: スイカと夏の滝

夏!夏といえばスイカ割り!
アキさんとスイカ割り!を、もくろみ、スイカを購入して、会いに行きました。
アキさんは野戦服に突撃銃で訓練を行っていらっしゃいました。
アキさん曰く、「日々訓練しないと、腕、落ちるぜ」との事でした。
なお、スイカ割りは、もくろんだだけで終わりました。なぜならば、話題に出す前に、
アキさんがスイカを冷やすのに、適した場所に連れて行ってくれて、
冷えたスイカを、サクッとコンバットナイフで割って下さったからです。
そして、美味しく頂きながら、アキさんにスイカの豆知識披露という。
アキさんと会話というよりは聞いてもらったという感じでした。
でも、段々とお話というか、慌てながらも、会えて話せて、答えてもらえるという最初の頃とは違う。
更生訓練から変わっていらっしゃるのだなぁと今はそう思います。

部品: 試練の日々

アキさんとの試練をクリアすれば、はれて個人ACEに!
という事で、会いに行ったところ、煙まみれで銃声が!走って行ったら、アキさんが死んでいた!
怒りと悲しみが、ごちゃまぜ状態で、もう支離滅裂でした。
そこから、とある事情で無事アキさんの蘇生が出来たものの、どこに行ったか探すことに。
ただ、捜索しようにも、自分の名前のせいで、自国に帰れないし、危険という・・・・・
ある意味踏んだり蹴ったりな状態の日々を送る事となりました。

部品: 試練を越えて

何とか落ち着き、ほうぼうの聞き込みの旅のすえ、アキさんにどことなく似てる人がいっぱいの国にて、
無事発見。しかしながら、時間のたち過ぎで、再度の試練に挑むこととなりました。

部品: 再びの試練とその結果

探して探して、ようやく見つけたアキさん。いなくなってしまった時に感じた思いを大全開にぶつける事に
決め、一大決心として、ドキドキしつつ、「一緒にいたい!」という事を伝える。
どっきりか?とか言われつつ、まぁ、いてもいいと言って頂く。
そのあと、思いっきり、からかわれて、遊ばれましたが、会えた嬉しさとからかわれる喜びは
ああ、この方がここにいるのだという、得難いものでした。

日を改めて、後日再度お会いしに行った時、アキさんは土場国内のびっくりするトコにいらしゃいました。
そして、再度の決意表明を行ったところ、共にいてくれると。
最後の方はやっぱり、からかわれて、遊ばれてしまいましたが、とても嬉しい気持ちとあったかい気持ちで
ここに。傍にいてくれるという言い表せない幸せ気分というものになりました。

部品: 試練後の日々

洞窟探検の用意をされているため、当時超話題の地下へ探索へといくのかと思って、慌てて色々用意したら、
空き地で温泉を掘っただけであったり、探偵事務所で探偵業として、依頼受けて、銃撃戦していたり、
温泉を掘っていたりと日々、わちゃわちゃと温泉と共に過ごしている気がします。

部品: うさぎとは?

丸尻尾や長い耳、茶色い毛皮が特徴的ないきものです。
場所によっては、毛皮の色が違うかもしれませんが、
このうさぎさんは多くいるうさぎさんのその中の1羽(いちわ)です。
茶色い毛皮で、丸い尻尾で、長ーい耳の持ち主のうさぎさんです。

部品: ウサボーイの成り立ち

その昔にあったビンゴ大会で景品として出された職業で、ネタ職業だそうです。
ウサギさんとお友達になれるコスプレグッズといわれております。
ちなみに『ウサボーイ』は男性用あり、女性用は『ウサっ娘』 というそうです。

部品: ウサボーイ修得の条件とは?

その昔のビンゴ大会でビンゴを引き当てた者がこの職業を頂けました。
それはたぶん、その職業との巡り会わせと幸運が重なったことにより、
得ることができたのだと思います。

部品: ダッシュ能力による逃げ足

自分だけ逃げることに成功する。

『脱兎』という言葉がある。
孫子の兵法に『始めは処女の如く、後は脱兎の如し(はじめはしょじょのごとくのちはだっとのごとし)』ということわざがあり、
意味は『始めは弱々しく見せかけて敵を油断させ、あとで一気に素早く攻撃すること。また、始めはたいしたことはないが、あとで一気に実力を発揮することのたとえ』という。
兵法の一種としての言葉としてあったが、いつの頃からか、一目散に逃げるという意味合いになっている。

それゆえなのか、モチーフのもととなった相手が『うさぎさん』ゆえだからなのか、その脚力をいかし、ひとまず、安全確保といった感じでしょうか。
自分だけ逃げる。という選択をどうとらえるかは、その時の状況によるのかもしれないけれど。

部品: 警官とは?

警官とは警察官の略で、警察機構に所属する人間の事です。
『おまわりさん』とか、『刑事(デカ)』なんて呼ばれている人間もいます。

部品: 警官のお仕事

治安維持という皆が安心して、お出かけする事が出来るようにと、
主に管轄地域を定期的にパトロールしたり、職務質問として不審と思われる人に声をかけたり、
相手が法に抵触している疑いがある場合は、任意同行を求めたりすることがあります。
なお、抵抗した場合、つまり、敵対関係となった場合、
警官は敵に対して攻撃に成功しても殺害せずに取り押さえるだけになります。
つまり、『捕まえる』という事が、出来るお仕事なのです。
そのため、藩国内外で暴動や犯罪が起こった時に対応する役目を担っています。

また、それ以外のお仕事として、落とし物や忘れ物を預かって、正当な持ち主が見つかるまで、保管して、管理をするというお仕事に従事している警官もいます。

部品: 警官になるという事

まずは、警官になるには、それにふさわしい人物であること。
つまり、犯罪や暴動、法に触れている事をしない人物であることがあげられます。
次に警官としての知力、体力、運動能力など、いかなる場面においても、
凶悪な犯人を相手にしたとしても、怪我することなく安全に制圧できるようになるために、
警官としての専門的な訓練を行う学校に通うことになります。
そして、それぞれに適応した部署へと配置されます。
配置場所により、『おまわりさん』と呼ばれたり、『刑事(デカ)』と呼ばれたりすることになるのです。
各部署へ配置された後も、安全にお仕事をこなすための訓練は行い続けなくてはいけません。

部品: 素早い動き

回避をするためには素早い動きが必要となります。
小回りの利いた機敏さや、あらゆる困難を避けてきた経験が活用された予測を行うことで、大抵の攻撃は避けられる。
迷宮内で何度も危険に晒されることで、小回りの利く機敏な動きを身につけるに至りました。

部品: 潜り抜けて避ける

回避するには左右の動きだけでは危険です。
相手がこちらの動きを予測しないタイミングでしゃがみ、相手の視線を切り、その視界の下を潜り抜けます。
そうして避ける事もまた重要なことです。
迷宮内では、遮蔽物が多かったので、そのような視線を遮る技術を身につけるに至りました。

部品: ジャンプして避ける

下に潜って避ける事が出来るのだから、上に跳んで避ける事もできるはずです。
地を這うようなスレスレに来た攻撃は、純粋なジャンプで避けられるでしょう。
また、助走をつけて大きく飛ぶことで離れた場所へと移動する事もできるはずです。
場所移動での回避は迷宮内での危険を避ける際に身につけられたものです。

部品: 捨てて身軽になる

時として自分の装備などが障害となり、邪魔となってしまうこともある。
そんな時は躊躇なく装備品を捨てて身軽になりましょう。
必要ならば衣服までも脱ぐ事もあります。
それで攻撃が避けられる可能性が上がるのですから、迷っている場合ではないでしょう。

部品: 迷宮を抜けたものでなければならない

使い手となるためには、迷宮を抜けたものでなければならない。
この言葉の意味が分からない時点で、その者には着用する資格がない。

部品: 使い手として選ばれたものでなければならない

特殊な職業故、竜牙の使い手として選ばれた存在しか着用できない。
仰々しい言い回しを省いてしまえば、迷宮の30回のお宝で竜牙の使い手を当てていなければ着用できない。

部品: 「竜の牙」を持つ者でなければならない

設定的に、「竜の牙」を持つ者でなければならない。
竜とは正真正銘の竜であり、この牙を持つ者は極めて少ないため、使い手となる物は限られる。

部品: 竜牙の骸骨兵について

本来、竜牙兵とはギリシア神話における「蒔かれた者」という意味の戦士である、スパルトイのことをさす。
蒔かれた者、の名前の通り、大地に蒔かれた竜の歯から誕生した戦士たちのことであるが、骸骨兵とのことから、アイドレスにおける竜牙兵は、フィクションによくある、竜の牙を地面に植えることで生まれる骸骨兵、ドラゴン・トゥース・ウォリアーのことをさすと見られる。


部品: 竜牙兵の白兵能力

簡単な命令ならこなせるため、敵に向けてけしかけることも可能。
一体一体の能力は低いが、数で補うことで足止め程度にはなるだろう。運が良ければ、そのまま仕留めることもできる。

部品: 最後は必ず消滅させる

竜牙の骸骨兵は、所謂ゴーレムの一種である。
疲れもせず、文句も言わず、ただ従う存在ではあるが、呼び出してそのままでは絶対にいけない。
なぜならば、原動力は竜の魔力であり、確実に消費仕切らなければならない。
作業を終えた後は、役目から解放し、消滅させてやることが必須となる。
これを破るものは、民間転用を破った際と同様に罰せられる。
なお、役目から解放するのは敵にぶつけて破壊させて消滅させる、でも一応は可能。

