詩歌藩国 @ wiki

発光信号(詩歌)

最終更新:

siika

- view
メンバー限定 登録/ログイン
流用可能

部品構造


  • 大部品: 発光信号(詩歌) RD:6 評価値:4
    • 部品: 発光信号の概要
    • 部品: 用いる光源
    • 部品: 一挙動での投光・遮光
    • 部品: 国際基準で定められた発光信号用の符号化文字記号コード
    • 部品: 発光信号の読み取りと入力技術
    • 部品: 発光信号の流用実績

部品定義


部品: 発光信号の概要

発光信号は符号化された文字記号コードを光の明滅で表現し、通信する技術である。光の視認さえお互いにできていれば距離や音を拾えない状況であっても通信が可能である。

部品: 用いる光源

しっかりと視認でき、安定して継続的に光り続ける光源が理想である。制御できない明滅が起こると発光信号を読み取ることが非常に困難となる。

部品: 一挙動での投光・遮光

発光信号は光の明滅で行う通信のため、投光・遮光による明滅が一挙動で素早く出来ることが必要である。発光信号用の光源は遮光機構が付けられている。

部品: 国際基準で定められた発光信号用の符号化文字記号コード

発信者と受信者間で符号化された文字記号コードについての知識の共有が無ければこれを用いた発光信号による通信はできない。国際基準で定められた符号を用いることで混乱が避けられる。

部品: 発光信号の読み取りと入力技術

読み取り時と入力時には言葉と符号化された文字記号コードとの変換を素早く滞りなく行う必要がある。入力時はこれに操作が加わり難易度が上がる。これらは知識をつける勉強、読み取りと操作の練習による慣れが必要である。

部品: 発光信号の流用実績

このアイドレスは詩歌藩国によって製作された流用可能アイドレスです。
宰相府:PC【ポレポレ・キブルゥ】さんに流用されました。



提出書式


 大部品: 発光信号(詩歌) RD:6 評価値:4
 -部品: 発光信号の概要
 -部品: 用いる光源
 -部品: 一挙動での投光・遮光
 -部品: 国際基準で定められた発光信号用の符号化文字記号コード
 -部品: 発光信号の読み取りと入力技術
 -部品: 発光信号の流用実績
 
 
 部品: 発光信号の概要
 発光信号は符号化された文字記号コードを光の明滅で表現し、通信する技術である。光の視認さえお互いにできていれば距離や音を拾えない状況であっても通信が可能である。
 
 部品: 用いる光源
 しっかりと視認でき、安定して継続的に光り続ける光源が理想である。制御できない明滅が起こると発光信号を読み取ることが非常に困難となる。
 
 部品: 一挙動での投光・遮光
 発光信号は光の明滅で行う通信のため、投光・遮光による明滅が一挙動で素早く出来ることが必要である。発光信号用の光源は遮光機構が付けられている。
 
 部品: 国際基準で定められた発光信号用の符号化文字記号コード
 発信者と受信者間で符号化された文字記号コードについての知識の共有が無ければこれを用いた発光信号による通信はできない。国際基準で定められた符号を用いることで混乱が避けられる。
 
 部品: 発光信号の読み取りと入力技術
 読み取り時と入力時には言葉と符号化された文字記号コードとの変換を素早く滞りなく行う必要がある。入力時はこれに操作が加わり難易度が上がる。これらは知識をつける勉強、読み取りと操作の練習による慣れが必要である。
 
 部品: 発光信号の流用実績
 このアイドレスは詩歌藩国によって製作された流用可能アイドレスです。 
 宰相府:PC【ポレポレ・キブルゥ】さんに流用されました。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "id": 41500,
     "title": "発光信号(詩歌)",
     "description": null,
     "part_type": "group",
     "created_at": "2017-08-23 06:33:25.354427",
     "updated_at": "2017-08-23 06:33:25.354427",
     "character_id": 587,
     "children": [
       {
         "id": 41501,
         "title": "発光信号の概要",
         "description": "発光信号は符号化された文字記号コードを光の明滅で表現し、通信する技術である。光の視認さえお互いにできていれば距離や音を拾えない状況であっても通信が可能である。",
         "part_type": "part",
         "created_at": "2017-08-23 06:33:25.355529",
         "updated_at": "2017-08-23 06:33:25.355529",
         "character_id": 587,
         "children": []
       },
       {
         "id": 41502,
         "title": "用いる光源",
         "description": "しっかりと視認でき、安定して継続的に光り続ける光源が理想である。制御できない明滅が起こると発光信号を読み取ることが非常に困難となる。",
         "part_type": "part",
         "created_at": "2017-08-23 06:33:25.372465",
         "updated_at": "2017-08-23 06:33:25.372465",
         "character_id": 587,
         "children": []
       },
       {
         "id": 41503,
         "title": "一挙動での投光・遮光",
         "description": "発光信号は光の明滅で行う通信のため、投光・遮光による明滅が一挙動で素早く出来ることが必要である。発光信号用の光源は遮光機構が付けられている。",
         "part_type": "part",
         "created_at": "2017-08-23 06:33:25.39011",
         "updated_at": "2017-08-23 06:33:25.39011",
         "character_id": 587,
         "children": []
       },
       {
         "id": 41504,
         "title": "国際基準で定められた発光信号用の符号化文字記号コード",
         "description": "発信者と受信者間で符号化された文字記号コードについての知識の共有が無ければこれを用いた発光信号による通信はできない。国際基準で定められた符号を用いることで混乱が避けられる。",
         "part_type": "part",
         "created_at": "2017-08-23 06:33:25.405075",
         "updated_at": "2017-08-23 06:33:25.405075",
         "character_id": 587,
         "children": []
       },
       {
         "id": 41505,
         "title": "発光信号の読み取りと入力技術",
         "description": "読み取り時と入力時には言葉と符号化された文字記号コードとの変換を素早く滞りなく行う必要がある。入力時はこれに操作が加わり難易度が上がる。これらは知識をつける勉強、読み取りと操作の練習による慣れが必要である。",
         "part_type": "part",
         "created_at": "2017-08-23 06:33:25.435159",
         "updated_at": "2017-08-23 06:33:25.435159",
         "character_id": 587,
         "children": []
       },
       {
         "id": 41506,
         "title": "発光信号の流用実績",
         "description": "このアイドレスは詩歌藩国によって製作された流用可能アイドレスです。 \n宰相府:PC【ポレポレ・キブルゥ】さんに流用されました。",
         "part_type": "part",
         "created_at": "2017-08-23 06:33:25.452045",
         "updated_at": "2017-08-23 06:33:25.452045",
         "character_id": 587,
         "children": []
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]