Sheryl Nome ~シェリル・ノーム~@Wiki

♯19 『トライアングラー』

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
ランシェ・メイ どうしたの?
ランカ ママがいないの。
ブレラ お仕事が大変だから、みんな帰してくれないんだよ。
ランシェ・メイ 寂しいの?
ランカ うん。
ランシェ・メイ そう。ならいい方法があるわ。

ランカ ママ…。

キャスター さあ、いよいよこの日がやってまいりました!
我らが希望の歌姫ランカ・リーさんの活躍で、第7次超長距離フォールドは大成功を収め、
我が船団はついにあのバジュラたちから解放されました。
その成功を記念し、全会一致で議決された祝日が今日、
我々を自由に導いたあの曲「アイモ」にちなんで名づけられたアイモ記念日なのです。
そしてここブロードウェイでは、グラス大統領とランカさんのパレードが行われ、道行く人々に、あ…。
一般人 ランカちゃんは?
一般人 おやじはいらねぇよ。
大統領 ランカ君はどうなってる。
ボディーガード 現在問い合わせ中です。
大統領 わざわざ彼女の学校を会場にしたんだ。午後のコンサートには必ず間に合わせろ。いいな。

ランカ ごめんなさい。大統領さん。
ランカ あいく~ん。あいく~ん。

ブレラ なッ!
ランカ あっははははは。ふふふふふ…
ブレラ 何がおかしい。
ランカ ご、ごめんね。だってブレラさん…。あはははは。

矢三郎 (心配でしたら、早乙女のお屋敷へ御出でください)
アルト くっ…。
矢三郎 お待ちしていましたよ、アルトさん。
アルト うわあ~っ!
矢三郎 戻ってくれて、うれしいですよ。
アルト 戻ってきたわけじゃない。
矢三郎 同じことです。理由はどうあれ、2度と近づかずと誓ったこのお屋敷の敷居を跨いだのですから。
アルト くっ…。

ミーナ なぁ~~~っ!なんでこんな日にワッチの当番なのよぉ!
ボビー しょうがないでしょぉ。勢いでフォールドして、予定宙域よりだいぶ手前にとんじゃったんだから。
モニカ 未踏星域の探索も重要任務よ。
ミーナ もぉ~。
ラム いいなキャシー中尉は、しっかり休暇とってさ。

店主 おつりですよ。
キャシー どうも。
キャシー は~い。スーパーチリチリドッグでいいのよねぇ。あーん。
オズマ おいっ。
キャシー 11時、ビルの角。
オズマ …。たく、こいつめぇ。あーん。ん、おー辛い!
キャシー えーホントに?
オズマ ハハ。
ランカ あはははは。
ブレラ いつまで笑っている。
ランカ ごめんなさい。だって驚いたブレラさんなんて初めて見たから。あはは…。

ランカ ありがとう。
ブレラ ん?
ランカ ありがとう、私のわがまま聞いてくれて。
ブレラ 言ったはずだ。俺はお前を守ると。その言葉を違えるつもりはない。
ブレラ どうした。
ランカ う、ううん。なんでもない。行こう。

ミハエル おい、クラン。無理がないか、この姿勢。
クラン うるさい!調べ物の代わりに私の言うことを聞く約束だろ!
ミハエル はぁ。しょうがないなぁ。午後のスタントまでだぜ。
クラン 分かってる。
で、あいつは行ったのか?
ミハエル ようやく重い腰をあげたよ。
クラン 優柔不断なやつだ。
ミハエル まったく。
クラン でもま、あちこち手を出す不実なやつよりマシだがな。
ミハエル …ますますもって同感だね。

矢三郎 こちらですよ。
アルト 母さん…。
シェリル アルト。
何しに来たの。
アルト な、その…。お前、体の具合は。
シェリル 見ての通りピンピンしてるわよ。で、私になんの用?
アルト …。

ランカ・リーライブ in 美星学園「アイモ記念日」制定記念特別公演
ルカ え?ランカさんが自分で探しに?大丈夫なんですか?
ナナセ ブレラさんがいてくれるから。それにランカさん最近元気なくて、少しくらい羽目を外した方がいいかなって。
ルカ あい君、ランカさんのペットでしたよね。じゃあ僕、探すの協力しますよ。
ナナセ え?わぁ、ありがとう。
ルカ 詳しい特徴、教えてください。
ナナセ えっとね…。
同級生 ルカ、手伝ってくれ。
ルカ はぁ。ごめんなさい。ナナセさん、またあとで。
ナナセ うん。
ルカ はーい、今行きます。

シェリル 私、もう歌わない。歌手をやめるわ。
アルト えぇ!?
シェリル 歌じゃ、もうやりたい事だいたいやっちゃったし、飽きちゃったのよ。
だから今度は違うことしてみようかなって。
アルト 待てよ。お前、言ってたよな。自分は幸運だけであそこまで行ったんじゃない。
努力して、努力してがんばって、自分で運命をつかみ取ったんだって。俺もランカも、お前があの時…。
シェリル ウソよ。あれは嘘。あの頃は私が私自身に嘘をついてたの。
アルト くっ。ふざけんなよっ!お前は銀河の妖精、シェリル・ノームじゃなかったのかよ!
シェリル そうよ!私はシェリル・ノームよ。歌おうが歌わまいが、私は…。
アルト …。今日美星でランカのライブがある。スタントで俺も飛ぶ。必ず来い。