部品: 盾にして逃げる

竜牙の骸骨兵を呼び出し、相手にけしかけてその間に逃げる戦法。
大量に呼び出して移動阻害をしながら逃げることも可能。
この戦法を取る際は、竜牙の骸骨兵運用の決まり事として「時限式で半日程度後には骸骨兵が消滅する」ようにしておく必要がある。

部品: 集中攻撃命令

大量に骸骨兵を召喚し、一体の敵に群がるようにけしかける戦術。
前後左右から絶え間なく襲い掛かることで対応力を削り、倒されても次が即座に入ることで持久力勝負に持ち込むことが可能。
纏めて範囲攻撃で薙ぎ払われるのには弱いが、次を召喚して我慢比べまで持ち込めば勝利の可能性はあるが、その間に逃げるのが得策だろう。
逃げる場合は時限式で消滅するようにするのを忘れずに。

部品: 竜牙の骸骨兵による前線偵察

竜牙の骸骨兵自体は偵察兵としては向かないが、あえて最前線にだしてトラップや伏兵の存在を知る戦術。
所謂HFO戦法である。具体的に言うと、トラップや伏兵を気にせずそのまま進ませることで、発動や反応させて確認と解除を同時に行うことが出来る。
ゴーレムのようなものとはいえ、この戦術は良い顔をしないものもいるため、使用には注意が必要。

部品: 大量召喚による遅滞戦術

準備や協力が必要だが、想像を絶する数の竜牙の骸骨兵を呼び出し、並べて壁にすることで物理的な障害とし、その後ろから敵に攻撃する等して戦線を硬直させる戦術。
竜牙の達人ともなれば、短い時間で大量召喚も可能だが、使い手では準備と協力が必要である。
勿論、最後にはすべて消滅させる必要がある。

部品: 物理的な防壁としての運用

土嚢や塹壕を掘れないような地形の場合でも、呼び出した竜牙の骸骨兵を組み合わせて防壁のように使用することが出来る。
ただし、強度はそこまでではないため、あくまでも一時しのぎである。
とはいえ、一撃二撃程度なら消滅せずに耐えれるはずであるため、壁として出した後はすぐに別の場所に隠れながら移るのが得策だろう。

部品: 骸骨兵の労働力

骸骨兵は簡単な命令を延々こなす程度の行動が出来る。
但し、本当に延々と、向いている方向にやり続けるので、放置せずに細かく命令を変更してやることが必要になる。
完全無人化は出来ないが、単純作業には向いている程度の能力。

部品: 骸骨兵による陣地構築

骸骨兵を使い、陣地構築にかかる時間とコストを下げることが可能。
穴を掘る、土嚢を積む、と言った単純作業ならば、疲れない骸骨兵はうってつけである。

部品: 長時間の重労働も可能

竜牙兵は、ゴーレムの一種なので人間と違い疲労という概念がない。
そのため、人間では交代制で行うような作業も、竜牙兵なら可能となる。

部品: 民用転換は禁止

長時間の重労働が可能で、簡単な作業なら延々こなせる竜牙の骸骨兵は、工場や畑ではうってつけの労働力である。
しかし、それを始めると、人の作業員は賃金の問題等から次々と姿を消し、やがてすべては骸骨兵がこなす死の国となってしまう。
そもそも、魔力汚染を防ぐために拡散させる用途で生み出したゴーレムを延々使えば、結局土地は汚染させてしまう。
そのため、竜牙の使い手として竜牙の骸骨兵を民用に転換することは厳しく禁止されている。
これを破るものは同じ竜牙の使い手や、より上位の存在から罰せられる。
なお、自家菜園のようなものや庭の花壇の世話、程度の個人規模ならば問題ないとされるが、汚染問題は付きまとうのでこまめな昇華は必要だろう。

部品: 「竜の牙」とは

骸骨兵を呼び出す際に大地に植える「竜の牙」とは、迷宮で対峙した腐食竜の亡骸から取ったものである。
これを持ち、大地に植え、牙にたまった魔力を消費することでゴーレムを召喚する触媒となる。


部品: 「役目」とは

本物の「竜の牙」を、腐食竜の死体から手に入れている関係上、竜の牙には膨大な魔力が宿る。
死体に宿る魔力は澱みやすく、これを世界に悪影響を与えない程度に細かく消費・拡散してゴーレムを召喚し、それを消滅させることで浄化する。
この一連のサイクルが使い手の役目である。
その他のすべては、それについてくるおまけのようなものだが、使えるものは有効に使おうの精神で、いろんな戦術が考案されている。

部品: 竜牙の価値について

膨大な魔力を秘めるため、勿論価値も高く、素材としては極めて優秀である。
そのため、常に持ち歩くようにし、個人の範囲のみで使用することとされている。
そもそも、素材としては優秀だがすぐに手に入る物でも流通するものでもないので、なかなか使えないものではある。

部品: 牙のせんじ薬

竜牙は、純粋に素材として有能である。
竜はその体すべてが材料となる伝説が数多く残る通り、澱んだ魔力が宿っていない牙を少しだけ削って煎じただけの白湯も、立派な薬となるほどである。

部品: 竜牙の使い手の流用実績

この大部品は、玄霧弦耶@玄霧藩国によって作成されました。

これまでに自国以外では

谷坂少年@神聖巫連盟 (クーリンガン用途)

にて流用されています。

部品: 発光信号の所持の制限

もともと迷宮競技会のB20のリザルトであるので、
特例として所持を許可された場合を除き、
その時入手した者、またはのちの迷宮リザルト交換会で入手した者しか使えないという制限があります。

部品: 発光信号とは?

信号による通信法の一つです。
光を点滅させる方法で、光の見える範囲の視界内で離れた場所との間で意志の伝達を図る手段として用いられています。
光の時間的な長短によって示す符号の組合せがあり、それは『文字符』『数字符』『記号符』などがあります。


部品: 用いる光源の種類

しっかりと視認でき、安定して継続的に光り続ける光源が理想です。
制御できない明滅が起こると発光信号として読み取ることが非常に困難となるからです。

部品: 投光と遮光

発光信号は光の明滅で行う通信ですので、投光・遮光による明滅が素早く出来ることが必須となります。
発光信号用の光源には、遮光機構が付けられているものが望ましいです。
遮光機構がない場合、的確に遮光する手段を考える必要があります。

部品: 国際基準の発光信号用の符号化文字記号コード表

発信者と受信者間で符号化された文字記号コードについて、『知識の共有』が無ければ
これを用いた発光信号による通信は出来ません。
国際基準で定められた符号を用いることで、誤解釈による混乱が避けられるので、
双方にとって良いことであるといえます。

部品: 発光信号の読み取りと入力について

読み取りと入力には、言葉と符号化された文字記号コードとの変換を素早く滞りなく行う必要があります。
入力時には、さらに操作が加わりますので、難易度が上がります。
これらの知識をつける勉強や、読み取り。器具の操作は、練習による慣れが必須ですので、日々の訓練と練習が重要となります。

部品: まあ待て落ち着けの所持の制限

T17リザルトおよび、迷宮競技会のB10かB20のリザルトであるので、
特例として所持を許可された場合を除き、
その時入手した者、または後の迷宮リザルト交換会で入手した者しか使えないという制限があります。

部品: 立ち止まってみよう

それを実行したらどんな事が発生するかを考えましょう。
実行前に一旦考え立ち止まることで、いざという時に立ち止まるチャンスを得る事が出来るでしょう。
思慮深いといわれる方は、ノリや勢いで決断せずに、じっくりと検討してから判断する方々でありましょう。

部品: 質問や相談すること

実行前に信頼できる相手に質問や相談する習慣を身につけましょう。
質問や相談することで、関連がないと思われる周りのひとにも、関連がある事が分かったり、
自分ひとりでは見落としていたことや気付かなかった事などを発見することがあります。

また、『転ばぬ先の杖』という『失敗しないように、万が一に備えてあらかじめ十分な準備をしておくこと』という
言葉があります。
備えるためにも質問や相談は、とても大切で重要なことです。

部品: 質問や相談をする相手を見極めること

信頼できる相手に質問・相談をするためには、相手を見極める判断力が必要となります。
相手と自分の関係や相手との意思疎通を正確に把握する能力ともいえます。
また、質問や相談を行うべき人物がその物事をどれだけ把握しているかの判断も怠ってはいけません。

部品: 嫌な予感が・・・・・

危険な場所やことに踏み込みそうになると嫌な予感ともいうべき、背筋がゾワッとして踏みとどまる事があります。
よく第六感や勘と呼ばれるものです。
確実性はありませんが、経験からくる予感とも、直感というものであり、これに救われることは意外に多いです。
ちょっとでも、ダメだと思ったら、やめましょう。

部品: だきつきっの所持の制限

迷宮競技会のB40のリザルトであるので、
特例として所持を許可された場合を除き、
その時入手した者、または後の迷宮リザルト交換会で入手した者しか使えないという制限があります。


部品: 隙をついて抱きつく

抱きつきたい対象に抱きつくためには、まずは隙をつかなければ、いけません。
いかにもこれからだきつきます!という態度では、当然、逃げられてしまいます。
なお、隙をついても、つかなくても、だきつける対象には、どちらにしろ自動成功してしまうのですが。

部品: しっかりと抱きつきましょう

振りほどかれたり振り落とされたりしないように、しっかりと対象をつかまえましょう。
腕をまわすだけでなく、しっかり掴んで離さないようにしましょう。
対象の衣服など、手のかかりやすい凹凸をしっかりとつかみましょう。


部品: 感情が伝わるように

相手が人であったり、いきものであった場合、相手に感情が伝わることがあります。
いとしい。楽しい。うれしい。好き。それと必死な思い。そんな感情が伝われば、
相手は無下にしたくとも、ちゅうちょするかも、しれません。
感情とは、多くは自然と、にじみ出るものですが、抱きつく強さや、声など、
直接的な行動により、さらに相手に伝わることもあるでしょう。

また、お互いの温もりなどがふれあい、直接伝わることで、離れがたくなるような雰囲気となるでしょう。

部品: アートオブリミッターカットの所持の制限

迷宮競技会のB50のリザルトであるので、
特例として所持を許可された場合を除き、
その時入手した者、または後の迷宮リザルト交換会で入手した者しか使えないという制限があります。

部品: アートオブリミッターカットの効果とは?

