十六夜流忍者

ハヤブサ「伊賀崎の忍びが陽の光ならば、十六夜流は陰の闇より生まれた忍び」

【名前】 十六夜流忍者
【読み方】 いざよいりゅうにんじゃ
【登場作品】 手裏剣戦隊ニンニンジャー
【初登場話】 忍びの28「激走!牙鬼ニンジャ軍団」
【所属】 牙鬼軍団

【詳細】

十六夜九衛門の姓を流派の名として与えられ、彼の私兵として仕える牙鬼流忍者


本来持っている「牙鬼流忍法」をパワーアップさせた様々な「十六夜流忍法」に加え、「忍邪百妖刀」という刀に禍々しい手裏剣をセットする事で忍術を発動する。
ニンニンジャーと似たスタイルを持ち、上述のスタイルに関しては彼らが天晴と風花の父親・伊賀崎旋風から九衛門が奪った忍タリティを糧にしている影響と思われる。

彼らの敗北に伴って九衛門がコア歯車を回収し、カラクリキュウビにセットされるようになる。

【余談】

幼年誌では「スピード忍者」 、「すごろく忍者」 、「あやつり忍者」、「かわりみ忍者」とそれぞれ呼称されている。