吉村裕基

背番号6 外野手 

  • 日本球界のロマン和製大砲枠。NPB唯一の全打順本塁打と12球団からの本塁打両方の達成者。
  • その外見から、横浜DeNA時代は「ハマのモンチッチ」と呼ばれていた。ちなみに本人は「ヘラクレス」と呼んでほしいらしい。理由は強そうだから。カニちゃんには「ヨチ」と呼ばれているそう。
    • この「ヘラクレス」は特にアニメや映画、神話といった特定のものを特別イメージしているわけではないらしい。トークショーでファンから質問が飛んだ際には「何ですか、アナタ。ヘラクレスマニアですか」と突っ込んでいる。
  • 外野手登録をされているものの、2014年には三塁の守備を安定した様子でこなし、鷹ファンを驚かせた。
  • HRを放った後にバットを放り投げる様は、石井琢朗により「歌舞伎投げ」と名付けられている。かぷてんのそれのような美しさに、たちまちたかせん民も虜となった。ぜひ活躍して、たくさん拝ませてください。この際、松田「歌舞伎ステップ」も取得すればいいじゃない。
  • 2008年にレーシック手術を受けている。デーゲームとナイターとの差が酷いのはこのためではないかと囁かれるも、「そもそもあいつ、一打席ごとにフォームが違うからそれは関係ない」とは、はません民の弁。デーゲームもナイターも関係ない新本拠地は吉と出るか凶と出るか…。ちなみに大道コーチからはこの件について、「打撃の引き出しが少ない」と、ぐうの音も出ないほど的確な言葉で指摘されている。現在は、ドームの強い照明に目を早く慣れさせるため、普段より早めに球場入りをするなど工夫をしているようだ。

  • 2002年にドラフト5位指名で地元の東福岡高校より横浜ベイスターズに入団。
  • 当たれば飛ぶ、魅力あふれる打撃を見せる一方で、打撃不振っぷりが凄まじく「氷河期」「解凍」「冷凍」などの言葉で打撃面が言い表されることも。2012年は子どもの日に一日だけ解凍されたらしい。こうした実績(?)から、「ゴールデンウィーク期間中だけ打撃の調子が上がる」と言われることも。
  • タイトルこそ取ったことはないが、2009年にセ・リーグ初となる全打順本塁打を最年少(24歳)で達成している。
  • ロマンはあるも年間で活躍できたことがあまりないということもあり、首が寒くなる中、山省江尻と共にホークスへトレード移籍となった。他二人と違い移籍は初めてのためか、入団会見では笑顔が見られず、たかせん民を心配させる。「故郷で解凍を」とはません民に応援されたり、監督のつきっきり指導が早速行われるなど、「吉村解凍」はもはや、球界の一大プロジェクト扱いである。

  • 2013年は4月27日に一軍初昇格。いきなりスタメンで出場すると、移籍後初となる打席で、相性の良いとされる成瀬(鴎)から第1号HRを放った。なおry
  • 2014年はまたも開幕二軍も、5月28日に今季一軍初昇格。翌29日のDeNA戦で本塁打を放ち、現12球団すべてからの本塁打を記録した。全打順本塁打と12球団からの本塁打両方を達成したのは日本プロ野球史上初のことである。ホークスでの全球団本塁打達成者は、多村内川に続いて3人目。顔ぶれに星の煌きを感じるような…?離脱もあったがシーズン後半戦に怪我人が続出すると、長打を期待されて一軍へ。代打や松田の抜けた三塁守備で存在感を発揮し、ついにはスタメン起用へ。CSでは驚異の全6打点を挙げてMVPに選ばれた。


エピソード


  • 長谷川曰く「吉村は、独特の吉村ワールドを持っている」らしく、横浜ファンからもしばし天然キャラだと言われている。
  • プロテインが好きらしく、2014年9月4日の試合でヒーローになると「皆さんこれから何を飲むんですか?僕はまずプロテインを飲みます」と発言。この人からプロテインキャラ枠を奪ってしまった。
  • 横浜時代から「出身の福岡は、飲酒運転のワーストワンだそうです。ヒーローインタビューに立って、その撲滅を広めていきたいと思います」と言うなど飲酒運転を気にかけており、ホークス移籍後のお立ち台でも再三飲酒運転撲滅を訴えている。2014年オフにはその働きが目に止まったのか、福岡中央署の一日署長に指名され、福岡市・天神で交通安全や防犯を呼び掛けた。2015年には道路交通法改正を受けて自転車の取り締まりが厳しくなったことを受けてか、自転車のマナーアップについても触れている。
  • 同期入団の村田は高校の先輩に当たる。知り合ったばかりの頃二人でパワプロを行なっていた際に、ゲーム内の村田が打球を取れず、操作していた吉村が「動けデブ!」と画面に一喝。隣にいた村田にかなりショックを与えたという逸話の持ち主。村田の呼び名の一つ「ケデブ」は、ここから来ている。
  • 憧れの選手は秋山幸二。吉村の解凍パスワードはこの人が関係している可能性が…?
  • 好きな女性のタイプはドラえもんの「しずかちゃん」。本気かどうかは不明。が、2014年9月3日の檻戦でHRを放つと「ドラえもんの誕生日に本塁打を打ててうれしいです」とコメント。とにかくドラえもんが好きなようだ。なお、しずかちゃんの誕生日はアニメでは5月とされており、吉村がゴールデンウィーク期間中打撃力が増す理由はひょっとして愛の力なのかもしれない。
  • 遠征先の必需品はアロマ。アロマキャンドルも家にあるらしい。乙女吉村…?
  • 2015年オフには自分が卒園した幼稚園からの依頼で、園児達との餅つき大会に参加している。このときは園児達に握手やハイタッチ、記念写真、サインと求められるままに大サービスしたそうな。
  • 餅つき後の集会で、園児から野球の上達方法を聞かれた吉村は「野球をずっと好きであり続けることです」と答えている。そのまま野球をずっと好きであり続けて欲しい。