詩歌藩国 @ wiki

T14治安維持について

最終更新:

siika

- view
メンバー限定 登録/ログイン

T14治安維持について


すでに暴動発生を憂慮する詩歌藩王より声明が発表されておりますが、
自国部隊編成担当の摂政星月より、改めて暴動・反乱の速やかな停止および終息を勧告いたします。


国を荒らすことは、自らの首を締め上げる愚かな行為です。
政府への不満を、罪のない一般市民を巻き添えにするような形で表明するのはやめてください。
武力を行使することで自らの意見を通そうとする者に対しては、武力をもって応えます。
他者の命や生活の大切さを軽んじる者に対しては、私もそのように扱います。


反乱鎮圧のために、PPGや帝國軍の詩歌藩国への派兵準備が進んでいます。
私はPPGや帝國軍の皆さんが詩歌藩国民と戦う事態を望みません。
PPGや帝國軍が派兵されれば、彼らは圧倒的な戦力で容赦なく戦うことでしょう。詩歌藩国の平定のために。
私は詩歌藩国民がこれ以上傷つくのも嫌ですし、自らの過ちを他者に購わせるのももう嫌です。

私達は皆さん藩国民を心から大切に思っております。
反乱を起こす者達にも、起こさざるを得なかった理由があること、
その根底には私達への不信があること、
重々承知しております。
だからと言って、それを他者を傷つけてよい理由にさせておくつもりはありません。

私は覚悟を決めました。
反乱を起こす者達が、自ら直ちに反乱行為をやめないようであれば、
自国部隊にてこれを速やかに鎮圧いたします。
先ほども申しました通り、武力には武力で応え、他者の命や生活を軽んじる者はそのように扱います。
罪のない一般市民を護るため、そして反乱者達にこれ以上の罪を重ねさせないため、
自らの手でこれを正します。
反乱を起こした事情については忖度せず、国家反逆を企て市民生活を脅かした犯罪者として裁きます。


対し、反乱を起こす者達が今すぐ武力行使を止め、自ら事態を収拾するのであれば、
それまでの過ちについて必要以上に咎めることはせず、
個別に事情を聞き、過ちと事情の内容によってその罪を減じます。
未然に収拾した場合はもちろん罪は不問とします。

またその場合(反乱をやめた場合)は合わせて、
国民の信頼を得られずにこのような事態を招いたことについて、私は自らを罰します。
正式に国民の皆さんへ謝罪を行い、私財すべて(#星月個人マイル)を没収、
これについては全額を国民の皆さんの生活支援に充てます。
今年一年間(#T14中)で私が得るであろう全ての収入についても同様とします。

具体的にどのように使うかについては、話し合いの機会を設け、
詩歌藩国民にとってよりよい方向となるよう調整できればと思います。
これでは罰則としての意義が薄い、もしくは甘い、というのであれば、
私が摂政の職を辞すこと、国外退去することなどもこれに含めます。


国が荒れることを誰も望んでいません。
クーリンガンに襲われ、海賊に攻め込まれ、自国ではどうにもならず人に助けられ、
やっとの思いで復興した国を、今度は反乱や内戦で自ら踏みにじるのは絶対に避けねばなりません。

国のために、自分達のためにどうするべきか、共に考え共に歩めるよう、今一度考えてみてください。


追記:
反乱の首謀者、また反乱を企てているもの、その構成員、資金源、武装などについて
情報を提供してくださった方に、謝礼と安全な場所を確保いたします。
元反乱の構成員であった者については、情報提供レベルに応じ罪を減じ、場合によっては不問とします。
情報提供者は藩国部隊に保護を求めてください。


詩歌藩国 摂政
 星月 典子 82309002


#摂政アイドレス取得&組み替え予定なので、それを引いた全マイル(133-45=88)+収入分を予定
#反乱をやめた場合用に個人マイル全額確保する必要があるので、情報提供謝礼は藩国リソースより消費させてください。