オフライン環境下での使用方法



バックテスターの起動


オンライン環境でログイン後、
1週間オフライン環境下でもバックテスターを起動することができます。

もう一度オンライン環境にてログインしますと期間が更新されます。



複数チャートの同期方法


一度オンライン環境にて裁量バックテスターのテストを行っておきますと、
オフライン環境でも通常通り複数チャートの同期ができます。

※接続サーバーを変更した場合は、
MT4を再起動させて再度オンライン上にてテストを行っておく必要があります。



オンラインにてテストを一度も行っていない場合


オンラインにてテストを一度も行っていない場合、
生成したチャートの左上に以下のように表示されます。



前もってテストを行っていない場合でも、
EAのパラメータにサーバー名を入力することで複数チャートの同期をさせることができます。

※オンラインにてテストを行っている場合、
 自動保存されたサーバー名が優先的に適応されます。
 サーバー名を入力してもサーバー設定は更新されません。
 オンラインでテストしたサーバーでテストしないとエラーとなります。



MT4のツール>オプション>サーバーに書かれたサーバー名の、
『 - 』の左側に記載されたのサーバー名をコピーします。(下記の画像の選択箇所になります。)
半角スペースまでコピーしないよう注意してください。



ストラテジーテスターのエキスパート設定>パラメータの入力の、
パラメータ『sSaverName』に先ほどコピーしたサーバー名を貼り付けてOKを押してください。



一度入力した後は通常通りテストができます。

※誤ったサーバー名を入力した場合は、オフラインチャートの生成段階でバックテスターのEAが止まります。