通常、リミッターと呼ばれる安全装置がある。これは、その『リミッター』を『カット』するものである。
つまり、その効果とは、安全装置がなくなるのである。

部品: アートオブリミッターカット使用上の注意点と危険性

『リミッター』とは安全装置である。それを『カット』するのであるから、当然、危険を伴うこととなる。
これを使うべき時は、迷わず使うべきではあるが、よほど切羽詰まった状況からの打破に必要として使われるに
とどめるべきものであることを忘れてはいけない。また、使用時には、細心の注意が必要となるだろう。

部品: 再資源化の所持の制限

もともと迷宮競技会のB40のリザルトの技術アイドレスであるので、
特例として所持を許可された場合を除き、
その時入手した者、または後の迷宮リザルト交換会で入手した者しか使えないという制限がある。


部品: 再利用と再資源の違い

リサイクルというと、リサイクルショップ、リサイクルセンター、リサイクル工場と、多々あるが、
リサイクルショップは、原料として利用するのではなく同じものを使用するので、再利用となる。
リサイクルセンター、リサイクル工場は、原料として使用するので、再資源となる。

部品: りさいくるーリサイクル―

「リサイクル」の本来の意味は、一度製品として使用された物を『再資源化』し、もう一度新しい製品の原料・材料として利用することである。
つまり!今ある製品のものを資源として再度利用するのである!!
ただ、それだけのこと。

部品: 事務所のスペック

土場にある建築物である。敷地面積は80m2に2階建て。
一階は店舗スペースになっている。少々住みにくく面積が狭い分、土地代は安かった。

1階の店舗スペースはアルミビリヤードと銘をうち、ビリヤード台やテーブル席カウンター席もあったりします。
最終目標:掘った温泉とつなぐためのお風呂として、大き目なお風呂場もあったりします。
なお、2階に探偵事務所としてのオフィスと応接室。そして、お家としての機能として各個人用の個室にキッチンとダイニングがあります。

部品: 所有者と所長

この事務所を作る時、龍樹は予算が足りず、弓下嵐さんよりお借りして建てたのでした。
なので、大家さんは弓下嵐さんであり、
アキリーズ・ヒガ・ボーランドウッドと龍樹・翡鹿・ボーランドウッドは下宿人?な立場にあるといえます。

なお、

缶「しょちょうとよべ!」
犬「で、どっちが左でどっちが右ですか?」
缶「あるみひめです!」
犬「メタルメタルドー○ントさんはちょっとかえってください」

という伝承に基づき、
『所長』と書かれた紙をぺたんと貼られた缶がいらっしゃいます 。

そして下宿人?もとい、所員として登録をされた
アキリーズ ・ヒガ・ボーランドウッド
龍樹・翡鹿・ボーランドウッド
がおります。

所員:アキリーズ・ヒガ・ボーランドウッド
温泉大好き。温泉王を名乗ってみたりしている。
お仕事に関しては、きちんとこなす。


部品: 探偵事務所の営業計画書

この事務所の営業計画です。
この探偵事務所が探偵事務所として運営していくうえで、基本となる、経営基本方針と事業内容の書かれた計画書。



部品: 探偵事務所の経営基本方針

経営基本方針:
ご依頼にそえられるよう、出来うる限り全力で、取り組みます。

簡単に要約された一文であるが、依頼があれば、完遂できるよう全力をもって挑むという意思の表れである。

部品: 探偵事務所の事業内容

事業内容

迷い犬、迷い猫、その他の迷子どーぶつの捜索から、
人探しなど、お困りごとをお助けします。

当探偵事務所は、営利目的の探偵事務所ではございません。
そのため、ご依頼にかかる費用などにつきましては、
基本的に、行動時の必要に応じての実費請求という形とさせて頂いております。
また、ご相談に応じまして、費用の変更などは可能とさせて頂いております。

部品: 探偵事務所の事業内容での特記事項

当探偵事務所では
温泉を掘ってよい場所の指定、その場所を掘ってもよい許可を得たうえで、
ご依頼頂ければ、温泉掘り業務も承ります。
※安全には、気を付けておりますが、多少の突発事態には、ご容赦をお願いいたします。

部品: 探偵事務所の事業内容での注意事項

ご依頼頂きました案件につきましては、
ご依頼主様、及び、依頼内容には、守秘義務の徹底を行い、
ご依頼主様に直接ご報告を基本とし、
嘘偽りなく、ありのままをご報告いたします。
ご報告を行いました事柄によって、おこりました利害等につきましては、
こちらでの責務等は負いかねます事をご了承願います。

部品: 探偵事務所の所在地はコウベです。

土場藩国のコウベにあります。 探偵事務所の立地を考えた時、職務やその他との関係性や連携など色々考えました。 最終的には、温泉の近いところがいいと思い、コウベになりました。

部品: 某親御様のご依頼

依頼人:お子様が行方不明な某親御様

依頼内容:お子様の捜索
依頼結果:新たな温泉が発見!お子様は未発見・・・・。
     危険場所に温泉をわかせたため、お詫び。
報酬:未達成でなし!

報告書
kodomosagasi ni onsenn hotte kodomo mihakkenn.
hotta basyoga yabaikotoni natta.
taisyonoorei to owabi simasita.

所長へ:報告は以上です。OKなら、ハンコ下さいねw

部品: 某小説家様からのご依頼

依頼人:某小説家様

依頼内容:A様の調査
依頼結果:逮捕にご協力???
報酬:依頼未達成のため、なし

報告書
sukosi osoito magaode kotaetekara cyousakaisi.
ressyagoutou to jyuugekisenn ni narimasita.
bi-nosikakudesita.
tukamaerunoni kyouryokusita youdesu???

所長へ:報告は以上です。OKなら、ハンコ下さいねw

部品: 超VIP様からのご依頼

ご依頼人:超VIP様

依頼内容:探し人。
依頼結果:達成。発見しました。
報酬:温泉の入浴とお酒?

報告書:
iraininn to gouryu no tame onsen horu.
sagasibito hakken no tame onsen horu.
buji hakken.
irai tassei.

所長へ:報告は以上です。OKなら、ハンコ下さいねw

部品: なんか掘ってみた事件?

いつの頃か時期を忘れましたー。
その節は誠に申し訳ございませんでしたー。

結果:なにか名状し難いものを掘り当ててた

部品: 個人所有施設

クローバー畑は、個人所有施設である。迷宮、もしくは迷宮攻略のその後に行われたお宝交換会というイベントで交換されたリザルトアイテムである。

部品: 日除け対策

クローバーは優れた繁殖力を持つが、苦手とする気候は、高温である。 
高温を避けるために土を盛り、畑全体を囲み、比較的直射日光の入りにくい日除けを作り栽培する。

部品: 風通しを良くする。

クローバーは、多湿の気候にも弱い植物とされている。植物には水が必要であるが、多湿すぎるとカビが発生してよくない
その場合、風通しの良い所で管理し、葉の蒸れを防ぐために少し刈り込む。

部品: 飼料作物としてのクローバー

クローバーは、馬、牛などの家畜が食べ、消化し、栄養源とする飼料作物として利用することが出来る。
特にマメ科の牧草であるクローバーは、馬や牛が好む飼料である。

部品: マメ科の多年草

マメ科の多年草の植物で、茎は地を這うように長くのびる。多年草とは個体として複数年にわたって生存する植物のことである
葉は三小葉。希に四、五および七小葉のものがある。花の色は白、黄色、ピンク、紅色などがある。

部品: 蜜源植物

クローバーは、蜜蜂が蜂蜜を作るために花から蜜を集める植物である。その為、養蜂場にてその蜜を集め、クローバーの蜂蜜とすることもある。

部品: 幸運の四葉のクローバー

本来、三つ葉のクローバーは、四つ葉のである事自体が稀で、それを見つけたものは、幸運が訪れるという伝説が存在する。

部品: クローバー畑の流用実績

使用された大部品名@作成者の所属国名を記載する。キャラクター:ぱんくす(PC)の手元に流用者を記録して保存してあるわけではない。
流用名簿:
龍樹・翡鹿・ボーランドウッド

部品: ほねっこの宝飾品とは?

