バンドーラ一味

【名前】 バンドーラ一味
【読み方】 ばんどーらいちみ
【登場作品】 恐竜戦隊ジュウレンジャー
海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船
獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ

【恐竜戦隊ジュウレンジャー】

『ジュウレンジャー』に登場する敵組織。

魔女バンドーラが率いる他種族の者同士の集まりだが、暫定的な名称に過ぎず、組織として正式名称を持たない珍しい例となっている。

大サタンに魂を売ったバンドーラは史上最強の魔女となり、恐竜と人類を滅ぼし、地球を無の星にしようと目論んだ。
激戦の末に彼女とその仲間達は守護獣によって惑星ネメシスに封印される。

それから1億7千万年(と4時間3分20秒)の月日が経ち、宇宙飛行士がネメシスに置かれていた封印の壷を開けた事で現代に復活し、再び地球を死の星にしようと動き出す。

基本的に残虐な作戦を行う事が多く、特に子供をターゲットにした作戦(子供に直接的な殺傷行動を取った事はない)を展開している。
戦闘員はプリプリカンが作ったゴーレム兵、同様に粘土から作られたドーラモンスターに指示をして作戦行動を取る。

組織としては非常にアットホームな雰囲気的を持ち、珍しく最後まで下克上などの内紛劇が起きない敵組織だった。
この集団自体が他種族の集まりとなっており、それを魔女バンドーラが引っ張っている為、彼女の並外れたカリスマ性が組織を纏め上げている模様。

このようなアットホームな敵組織はスーパー戦隊シリーズにおいて珍しくもないが、幹部クラスが1人も倒されていない。
最終話で再び壷に封印された状態で宇宙を彷徨い、その中で平和に暮らしている描写があり、様々な意味で非常に稀有な敵組織と言える。

【海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船】


【獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ】