暴走戦隊ゾクレンジャー

SSパマーン「暴走戦隊だからいいパマン。大体普段1人のボーゾックに5人でかかってくるお前らに言われたくないパマン。」

【名前】 暴走戦隊ゾクレンジャー
【読み方】 ぼうそうせんたいぞくれんじゃー
【登場作品】 激走戦隊カーレンジャー
【登場話】 第25話「ナゾナゾ割り込み娘!」
【分類】 悪の戦隊
【モチーフ】 秘密戦隊ゴレンジャー

【詳細】

5人組のゴロツキ集団。

カーレンジャーと同じ5色のメンバー、5人で使用するゾクレンジャーボール、5人で発射するゾクレンバズーカ、戦闘BGMに主題歌のセルフパロディが流れるなど、随所にネタが盛り込まれている。

メンバーはSSパマーンゴリラゴロツキカエルゴロツキニワトリゴロツキネコゴロツキの計5人(4人は宇宙ゴロツキ)。
バリッカーに乗って出現し、掛け声と共に各メンバーが登場し、最後に派手にポーズを決めるというヒーローのような登場シーンを披露した(その際のポーズは『鳥人戦隊ジェットマン』に酷似)。

必殺技の「ゾクレンジャーボール」はピンクがパスしイエローがキック、グリーンがトスしてブルーがヘディング、最後にレッドがシュートを決めるというどこかで見た技。
SSパマーンが筋金入りの戦隊マニアであることがよくわかる。
登場シーンでは、同番組のOPの歌詞違いであるテーマソングまで流れるという無駄に細かい演出もされている。
また、必殺武器ゾクレンバズーカ(ギガフォーミュラの五倍の威力を持つ)を持つ。

ゾクレッドは銃と剣、ゾクブルーは二丁銃、ゾクグリーンはバズーカ、ゾクイエローは手刀、ゾクピンクはアーチェリーで攻撃する(それぞれ五人の個人武器と対応している)。

彼らが登場シーンで行った悪事は以下の通りである(後の邪電戦隊ネジレンジャー等に比べると非常に大人気ない)。
  • ゾクレッド(SSパマーン)=花を銃で撃って散らせる
  • ゾクブルー=子供達の砂山を壊す
  • ゾクグリーン=ガラスを割って家宅侵入
  • ゾクイエロー=子供のアイスを取り上げる
  • ゾクピンク=洗濯物を泥で汚す

カーレンジャーの動きを研究し尽くしており、実際に初戦は彼らを完封した。
しかし、乱入してきたラジエッタのナゾナゾ爆弾を食らい、ナゾナゾを研究していなかったがために一時撤退する。
バリバリアングラッチからゾクレンバズーカを受け取り、エネルギー源のファンベルダイヤモンドをゾンネットから貰って再出撃。
ラジエッタを人質にとり、圧倒的な個人戦能力とチームワークでカーレンジャーを追い詰める。
上記の台詞は人質作戦に憤ったレッドの叫んだ「卑怯だぞ」に対するSSパマーンの一言(戦隊ヒーローではもっとも言ってはいけないセリフで、後に「海賊戦隊ゴーカイジャー」の行動隊長ゾドマスも似たようなことを言っている)。

しかし、ラジエッタの変身能力を知らなかったため(ガイナモに変身した)ラジエッタをわざわざ開放してしまい形勢が逆転。
ゾクレンバズーカとギガフォーミュラの打ち合いになるも、慌てて撃った為にチャージが完璧ではなかったゾクレンバズーカは競り負けてしまう。

巨大戦はSSパマーンの項で記述。