ほねっこの宝飾品というアイテムがあります。
詳細はよく分かりませんが、迷宮競技会の59階まで突破コースのお宝として登場しました。

部品: ほねっこの宝飾品にあるもの

アイテムとして、得られるものですが、その付随するものは、『信頼』です。
信じあう心、託し、託されて、得られるものだと思います。

部品: 1/1プロモチケットの詳細情報

消費型アイテム。
所有者はこのアイテムを消費することで対象(個人ACE,家、アイテム)をプロモーションすることが出来ます。
迷宮競技会:20階まで突破の景品および、迷宮競技会:30階まで突破の景品として獲得できる一品でした。


部品: I=D用キャノン砲とは?

迷宮競技会の30階まで突破の景品のアイテムとして登場しました。
I=D用なので、そのI=Dがなければ、無用の長物です。
でも、ないよりもある方がいい。いつかどこかで活躍する事でしょう。


部品: I=D用キャノン砲の能力

キャノン砲なので、遠距離の武器になると思います。
『照準』を『合わせ』、『弾道計算』を行い、『駐鍬』で反動に耐える。
ただ、重たいので、『捨てて身軽に』なって、行動しなければならない事もあるでしょう。

部品: 知恵者から頂いたお酒の説明

新春すごろく大会にて、賞品として頂きました一品です。
お酒の種類はウイスキー。
ひとくちにウイスキーといっても、多々あることを最近知りました。

部品: 知恵者から頂いたお酒の効果

お酒を飲んだ瞬間に倒れるとの事です。
中身はウイスキーなのですが・・・・・
飲んだ瞬間に倒れるウイスキー。
どれほどの強さなのでしょう!?

部品: 多目的ナイフのあらまし

いわゆるツールナイフのこと。アーミーナイフとは本来軍用のこれのことを指す。
銃刀法に引っかかる場合もあるので所持には注意。

部品: ツールナイフ

十徳ナイフなどのいろいろなツールを備えたナイフのこと。
刃渡りやその他ツールの内容によっては銃刀法違反になるので注意。

部品: ブレード

ナイフのこと。果物ナイフ程度なので、戦闘には使えない。柔らかい物を切るのが限度だろう。
刃渡りによっては銃刀法違反になることも。

部品: 缶切り

缶詰を開けるための器具。てこの原理を用いて缶の外周を切り取る。
その他の目的には、まあ使うことは無いだろう。


部品: 栓抜き、コルク栓抜き

瓶ビールなどの蓋を抜くための栓抜きと、ワインなどのコルクを抜くための栓抜き。
それ以外の用途に使うことはまあ無い。

部品: ノコギリ

木材などの堅い素材を削って引き切るための道具。
固い金属板にギザギザを刻み柄を付けた物で摩擦で切断する。

部品: ハサミ

二枚の鋭利で無い刃で布や紙などを挟んで切る用具。
てこの原理を用いて、刃の間に剪断する力を集中するように出来ている。



提出書式


 大部品: 龍樹・翡鹿・ボーランドウッド RD:101 評価値:11
 -大部品: 人物像というか自己紹介 RD:15 評価値:6
 --部品: ここに来たそのわけと性格とか
 --大部品: 龍樹の交流履歴というかお知り合いになった方々の記録 RD:14 評価値:6
 ---部品: アイドレス、出会いのきっかけを作ってくださった方
 ---部品: 頂いたお仕事で出会った方々
 ---部品: 土場藩国のプレイヤーの皆様
 ---部品: 土場藩国の方々
 ---大部品: 個人ACE アキリーズ・ヒガ・ボーランドウッド RD:10 評価値:5
 ----部品: 出会い
 ----部品: 出会いからの決意
 ----部品: 出会いの決意の次
 ----部品: 更生訓練とダブルデート
 ----部品: 一人で会いに行く
 ----部品: スイカと夏の滝
 ----部品: 試練の日々
 ----部品: 試練を越えて
 ----部品: 再びの試練とその結果
 ----部品: 試練後の日々
 -大部品: 所有する職業 RD:31 評価値:8
 --大部品: ウサボーイ RD:4 評価値:3
 ---大部品: ウサボーイの特徴的な事柄 RD:4 評価値:3
 ----部品: うさぎとは?
 ----部品: ウサボーイの成り立ち
 ----部品: ウサボーイ修得の条件とは?
 ----部品: ダッシュ能力による逃げ足
 --大部品: 警官 RD:3 評価値:2
 ---部品: 警官とは?
 ---部品: 警官のお仕事
 ---部品: 警官になるという事
 --大部品: 回避の達人 RD:4 評価値:3
 ---大部品: 回避の達人を習得するには? RD:4 評価値:3
 ----部品: 素早い動き
 ----部品: 潜り抜けて避ける
 ----部品: ジャンプして避ける
 ----部品: 捨てて身軽になる
 --大部品: 竜牙の使い手 RD:20 評価値:7
 ---大部品: 竜牙の使い手の着用制限 RD:3 評価値:2
 ----部品: 迷宮を抜けたものでなければならない
 ----部品: 使い手として選ばれたものでなければならない
 ----部品: 「竜の牙」を持つ者でなければならない
 ---大部品: 竜牙の骸骨兵 RD:8 評価値:5
 ----部品: 竜牙の骸骨兵について
 ----部品: 竜牙兵の白兵能力
 ----部品: 最後は必ず消滅させる
 ----大部品: 竜牙の骸骨兵を使った戦術一覧 RD:5 評価値:3
 -----部品: 盾にして逃げる
 -----部品: 集中攻撃命令
 -----部品: 竜牙の骸骨兵による前線偵察
 -----部品: 大量召喚による遅滞戦術
 -----部品: 物理的な防壁としての運用
 ---大部品: 労働力への転換 RD:4 評価値:3
 ----部品: 骸骨兵の労働力
 ----部品: 骸骨兵による陣地構築
 ----部品: 長時間の重労働も可能
 ----部品: 民用転換は禁止
 ---大部品: 使い手としての役目 RD:2 評価値:1
 ----部品: 「竜の牙」とは
 ----部品: 「役目」とは
 ---大部品: 竜牙の特殊な使い方 RD:2 評価値:1
 ----部品: 竜牙の価値について
 ----部品: 牙のせんじ薬
 ---部品: 竜牙の使い手の流用実績
 -大部品: 所有する技術 RD:21 評価値:7
 --大部品: 発光信号 RD:6 評価値:4
 ---部品: 発光信号の所持の制限
 ---部品: 発光信号とは?
 ---部品: 用いる光源の種類
 ---部品: 投光と遮光
 ---部品: 国際基準の発光信号用の符号化文字記号コード表
 ---部品: 発光信号の読み取りと入力について
 --大部品: まあ待て落ち着け RD:5 評価値:3
 ---部品: まあ待て落ち着けの所持の制限
 ---大部品: まあ待ての心 RD:4 評価値:3
 ----部品: 立ち止まってみよう
 ----部品: 質問や相談すること
 ----部品: 質問や相談をする相手を見極めること
 ----部品: 嫌な予感が・・・・・
 --大部品: だきつきっ RD:4 評価値:3
 ---部品: だきつきっの所持の制限
 ---大部品: だきつき方の解説 RD:3 評価値:2
 ----部品: 隙をついて抱きつく
 ----部品: しっかりと抱きつきましょう
 ----部品: 感情が伝わるように
 --大部品: アートオブリミッターカット RD:3 評価値:2
 ---部品: アートオブリミッターカットの所持の制限
 ---部品: アートオブリミッターカットの効果とは?
 ---部品: アートオブリミッターカット使用上の注意点と危険性
 --大部品: 再資源化 RD:3 評価値:2
 ---部品: 再資源化の所持の制限
 ---部品: 再利用と再資源の違い
 ---部品: りさいくるーリサイクル―
 -大部品: 所有する施設 RD:20 評価値:7
 --大部品: N-W探偵事務所 RD:12 評価値:6
 ---大部品: 探偵事務所の概要 RD:8 評価値:5
 ----部品: 事務所のスペック
 ----部品: 所有者と所長
 ----大部品: 営業計画書 RD:5 評価値:3
 -----部品: 探偵事務所の営業計画書
 -----部品: 探偵事務所の経営基本方針
 -----部品: 探偵事務所の事業内容
 -----部品: 探偵事務所の事業内容での特記事項
 -----部品: 探偵事務所の事業内容での注意事項
 ----部品: 探偵事務所の所在地はコウベです。
 ---大部品: 実績 RD:4 評価値:3
 ----部品: 某親御様のご依頼
 ----部品: 某小説家様からのご依頼
 ----部品: 超VIP様からのご依頼
 ----部品: なんか掘ってみた事件?
 --大部品: クローバー畑 RD:8 評価値:5
 ---大部品: 畑について RD:3 評価値:2
 ----部品: 個人所有施設
 ----部品: 日除け対策
 ----部品: 風通しを良くする。
 ---大部品: クローバーの基本情報 RD:4 評価値:3
 ----部品: 飼料作物としてのクローバー
 ----部品: マメ科の多年草
 ----部品: 蜜源植物
 ----部品: 幸運の四葉のクローバー
 ---部品: クローバー畑の流用実績
 -大部品: 所有するアイテム一覧 RD:14 評価値:6
 --大部品: ほねっこの宝飾品 RD:2 評価値:1
 ---部品: ほねっこの宝飾品とは?
 ---部品: ほねっこの宝飾品にあるもの
 --大部品: 1/1プロモチケット RD:1 評価値:0
 ---部品: 1/1プロモチケットの詳細情報
 --大部品: I=D用キャノン砲 RD:2 評価値:1
 ---部品: I=D用キャノン砲とは?
 ---部品: I=D用キャノン砲の能力
 --大部品: 知恵者から頂いたお酒 RD:2 評価値:1
 ---部品: 知恵者から頂いたお酒の説明
 ---部品: 知恵者から頂いたお酒の効果
 --大部品: 多目的ナイフ RD:7 評価値:4
 ---部品: 多目的ナイフのあらまし
 ---部品: ツールナイフ
 ---大部品: 多目的ナイフの機能詳細 RD:5 評価値:3
 ----大部品: ブレード RD:1 評価値:0
 -----部品: ブレード
 ----大部品: 缶切り RD:1 評価値:0
 -----部品: 缶切り
 ----大部品: 栓抜き RD:1 評価値:0
 -----部品: 栓抜き、コルク栓抜き
 ----大部品: ノコギリ RD:1 評価値:0
 -----部品: ノコギリ
 ----大部品: ハサミ RD:1 評価値:0
 -----部品: ハサミ
 