レオン これが?
グレイス ええ。フォールドクォーツの波動特性を解析してつくった新型弾。
あのディメンションイーターを汎用・小型化したものよ。
レオン MDイーター。これなら、またしばらくバジュラに通用しそうですね。量産は。
グレイス 時間はかかるわ。でもこれは、あくまでオマケよ。
やっと長年の謎が解けたの。ランシェにもドクター・マオにも解けなかったクイーンの謎が。
レオン では、例の計画にGOサインを出してもかまいませんね。
グレイス ウフ。そのために今日の会場をセッティングしたくせに。
レオン フフフフフ。これからが本当のお祭りですよ。




矢三郎 役者ですね、なかなか。
美代さま。アルトさんのお母様です。もともとお体が弱かったのですが、アルトさんが12の時に。
思い出します。よくそこの縁側でアルトさんの髪を梳いておられて、睦まじい姿でしたよ。
シェリル 私を匿ったのは、アルトにその頃のことを思い出させて、もう一度歌舞伎の舞台に立たせるため?
ならお生憎ね。私じゃ役に立たないわ。
矢三郎 私はまだ希望を捨てていません。
舞台に立つこと、人前で芸を披露することは、甘美な、あまりにも甘美な毒です。
ご見物たちの注目を集め、煽り、誘い、あの熱狂、あの興奮、全てを支配する全能感。
一度経験したら、簡単に忘れられるものではありませんよ。それはあなたもよく分かっているでしょ?
シェリル …。

オズマ ここまでやる気だったとはな。
キャシー 今まで集めた証拠と合わせれば、彼は破滅ね。
オズマ いいんだな。
キャシー 覚悟はできてるわ。

ランカ やっぱりいないのかな。
ブレラ その辺りで道草を食っているんだ。案ずるな。きっと帰ってくる。…す、すまん。痛かったか?
ランカ ううん。でも、やっぱり思ったとおりだね。ブレラさんって、なんかお兄ちゃんみたい。
もしかして妹とかいたりする?
ブレラ さあ。俺は過去の記憶がない。肉親の有無も分からない。
ランカ え?なら私と同じだね。私も昔のこと覚えてないんだ。
ブレラ そんなお前がどうして歌うことを、歌手になろうとしたんだ?
ランカ それは…。歌が好き…だから。
ブレラ 最近のお前は歌っていても楽しそうじゃない。
ランカ …。
ブレラ お前はなんのため、誰のために歌っている。

ランカ (私、みんなに伝えたいの。だから聴いてくれる?私の歌)
アルト (好きにしろよ)

ランカ (私、みんなに伝えたいって、そう思ってた。ずっと思い込んでた。でも…、でも本当は…)
確かめなくちゃっ!

ミハエル 行くぞ!
アルト おぉ!

ミハエル 今日は一段と凄いな、ランカちゃん。
アルト あぁ。俺達もヘマできないな。
遅れるなよ、ルカ。
ルカ 分かってます。どれだけ一緒に飛んでると思ってるんです。
ミハエル なら、一人でコソコソ動くなよ。俺達はチームなんだ。
ルカ 先輩…。
アルト アルト (見てろよ、シェリル)

大統領 おぉ!

アルト ミシェル!
ミハエル おーよ!
ミハエル 今だ、アルト!
アルト 行くぜーーっ!

ランカ (アルトくん。そっか、やっぱり私…)
ランカ みんな抱きしめて、銀河の果てまでー!

シェリル あの子…。
クラン 逃げるな!

ミハエル で、どうだった、シェリルは。
アルト ぴんぴんしてて拍子抜けさ。気まぐれも憎まれ口もいつも通り、つーかパワーアップしてたな。
ミハエル 鈍いのもいい加減に罪だぜ。そろそろ答え出せよな。
アルト …何がだよ。
ミハエル とぼけんなよ。いくらお前でも、さすがに気付いてんだろ?
この歌も、さっきの歌も、ランカちゃんがお前に向けて、お前のためだけに歌っているんだ。
アルト そんなこと…。
ミハエル シェリルもだ。今あの子はとてもつらい状況にある。でもそれが分かった時、あの子は真っ先にお前のことを気にして…。
シェリル (アルトには言わないで)
ミハエル …。
アルト お前、何を知ってる。あいつに何が!
ミハエル …。
アルト お前みたいな三股四股野郎に女のことで説教されるとはな。
ミハエル 俺は臆病なんでね。人間なんざいつ死んじまうか分からない。特に俺達はパイロットだからな。
付き合うのは割り切った相手だけさ。本気になるのも、させるのも、おっかなくてな。でもお前は違うだろ。
アルト シェリル…。
ミハエル あとは任せたぞ、アルト。
アルト な、おいっ。
シェリル アルト…。

ルカ へぇー、これが…。
あぁ?船内にバジュラの幼生が、そんなバカな!?

レオン で、用件は何だったかな。
キャシー レオン三島首席補佐官。あなたを特別背任、機密保持法違反、及び総攬準備罪の疑いで告発します。
オズマ クーデターなんざ企んでいやがったとはなぁ。だがこれで貴様はジー・エンドだ。
レオン 残念。少し遅かったね。

ミハエル ナイスフォロー。
クラン いいのか悪いのか、よく分からないけどな。
ミハエル いいのさ、たぶん。みんな、誰かを好きでいたいんだ。

ランカ はぁはぁはぁはぁ…。
(アルトくん、アルトくん、アルトくん。言うんだ、私。伝えなきゃ、私の気持ち!)

アルト あっ…。
ランカ うそ…。
アルト ランカ。

トライアングラー(エンディング)

予告 バジュラに襲われるフロンティア。悲劇の幕が上がるとき、こぼれる涙は星屑となる。
次回「ダイアモンド・クレバス」鎮魂の歌、銀河に響け。
記事メニュー