メサイアロイド

【名前】 メサイアロイド
【読み方】 めさいあろいど
【登場作品】 特命戦隊ゴーバスターズ
【所属】 ヴァグラス
【名前の由来】 メサイア+人造人間(英:android
【一覧】 こちらを参照

【詳細】

メサイアカードを用いて製造される強化型メタロイド

物体がメサイアカードと融合し、伸ばしたケーブルでコンセントなどから極微量のエネトロンを吸収して誕生する。
しかし、メガゾード級のボディを持つメタロイドの場合、通常の個体と同様に大量のエネトロンを必要としている。

メサイアの力の片鱗を身体の一部に宿し、従来のメタロイドとは比べ物にならない程の力を発揮でき、時折メサイアの声を発する事もある。
メサイアの力を宿している部分は常に赤く、製造ナンバーの代わりにメサイアカードのナンバーが確認できる。

メタウイルスで生成されたメタロイドにメサイアカードが融合して誕生する個体の名称にも用いられる。
しかし、その場合の相性が悪く、メタロイドはメサイアに意識を乗っ取られてしまう。