 
 部品: ここに来たそのわけと性格とか
 もともとのなまえは『翡鹿 龍樹 (ひが たつき)』
 アキリーズ・ボーランドウッドという人物に会うためだけに来た。
 年齢は19歳前後だった。
 身長:165cm
 体重:55Kg
 性格は、たぶんまっすぐ。一旦こうと決めたら、どこまでも一心不乱にまっすぐに走っていってる。
 危険だから、周りの確認はしっかりねと言い含められた記憶がある。
 
 ただ、当人は極度の方向音痴。その為、迷って道を選ぶときは、木の棒を道に立て、
 倒れた方向へ進むことに決めている。
 
 
 部品: アイドレス、出会いのきっかけを作ってくださった方
 弓下嵐様
 アキリーズ・ボーランドウッドという人物を知るきっかけを作り、なおかつ、会える場所を教えてくれた方。
 そして、色々なお仕事をするきっかけも作ってくださった方。
 お家のお世話とか、色々、常に見守り、お助けいただいているので、ただただ、感謝の思いしかないです。
 
 部品: 頂いたお仕事で出会った方々
 アイテム図鑑、セブンスパイラルネットワークス社、公共事業などなど、
 色々なお仕事をさせて頂いておりました。
 
 アイテム図鑑にて、矢上麗華様、藻女様、よんた様、ポレポレ・キブルゥ様。
 アイテム図鑑のお仕事に関連して、文殊の黒埼紘様、アイドレスWikiのFAREーM様。
 
 という豪華絢爛な方々と出会い、作業のイロハを一から教えていただきまして、お仕事をさせて頂きました。
 常々、日々感謝の気持ちしかございません。
 
 部品: 土場藩国のプレイヤーの皆様
 藩王のKBN様、メカなら任せろ!のシュワ様、小説家の黒霧様、夜継景屠様。
 いつも大変お世話になっております。
 
 部品: 土場藩国の方々
 設定国民の方々、いつもご迷惑をおかけしております。皆々様のハングリー精神はすごいですが、
 ほどほどに抑えていただけると大変助かりますので、よろしくお願い申し上げます。
 
 
 部品: 出会い
 アキリーズ・ボーランドウッド。彼に会うために場所を用意していただいての初顔合わせ。
 初の対面、それはもうドキドキで、始まる前からパニックってました。接近されて、前代未聞の気絶逃げを行ってしまう。そして、アキさんに「美少女ぽい」とか言われる。そんな出会いでした。
 
 
 部品: 出会いからの決意
 次にお会いできた時は、とにかく、アキさんと話すことに慣れようと頑張りました。 
 しかし、予想外の状況にうろたえ、見ているだけの状態になり、さらに、トラウマになる事件が発生しました。 
 己の無力さに、『強くなろう』と決意。 
 
 部品: 出会いの決意の次
 今度こそ、話すぞ!と意気込んで、色々会話を試みたところ、
 己の『強くなりたい』発言に、ビックリ要求をされ、しばし、固まる。
 固まりつつも、会話の成立にとりあえず、いくばくかの進歩を見たのでありました。 
 
 部品: 更生訓練とダブルデート
 ひねくれているというアキリーズ・ボーランドウッド。このままでは、色々と支障があるという事で、
 更生訓練を行おうとなり、同伴させていただくも、やはり、トラウマ事件、再勃発の危機に
 どうなる事かとビクビク怯えることとなる。その後のお話し合いで、どうにか、『マシになった』との事で、
 訓練から一週間後、男同士ではありますが、デートです。連れて行って頂いた方のデートと共になので、
 ダブルデートです。結果は、アキさん、倒れて、僕、わたわたと、パニックているだけでした。
 
 部品: 一人で会いに行く
 とりあえず、そろそろ一人で会うべきであろうというか、慣れました?かねぇと、前回の事を踏まえて、
 お土産というか、お見舞い品を携え、向かったところ、とある森で訓練中でした。
 そして、お土産物でまた、倒れられるという・・・・・。
 だがしかし、この時、初めてまともに会話をしたのでした。
 
 部品: スイカと夏の滝
 夏!夏といえばスイカ割り!
 アキさんとスイカ割り!を、もくろみ、スイカを購入して、会いに行きました。 
 アキさんは野戦服に突撃銃で訓練を行っていらっしゃいました。
 アキさん曰く、「日々訓練しないと、腕、落ちるぜ」との事でした。
 なお、スイカ割りは、もくろんだだけで終わりました。なぜならば、話題に出す前に、
 アキさんがスイカを冷やすのに、適した場所に連れて行ってくれて、
 冷えたスイカを、サクッとコンバットナイフで割って下さったからです。 
 そして、美味しく頂きながら、アキさんにスイカの豆知識披露という。
 アキさんと会話というよりは聞いてもらったという感じでした。
 でも、段々とお話というか、慌てながらも、会えて話せて、答えてもらえるという最初の頃とは違う。
 更生訓練から変わっていらっしゃるのだなぁと今はそう思います。
 
 部品: 試練の日々
 アキさんとの試練をクリアすれば、はれて個人ACEに!
 という事で、会いに行ったところ、煙まみれで銃声が!走って行ったら、アキさんが死んでいた! 
 怒りと悲しみが、ごちゃまぜ状態で、もう支離滅裂でした。
 そこから、とある事情で無事アキさんの蘇生が出来たものの、どこに行ったか探すことに。
 ただ、捜索しようにも、自分の名前のせいで、自国に帰れないし、危険という・・・・・
 ある意味踏んだり蹴ったりな状態の日々を送る事となりました。 
 
 部品: 試練を越えて
 何とか落ち着き、ほうぼうの聞き込みの旅のすえ、アキさんにどことなく似てる人がいっぱいの国にて、
 無事発見。しかしながら、時間のたち過ぎで、再度の試練に挑むこととなりました。
 
 部品: 再びの試練とその結果
 探して探して、ようやく見つけたアキさん。いなくなってしまった時に感じた思いを大全開にぶつける事に
 決め、一大決心として、ドキドキしつつ、「一緒にいたい!」という事を伝える。 
 どっきりか?とか言われつつ、まぁ、いてもいいと言って頂く。
 そのあと、思いっきり、からかわれて、遊ばれましたが、会えた嬉しさとからかわれる喜びは
 ああ、この方がここにいるのだという、得難いものでした。
 
 日を改めて、後日再度お会いしに行った時、アキさんは土場国内のびっくりするトコにいらしゃいました。
 そして、再度の決意表明を行ったところ、共にいてくれると。 
 最後の方はやっぱり、からかわれて、遊ばれてしまいましたが、とても嬉しい気持ちとあったかい気持ちで
 ここに。傍にいてくれるという言い表せない幸せ気分というものになりました。 
 
 部品: 試練後の日々
 洞窟探検の用意をされているため、当時超話題の地下へ探索へといくのかと思って、慌てて色々用意したら、
 空き地で温泉を掘っただけであったり、探偵事務所で探偵業として、依頼受けて、銃撃戦していたり、
 温泉を掘っていたりと日々、わちゃわちゃと温泉と共に過ごしている気がします。
 
 部品: うさぎとは?
 丸尻尾や長い耳、茶色い毛皮が特徴的ないきものです。
 場所によっては、毛皮の色が違うかもしれませんが、
 このうさぎさんは多くいるうさぎさんのその中の1羽(いちわ)です。
 茶色い毛皮で、丸い尻尾で、長ーい耳の持ち主のうさぎさんです。
 
 部品: ウサボーイの成り立ち
 その昔にあったビンゴ大会で景品として出された職業で、ネタ職業だそうです。
 ウサギさんとお友達になれるコスプレグッズといわれております。
 ちなみに『ウサボーイ』は男性用あり、女性用は『ウサっ娘』 というそうです。
 
 部品: ウサボーイ修得の条件とは?
 その昔のビンゴ大会でビンゴを引き当てた者がこの職業を頂けました。
 それはたぶん、その職業との巡り会わせと幸運が重なったことにより、
 得ることができたのだと思います。
 
 部品: ダッシュ能力による逃げ足
 自分だけ逃げることに成功する。
 
 『脱兎』という言葉がある。
 孫子の兵法に『始めは処女の如く、後は脱兎の如し(はじめはしょじょのごとくのちはだっとのごとし)』ということわざがあり、
 意味は『始めは弱々しく見せかけて敵を油断させ、あとで一気に素早く攻撃すること。また、始めはたいしたことはないが、あとで一気に実力を発揮することのたとえ』という。
 兵法の一種としての言葉としてあったが、いつの頃からか、一目散に逃げるという意味合いになっている。
 
