宇宙母艦インデベーダー

ドレイク「これで地球は終わりだ!」

【名前】 宇宙母艦インデベーダー
【読み方】 うちゅうぼかんいんでべーだー
【登場作品】 天装戦隊ゴセイジャー
【登場話】 epic1「護星天使、降臨」~epic15「カウントダウン!地球の命」
【分類】 宇宙母艦/本拠地
【モチーフ】
【名前の由来】 インデペンデンス・デイ+スペースインベーダー

【詳細】


ウォースターはこの母艦で宇宙空間を移動し、地球に目を付けると大気圏外に固定して、宇宙人を次々と地球に送り込む。
内部にはハチの巣のようなデザインのコクピットがあり、首領や幹部は基本的にこの場にいる。

惑星のモンス・ドレイクの最終作戦で地球上の酸素を取り込む事によって巨大な酸素爆弾と化す。
彗星のブレドランの操縦で地球に目掛けて降下するが、ハイパーゴセイグレートのハイパーヘッダーストライクをドレイクと共に受け大破した。

【余談】

デザイナー・酉澤安施氏によれば、「逆さまになったガをイメージした」らしい(『百化繚乱[下之巻]』より)。