 それゆえなのか、モチーフのもととなった相手が『うさぎさん』ゆえだからなのか、その脚力をいかし、ひとまず、安全確保といった感じでしょうか。
 自分だけ逃げる。という選択をどうとらえるかは、その時の状況によるのかもしれないけれど。
 
 部品: 警官とは?
 警官とは警察官の略で、警察機構に所属する人間の事です。
 『おまわりさん』とか、『刑事(デカ)』なんて呼ばれている人間もいます。
 
 部品: 警官のお仕事
 治安維持という皆が安心して、お出かけする事が出来るようにと、
 主に管轄地域を定期的にパトロールしたり、職務質問として不審と思われる人に声をかけたり、
 相手が法に抵触している疑いがある場合は、任意同行を求めたりすることがあります。
 なお、抵抗した場合、つまり、敵対関係となった場合、
 警官は敵に対して攻撃に成功しても殺害せずに取り押さえるだけになります。
 つまり、『捕まえる』という事が、出来るお仕事なのです。
 そのため、藩国内外で暴動や犯罪が起こった時に対応する役目を担っています。
 
 また、それ以外のお仕事として、落とし物や忘れ物を預かって、正当な持ち主が見つかるまで、保管して、管理をするというお仕事に従事している警官もいます。
 
 部品: 警官になるという事
 まずは、警官になるには、それにふさわしい人物であること。
 つまり、犯罪や暴動、法に触れている事をしない人物であることがあげられます。
 次に警官としての知力、体力、運動能力など、いかなる場面においても、
 凶悪な犯人を相手にしたとしても、怪我することなく安全に制圧できるようになるために、
 警官としての専門的な訓練を行う学校に通うことになります。
 そして、それぞれに適応した部署へと配置されます。
 配置場所により、『おまわりさん』と呼ばれたり、『刑事(デカ)』と呼ばれたりすることになるのです。
 各部署へ配置された後も、安全にお仕事をこなすための訓練は行い続けなくてはいけません。
 
 部品: 素早い動き
 回避をするためには素早い動きが必要となります。
 小回りの利いた機敏さや、あらゆる困難を避けてきた経験が活用された予測を行うことで、大抵の攻撃は避けられる。
 迷宮内で何度も危険に晒されることで、小回りの利く機敏な動きを身につけるに至りました。
 
 部品: 潜り抜けて避ける
 回避するには左右の動きだけでは危険です。
 相手がこちらの動きを予測しないタイミングでしゃがみ、相手の視線を切り、その視界の下を潜り抜けます。
 そうして避ける事もまた重要なことです。
 迷宮内では、遮蔽物が多かったので、そのような視線を遮る技術を身につけるに至りました。
 
 部品: ジャンプして避ける
 下に潜って避ける事が出来るのだから、上に跳んで避ける事もできるはずです。
 地を這うようなスレスレに来た攻撃は、純粋なジャンプで避けられるでしょう。
 また、助走をつけて大きく飛ぶことで離れた場所へと移動する事もできるはずです。
 場所移動での回避は迷宮内での危険を避ける際に身につけられたものです。
 
 部品: 捨てて身軽になる
 時として自分の装備などが障害となり、邪魔となってしまうこともある。
 そんな時は躊躇なく装備品を捨てて身軽になりましょう。
 必要ならば衣服までも脱ぐ事もあります。
 それで攻撃が避けられる可能性が上がるのですから、迷っている場合ではないでしょう。
 
 部品: 迷宮を抜けたものでなければならない
 使い手となるためには、迷宮を抜けたものでなければならない。
 この言葉の意味が分からない時点で、その者には着用する資格がない。
 
 部品: 使い手として選ばれたものでなければならない
 特殊な職業故、竜牙の使い手として選ばれた存在しか着用できない。
 仰々しい言い回しを省いてしまえば、迷宮の30回のお宝で竜牙の使い手を当てていなければ着用できない。
 
 部品: 「竜の牙」を持つ者でなければならない
 設定的に、「竜の牙」を持つ者でなければならない。
 竜とは正真正銘の竜であり、この牙を持つ者は極めて少ないため、使い手となる物は限られる。
 
 部品: 竜牙の骸骨兵について
 本来、竜牙兵とはギリシア神話における「蒔かれた者」という意味の戦士である、スパルトイのことをさす。
 蒔かれた者、の名前の通り、大地に蒔かれた竜の歯から誕生した戦士たちのことであるが、骸骨兵とのことから、アイドレスにおける竜牙兵は、フィクションによくある、竜の牙を地面に植えることで生まれる骸骨兵、ドラゴン・トゥース・ウォリアーのことをさすと見られる。
 
 
 部品: 竜牙兵の白兵能力
 簡単な命令ならこなせるため、敵に向けてけしかけることも可能。
 一体一体の能力は低いが、数で補うことで足止め程度にはなるだろう。運が良ければ、そのまま仕留めることもできる。
 
 部品: 最後は必ず消滅させる
 竜牙の骸骨兵は、所謂ゴーレムの一種である。
 疲れもせず、文句も言わず、ただ従う存在ではあるが、呼び出してそのままでは絶対にいけない。
 なぜならば、原動力は竜の魔力であり、確実に消費仕切らなければならない。
 作業を終えた後は、役目から解放し、消滅させてやることが必須となる。
 これを破るものは、民間転用を破った際と同様に罰せられる。
 なお、役目から解放するのは敵にぶつけて破壊させて消滅させる、でも一応は可能。
 
 部品: 盾にして逃げる
 竜牙の骸骨兵を呼び出し、相手にけしかけてその間に逃げる戦法。
 大量に呼び出して移動阻害をしながら逃げることも可能。
 この戦法を取る際は、竜牙の骸骨兵運用の決まり事として「時限式で半日程度後には骸骨兵が消滅する」ようにしておく必要がある。
 
 部品: 集中攻撃命令
 大量に骸骨兵を召喚し、一体の敵に群がるようにけしかける戦術。
 前後左右から絶え間なく襲い掛かることで対応力を削り、倒されても次が即座に入ることで持久力勝負に持ち込むことが可能。
 纏めて範囲攻撃で薙ぎ払われるのには弱いが、次を召喚して我慢比べまで持ち込めば勝利の可能性はあるが、その間に逃げるのが得策だろう。
 逃げる場合は時限式で消滅するようにするのを忘れずに。
 
 部品: 竜牙の骸骨兵による前線偵察
 竜牙の骸骨兵自体は偵察兵としては向かないが、あえて最前線にだしてトラップや伏兵の存在を知る戦術。
 所謂HFO戦法である。具体的に言うと、トラップや伏兵を気にせずそのまま進ませることで、発動や反応させて確認と解除を同時に行うことが出来る。
 ゴーレムのようなものとはいえ、この戦術は良い顔をしないものもいるため、使用には注意が必要。
 
 部品: 大量召喚による遅滞戦術
 準備や協力が必要だが、想像を絶する数の竜牙の骸骨兵を呼び出し、並べて壁にすることで物理的な障害とし、その後ろから敵に攻撃する等して戦線を硬直させる戦術。
 竜牙の達人ともなれば、短い時間で大量召喚も可能だが、使い手では準備と協力が必要である。
 勿論、最後にはすべて消滅させる必要がある。
 
 部品: 物理的な防壁としての運用
 土嚢や塹壕を掘れないような地形の場合でも、呼び出した竜牙の骸骨兵を組み合わせて防壁のように使用することが出来る。
 ただし、強度はそこまでではないため、あくまでも一時しのぎである。
 とはいえ、一撃二撃程度なら消滅せずに耐えれるはずであるため、壁として出した後はすぐに別の場所に隠れながら移るのが得策だろう。
 
 部品: 骸骨兵の労働力
 骸骨兵は簡単な命令を延々こなす程度の行動が出来る。
 但し、本当に延々と、向いている方向にやり続けるので、放置せずに細かく命令を変更してやることが必要になる。
 完全無人化は出来ないが、単純作業には向いている程度の能力。
 
 部品: 骸骨兵による陣地構築
 骸骨兵を使い、陣地構築にかかる時間とコストを下げることが可能。
 穴を掘る、土嚢を積む、と言った単純作業ならば、疲れない骸骨兵はうってつけである。
 
 部品: 長時間の重労働も可能
 竜牙兵は、ゴーレムの一種なので人間と違い疲労という概念がない。
 そのため、人間では交代制で行うような作業も、竜牙兵なら可能となる。
 
 部品: 民用転換は禁止
 長時間の重労働が可能で、簡単な作業なら延々こなせる竜牙の骸骨兵は、工場や畑ではうってつけの労働力である。
 しかし、それを始めると、人の作業員は賃金の問題等から次々と姿を消し、やがてすべては骸骨兵がこなす死の国となってしまう。
 そもそも、魔力汚染を防ぐために拡散させる用途で生み出したゴーレムを延々使えば、結局土地は汚染させてしまう。
 そのため、竜牙の使い手として竜牙の骸骨兵を民用に転換することは厳しく禁止されている。
 これを破るものは同じ竜牙の使い手や、より上位の存在から罰せられる。
 なお、自家菜園のようなものや庭の花壇の世話、程度の個人規模ならば問題ないとされるが、汚染問題は付きまとうのでこまめな昇華は必要だろう。
 
 部品: 「竜の牙」とは
 骸骨兵を呼び出す際に大地に植える「竜の牙」とは、迷宮で対峙した腐食竜の亡骸から取ったものである。
 これを持ち、大地に植え、牙にたまった魔力を消費することでゴーレムを召喚する触媒となる。
 
 
 部品: 「役目」とは
 本物の「竜の牙」を、腐食竜の死体から手に入れている関係上、竜の牙には膨大な魔力が宿る。
 死体に宿る魔力は澱みやすく、これを世界に悪影響を与えない程度に細かく消費・拡散してゴーレムを召喚し、それを消滅させることで浄化する。
 この一連のサイクルが使い手の役目である。
 その他のすべては、それについてくるおまけのようなものだが、使えるものは有効に使おうの精神で、いろんな戦術が考案されている。
 
 部品: 竜牙の価値について
 膨大な魔力を秘めるため、勿論価値も高く、素材としては極めて優秀である。
 そのため、常に持ち歩くようにし、個人の範囲のみで使用することとされている。
 そもそも、素材としては優秀だがすぐに手に入る物でも流通するものでもないので、なかなか使えないものではある。
 
 部品: 牙のせんじ薬
 竜牙は、純粋に素材として有能である。
 竜はその体すべてが材料となる伝説が数多く残る通り、澱んだ魔力が宿っていない牙を少しだけ削って煎じただけの白湯も、立派な薬となるほどである。
 
 部品: 竜牙の使い手の流用実績
 この大部品は、玄霧弦耶@玄霧藩国によって作成されました。
 
 これまでに自国以外では
 
 谷坂少年@神聖巫連盟 (クーリンガン用途)
 
 にて流用されています。
 
 部品: 発光信号の所持の制限
 もともと迷宮競技会のB20のリザルトであるので、
 特例として所持を許可された場合を除き、
 その時入手した者、またはのちの迷宮リザルト交換会で入手した者しか使えないという制限があります。
 
 部品: 発光信号とは?
 信号による通信法の一つです。
 光を点滅させる方法で、光の見える範囲の視界内で離れた場所との間で意志の伝達を図る手段として用いられています。
 光の時間的な長短によって示す符号の組合せがあり、それは『文字符』『数字符』『記号符』などがあります。
 
 
 部品: 用いる光源の種類
 しっかりと視認でき、安定して継続的に光り続ける光源が理想です。
 制御できない明滅が起こると発光信号として読み取ることが非常に困難となるからです。
 
 部品: 投光と遮光
 発光信号は光の明滅で行う通信ですので、投光・遮光による明滅が素早く出来ることが必須となります。
 発光信号用の光源には、遮光機構が付けられているものが望ましいです。
 遮光機構がない場合、的確に遮光する手段を考える必要があります。
 
 部品: 国際基準の発光信号用の符号化文字記号コード表
 発信者と受信者間で符号化された文字記号コードについて、『知識の共有』が無ければ
 これを用いた発光信号による通信は出来ません。
 国際基準で定められた符号を用いることで、誤解釈による混乱が避けられるので、
 双方にとって良いことであるといえます。
 
 部品: 発光信号の読み取りと入力について
 読み取りと入力には、言葉と符号化された文字記号コードとの変換を素早く滞りなく行う必要があります。
 入力時には、さらに操作が加わりますので、難易度が上がります。
 これらの知識をつける勉強や、読み取り。器具の操作は、練習による慣れが必須ですので、日々の訓練と練習が重要となります。
 
 部品: まあ待て落ち着けの所持の制限
 T17リザルトおよび、迷宮競技会のB10かB20のリザルトであるので、
 特例として所持を許可された場合を除き、
 その時入手した者、または後の迷宮リザルト交換会で入手した者しか使えないという制限があります。
 
 部品: 立ち止まってみよう
 それを実行したらどんな事が発生するかを考えましょう。
 実行前に一旦考え立ち止まることで、いざという時に立ち止まるチャンスを得る事が出来るでしょう。
 思慮深いといわれる方は、ノリや勢いで決断せずに、じっくりと検討してから判断する方々でありましょう。
 
 部品: 質問や相談すること
 実行前に信頼できる相手に質問や相談する習慣を身につけましょう。
 質問や相談することで、関連がないと思われる周りのひとにも、関連がある事が分かったり、
 自分ひとりでは見落としていたことや気付かなかった事などを発見することがあります。
 
 また、『転ばぬ先の杖』という『失敗しないように、万が一に備えてあらかじめ十分な準備をしておくこと』という
 言葉があります。
 備えるためにも質問や相談は、とても大切で重要なことです。
 
 部品: 質問や相談をする相手を見極めること
 信頼できる相手に質問・相談をするためには、相手を見極める判断力が必要となります。
 相手と自分の関係や相手との意思疎通を正確に把握する能力ともいえます。
 また、質問や相談を行うべき人物がその物事をどれだけ把握しているかの判断も怠ってはいけません。
 
 部品: 嫌な予感が・・・・・
 危険な場所やことに踏み込みそうになると嫌な予感ともいうべき、背筋がゾワッとして踏みとどまる事があります。
 よく第六感や勘と呼ばれるものです。
 確実性はありませんが、経験からくる予感とも、直感というものであり、これに救われることは意外に多いです。
 ちょっとでも、ダメだと思ったら、やめましょう。
 
 部品: だきつきっの所持の制限
 迷宮競技会のB40のリザルトであるので、
 特例として所持を許可された場合を除き、
 その時入手した者、または後の迷宮リザルト交換会で入手した者しか使えないという制限があります。
 
 
 部品: 隙をついて抱きつく
 抱きつきたい対象に抱きつくためには、まずは隙をつかなければ、いけません。
 いかにもこれからだきつきます!という態度では、当然、逃げられてしまいます。
 なお、隙をついても、つかなくても、だきつける対象には、どちらにしろ自動成功してしまうのですが。
 
 部品: しっかりと抱きつきましょう
 振りほどかれたり振り落とされたりしないように、しっかりと対象をつかまえましょう。
 腕をまわすだけでなく、しっかり掴んで離さないようにしましょう。
 対象の衣服など、手のかかりやすい凹凸をしっかりとつかみましょう。
 
 
 部品: 感情が伝わるように
 相手が人であったり、いきものであった場合、相手に感情が伝わることがあります。
 いとしい。楽しい。うれしい。好き。それと必死な思い。そんな感情が伝われば、
 相手は無下にしたくとも、ちゅうちょするかも、しれません。
 感情とは、多くは自然と、にじみ出るものですが、抱きつく強さや、声など、
 直接的な行動により、さらに相手に伝わることもあるでしょう。
 
 また、お互いの温もりなどがふれあい、直接伝わることで、離れがたくなるような雰囲気となるでしょう。
 
 部品: アートオブリミッターカットの所持の制限
 迷宮競技会のB50のリザルトであるので、
 特例として所持を許可された場合を除き、
 その時入手した者、または後の迷宮リザルト交換会で入手した者しか使えないという制限があります。
 
 部品: アートオブリミッターカットの効果とは?
 通常、リミッターと呼ばれる安全装置がある。これは、その『リミッター』を『カット』するものである。
 つまり、その効果とは、安全装置がなくなるのである。
 
 部品: アートオブリミッターカット使用上の注意点と危険性
 『リミッター』とは安全装置である。それを『カット』するのであるから、当然、危険を伴うこととなる。
 これを使うべき時は、迷わず使うべきではあるが、よほど切羽詰まった状況からの打破に必要として使われるに
 とどめるべきものであることを忘れてはいけない。また、使用時には、細心の注意が必要となるだろう。
 
 部品: 再資源化の所持の制限
 もともと迷宮競技会のB40のリザルトの技術アイドレスであるので、
 特例として所持を許可された場合を除き、
 その時入手した者、または後の迷宮リザルト交換会で入手した者しか使えないという制限がある。
 
 
 部品: 再利用と再資源の違い
 リサイクルというと、リサイクルショップ、リサイクルセンター、リサイクル工場と、多々あるが、
 リサイクルショップは、原料として利用するのではなく同じものを使用するので、再利用となる。
 リサイクルセンター、リサイクル工場は、原料として使用するので、再資源となる。
 
 部品: りさいくるーリサイクル―
 「リサイクル」の本来の意味は、一度製品として使用された物を『再資源化』し、もう一度新しい製品の原料・材料として利用することである。 
 つまり!今ある製品のものを資源として再度利用するのである!!
 ただ、それだけのこと。
 
 部品: 事務所のスペック
 土場にある建築物である。敷地面積は80m2に2階建て。
 一階は店舗スペースになっている。少々住みにくく面積が狭い分、土地代は安かった。
 
 1階の店舗スペースはアルミビリヤードと銘をうち、ビリヤード台やテーブル席カウンター席もあったりします。
 最終目標:掘った温泉とつなぐためのお風呂として、大き目なお風呂場もあったりします。
 なお、2階に探偵事務所としてのオフィスと応接室。そして、お家としての機能として各個人用の個室にキッチンとダイニングがあります。
 
 部品: 所有者と所長
 この事務所を作る時、龍樹は予算が足りず、弓下嵐さんよりお借りして建てたのでした。
 なので、大家さんは弓下嵐さんであり、
 アキリーズ・ヒガ・ボーランドウッドと龍樹・翡鹿・ボーランドウッドは下宿人?な立場にあるといえます。
 
 なお、
 
 缶「しょちょうとよべ!」
 犬「で、どっちが左でどっちが右ですか?」
 缶「あるみひめです!」
 犬「メタルメタルドー○ントさんはちょっとかえってください」
 
 という伝承に基づき、
 『所長』と書かれた紙をぺたんと貼られた缶がいらっしゃいます 。
 
 そして下宿人?もとい、所員として登録をされた
 アキリーズ ・ヒガ・ボーランドウッド
 龍樹・翡鹿・ボーランドウッド
 がおります。
 
 所員:アキリーズ・ヒガ・ボーランドウッド
 温泉大好き。温泉王を名乗ってみたりしている。
 お仕事に関しては、きちんとこなす。
 
 
 部品: 探偵事務所の営業計画書
 この事務所の営業計画です。
 この探偵事務所が探偵事務所として運営していくうえで、基本となる、経営基本方針と事業内容の書かれた計画書。
 
 
 
 部品: 探偵事務所の経営基本方針
 経営基本方針: 
 ご依頼にそえられるよう、出来うる限り全力で、取り組みます。 
 
 簡単に要約された一文であるが、依頼があれば、完遂できるよう全力をもって挑むという意思の表れである。
 
 部品: 探偵事務所の事業内容
 事業内容
  
 迷い犬、迷い猫、その他の迷子どーぶつの捜索から、
 人探しなど、お困りごとをお助けします。
  
 当探偵事務所は、営利目的の探偵事務所ではございません。
 そのため、ご依頼にかかる費用などにつきましては、
 基本的に、行動時の必要に応じての実費請求という形とさせて頂いております。
 また、ご相談に応じまして、費用の変更などは可能とさせて頂いております。 
 
 部品: 探偵事務所の事業内容での特記事項
 当探偵事務所では
 温泉を掘ってよい場所の指定、その場所を掘ってもよい許可を得たうえで、
 ご依頼頂ければ、温泉掘り業務も承ります。
 ※安全には、気を付けておりますが、多少の突発事態には、ご容赦をお願いいたします。
 
 部品: 探偵事務所の事業内容での注意事項
 ご依頼頂きました案件につきましては、 
 ご依頼主様、及び、依頼内容には、守秘義務の徹底を行い、 
 ご依頼主様に直接ご報告を基本とし、 
 嘘偽りなく、ありのままをご報告いたします。 
 ご報告を行いました事柄によって、おこりました利害等につきましては、 
 こちらでの責務等は負いかねます事をご了承願います。 
 
 部品: 探偵事務所の所在地はコウベです。
 土場藩国のコウベにあります。 探偵事務所の立地を考えた時、職務やその他との関係性や連携など色々考えました。 最終的には、温泉の近いところがいいと思い、コウベになりました。
 
 部品: 某親御様のご依頼
 依頼人:お子様が行方不明な某親御様
 
 依頼内容:お子様の捜索
 依頼結果:新たな温泉が発見!お子様は未発見・・・・。
      危険場所に温泉をわかせたため、お詫び。
 報酬:未達成でなし!
 
 報告書
 kodomosagasi ni onsenn hotte kodomo mihakkenn.
 hotta basyoga yabaikotoni natta.
 taisyonoorei to owabi simasita.
 
 所長へ:報告は以上です。OKなら、ハンコ下さいねw
 
 部品: 某小説家様からのご依頼
 依頼人:某小説家様
 
 依頼内容:A様の調査
 依頼結果:逮捕にご協力???
 報酬:依頼未達成のため、なし
 
 報告書
 sukosi osoito magaode kotaetekara cyousakaisi.
 ressyagoutou to jyuugekisenn ni narimasita.
 bi-nosikakudesita.
 tukamaerunoni kyouryokusita youdesu???
 
 所長へ:報告は以上です。OKなら、ハンコ下さいねw
 
 部品: 超VIP様からのご依頼
 ご依頼人:超VIP様
 
 依頼内容:探し人。
 依頼結果:達成。発見しました。
 報酬:温泉の入浴とお酒?
 
 報告書:
 iraininn to gouryu no tame onsen horu.
 sagasibito hakken no tame onsen horu.
 buji hakken.
 irai tassei.
  
 所長へ:報告は以上です。OKなら、ハンコ下さいねw
 
 部品: なんか掘ってみた事件?
 いつの頃か時期を忘れましたー。
 その節は誠に申し訳ございませんでしたー。
 
 結果:なにか名状し難いものを掘り当ててた
 
 部品: 個人所有施設
 クローバー畑は、個人所有施設である。迷宮、もしくは迷宮攻略のその後に行われたお宝交換会というイベントで交換されたリザルトアイテムである。
 
 部品: 日除け対策
 クローバーは優れた繁殖力を持つが、苦手とする気候は、高温である。 
 高温を避けるために土を盛り、畑全体を囲み、比較的直射日光の入りにくい日除けを作り栽培する。
 
 部品: 風通しを良くする。
 クローバーは、多湿の気候にも弱い植物とされている。植物には水が必要であるが、多湿すぎるとカビが発生してよくない
 その場合、風通しの良い所で管理し、葉の蒸れを防ぐために少し刈り込む。
 
 部品: 飼料作物としてのクローバー
 クローバーは、馬、牛などの家畜が食べ、消化し、栄養源とする飼料作物として利用することが出来る。
 特にマメ科の牧草であるクローバーは、馬や牛が好む飼料である。
 
 部品: マメ科の多年草
 マメ科の多年草の植物で、茎は地を這うように長くのびる。多年草とは個体として複数年にわたって生存する植物のことである
 葉は三小葉。希に四、五および七小葉のものがある。花の色は白、黄色、ピンク、紅色などがある。
 
 部品: 蜜源植物
 クローバーは、蜜蜂が蜂蜜を作るために花から蜜を集める植物である。その為、養蜂場にてその蜜を集め、クローバーの蜂蜜とすることもある。
 
 部品: 幸運の四葉のクローバー
 本来、三つ葉のクローバーは、四つ葉のである事自体が稀で、それを見つけたものは、幸運が訪れるという伝説が存在する。
 
 部品: クローバー畑の流用実績
 使用された大部品名@作成者の所属国名を記載する。キャラクター:ぱんくす(PC)の手元に流用者を記録して保存してあるわけではない。
 流用名簿:
 龍樹・翡鹿・ボーランドウッド
 
 部品: ほねっこの宝飾品とは?
 ほねっこの宝飾品というアイテムがあります。
 詳細はよく分かりませんが、迷宮競技会の59階まで突破コースのお宝として登場しました。
 
 部品: ほねっこの宝飾品にあるもの
 アイテムとして、得られるものですが、その付随するものは、『信頼』です。
 信じあう心、託し、託されて、得られるものだと思います。
 
 部品: 1/1プロモチケットの詳細情報
 消費型アイテム。
 所有者はこのアイテムを消費することで対象(個人ACE,家、アイテム)をプロモーションすることが出来ます。
 迷宮競技会:20階まで突破の景品および、迷宮競技会:30階まで突破の景品として獲得できる一品でした。
 
 
 部品: I=D用キャノン砲とは?
 迷宮競技会の30階まで突破の景品のアイテムとして登場しました。
 I=D用なので、そのI=Dがなければ、無用の長物です。
 でも、ないよりもある方がいい。いつかどこかで活躍する事でしょう。
 
 
 部品: I=D用キャノン砲の能力
 キャノン砲なので、遠距離の武器になると思います。
 『照準』を『合わせ』、『弾道計算』を行い、『駐鍬』で反動に耐える。
 ただ、重たいので、『捨てて身軽に』なって、行動しなければならない事もあるでしょう。
 
 部品: 知恵者から頂いたお酒の説明
 新春すごろく大会にて、賞品として頂きました一品です。
 お酒の種類はウイスキー。
 ひとくちにウイスキーといっても、多々あることを最近知りました。
 
 部品: 知恵者から頂いたお酒の効果
 お酒を飲んだ瞬間に倒れるとの事です。
 中身はウイスキーなのですが・・・・・
 飲んだ瞬間に倒れるウイスキー。
 どれほどの強さなのでしょう!?
 
 部品: 多目的ナイフのあらまし
 いわゆるツールナイフのこと。アーミーナイフとは本来軍用のこれのことを指す。
 銃刀法に引っかかる場合もあるので所持には注意。
 
 部品: ツールナイフ
 十徳ナイフなどのいろいろなツールを備えたナイフのこと。
 刃渡りやその他ツールの内容によっては銃刀法違反になるので注意。
 
 部品: ブレード
 ナイフのこと。果物ナイフ程度なので、戦闘には使えない。柔らかい物を切るのが限度だろう。
 刃渡りによっては銃刀法違反になることも。
 
 部品: 缶切り
 缶詰を開けるための器具。てこの原理を用いて缶の外周を切り取る。
 その他の目的には、まあ使うことは無いだろう。
 
 
 部品: 栓抜き、コルク栓抜き
 瓶ビールなどの蓋を抜くための栓抜きと、ワインなどのコルクを抜くための栓抜き。
 それ以外の用途に使うことはまあ無い。
 
 部品: ノコギリ
 木材などの堅い素材を削って引き切るための道具。
 固い金属板にギザギザを刻み柄を付けた物で摩擦で切断する。
 
 部品: ハサミ
 二枚の鋭利で無い刃で布や紙などを挟んで切る用具。
 てこの原理を用いて、刃の間に剪断する力を集中するように出来ている。
最終更新:2017年09月06日 00:47